気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オランダのキッチン2
オランダに来て、必要に迫られて買ったものがコレ。

ikea_step

オランダのキッチン、調理台がとにかく高いんです。その上についている戸棚ももちろん高い。戸棚の上の段、背伸びしてやっと届く程度なので、食器の上げ下ろしがちょっと怖いんですよね。

でも私、日本だったら平均より高い163cm。お弁当屋さんのバイトでは、調理台が従業員のほとんどを占めるおばさま方の身長に合わせてあったので、私はかがんで作業しなくちゃいけなくって大変だったんです。オランダは、男性の平均身長が183cm、女性の平均身長が170cmくらいなんだそうです。この国では、私はかなり小柄。

この踏み台は、子供用ですが、私にはぴったり。
スポンサーサイト
オランダのキッチン
オランダに来て、仕事もなく主婦もどきをしてる私ですが、うちのキッチン、かなり使いやすいです。これは、間取りのおかげもあるのですが、作業スペースが広い。これはどの家でも共通して言えることですが、食器洗い機がついている。しかも、大きい。

食器洗い機、日本の主婦が「次に欲しいのはコレ!」と心に秘めているものなようですが、日本の生活にマッチするのかな?とちょっと疑問に思います。ヨーロッパの食事、ベルギー以南の食文化に富んだ地域はどうだか知りませんが、オランダ、北欧ではとーってもシンプル。ゆでたジャガイモに焼いたお肉、付け合せの野菜(ニンジンやインゲンをゆでたもの)にソースで終わりです。

これで出る洗い物は?中サイズの鍋2個、フライパン1個、小鍋1個。食卓で使ったお皿x人数分、フォークとナイフx人数分、グラスx人数分それに料理中に使ったフォーク2本、程度でしょうか。

これに対して、日本の夕食、どうでしょうか。たとえば今日は秋刀魚!となったとすると・・・コンロのグリル、炊飯器の内釜、お味噌汁のお鍋、おひたしをゆでたお鍋、ご飯茶碗x人数分、秋刀魚を乗せたお皿x人数分、おひたしを乗せたお皿、漬物を乗せたお皿、お箸x人数分、食後に飲んだお茶のお茶碗x人数分と急須、ですかね。

ヨーロッパの夕食だったら、フライパンだけは流しでちゃちゃっと洗って、後は食器洗い機へ。でも、日本だったら?もちろんコンロのグリルは手洗い。炊飯器の内釜はフッ素加工してあるから食器洗い機に入れるのは厳しいかな。ご飯茶碗はお土産でももらった益子焼。これも手で洗わないと怖いなぁ。お味噌汁のお椀は木製。これもやっぱり怖いよね。塗りのお箸、もちろん却下・・・

と、結局は手で洗わなくてはいけないものばかり。

現に、日本で売っている食器洗い機は、流しの横にちょこっと置けるコンパクトサイズ。とても、1食分の食器をすべて入れることは無理。こちらは、調理台の下にどかっ!と据え付けられてますので、上に書いたような献立だったら余裕どころか、明日の朝食分も入れて、それからスイッチオンかな、って感じです。

うちの兄さん、日本に住んでいたときのアパートに食器洗い機がついていたのですが、「こんなに小さい食器洗い機、ないも同じだ!!!」と憤慨してました。お皿数枚入れたらおしまいですもんね。

でも、食器洗い機、かなりの時間節約になります。もう、ない生活は考えられない、ってくらい。食器洗い機導入するなら、とにかく大型のものを。そして、安物の食器に変更、ですかね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。