気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電車の中の出来事
どうしちゃったんでしょう。ここ最近、ずーっとよいお天気。朝、会社来る途中に会った人と「この天気が12月くらいまで続いたらね~」なんて夢見ちゃいました。でも、ホント、秋というより春っぽくて気持ちいい。

最近、電車が激混みです。オランダの電車は、混むことを前提に作られていないので、混んだが最後、悲惨です。席はみんなボックス席だし、ドアは広く開きません(特に各停)。

さらに、ドア付近の人は一旦降りる、とか、そんなマナーは存在しませんから、降りたい人と降りたくない人のせめぎ合いでめちゃくちゃ。

今日は、ものすごく混んでる中、立ったままサンドイッチを頬張る家族発見。もう少し待って、駅に着いてから食べるとか、空いてから食べるとか・・・と思っちゃいました(ちなみに、混んでる区間は日本に比べればほんのわずか)。

昨日は、その激混み電車に折りたたみ電車を折りたたまずに乗り込んだ輩発見!タイヤは私の足にぐりぐりだし、腹立つ~。折りたためない折りたたみなんか持ち込むなよ!と思ったのですが、人が空いたら折りたたんでました。折りたためるんじゃん!!!先に折りたためっっ!!!!

ボックス席も、手前に座って奥が空いてるのに詰めてくれたりはしません。「ちょっとすみません」とか言いながら、膝と膝の間をすり抜けて奥に入れてもらうのですが、ここでもガンとして通り道を空けてくれない人がいる!今日、向かいに座っていたおばちゃんは脚を組んでたので、靴が私のすねにあたるし。そのおばちゃんが降りたとたん、おばちゃんの隣にいたおっさんはリュックを膝から椅子の上へと移動させ「誰も座るなよ」とアピール。

日本でもアナウンス流れてますが、オランダでも電車によっては「空いてる席に荷物は置かず、荷物は荷物置きに置いてください」というアナウンスが流れることがあります。特に、空港からの長距離列車。どこも同じですね。

一旦知り合うと親切だしフレンドリーなオランダ人なんだけど、電車の中だと妙に腹が立つことが多いのです。オランダ人同士はどう思ってるんでしょう。もちろん、席を詰めてくれたり、ぶつかったら一言謝ったりする人も多いのです。そういう人たち、腹を立てたりしてないのかな?
スポンサーサイト
トイレはきれいに
ちょっと、汚い話になりますけどね。

オランダでトイレに行くと、便器に水しぶきが飛んでることが多いんです。まあ、水の勢いが良くて飛んだのかな、とか思ったりもするんですが、自分の用を足した後に流してみると、そんなことにはならない。

なんなんですか。あのしぶきは。

中腰で用を足すとか、そういう人がいるのかしら・・・

あと、便座が上がってることもあるんですが(女子トイレですよ)、どうやって用を足しているんだか。

トイレに隠しカメラつけたい衝動に駆られちゃいます。

ちなみに、私の出た高校では、トイレ掃除に力を入れており、トイレットペーパーの積み上げ方まできっちりしごかれました。なんか、格言もあったんだけど、忘れちゃったなぁ。
こっちにあって日本にないもの
こっちではやるけど日本ではやらないもの、も含む。

1. 果物の皮を食べちゃう

こっちでは、基本的に食べちゃいます。
食べちゃえるもの:りんご、洋梨、桃、ぶどうなど
さすがにむくもの:オレンジ、グレープフルーツ、パイナップル、マンゴー、スイカ、メロン

ぶどうの種も食べちゃいますよ。おぇ~。

ノルウェーの結婚式で、どこから手に入れたのか、ザクロが出てきましたが、みんな種ごと食べてる!!!!ありえない。そーっと、庭の隅でぺっ、とさせてもらいました。

舌触りといったものには、あまり関心がないみたいです。

2. 銀行のキャッシュカードでお買い物

日本でも、デビットカード取り扱い店は増えてるみたいですが、オランダではその辺のコンビニみたいなお店でも使えちゃいます。逆にいうと、持ってないとめちゃくちゃ不便。100ユーロ以上のお札は受け取ってくれないお店がほとんどなので(偽札が多いらしい)、基本的になんでもデビットカードで支払います。クレジットカードは、スーパーなんかじゃ使えませんね。あと、オランダではオランダ国外で発行されたクレジットカードを使うには、身分証明書の提示を求められることが多いです。

3. お店の人にありがとう

日本だと
店「いらっしゃいませ」
客「これ下さい」
店「150円になります」
客「200円でお願いします」
店「50円のお返しです。ありがとうございました。」
客「どうも~」

オランダだと
客「こんにちは。これ下さい。」
店「1ユーロ50になります」
客「(5ユーロを差し出して)どうぞ」
店「(3ユーロ50を差し出して)どうぞ」
客「ありがとう」
店「さよなら」
客「さよなら」

ありがとうは、お客がお店の人に使う言葉です。これ、オランダだけじゃなくて、欧米では一般的にそうですよね。私がスーパーの店員になったら、ついついありがとうを連発して変な店員と思われるかも。
日本にあってこっちにないもの
その1

ガードマン。工事現場で皆様の安全をお守りするガードマンは、ほぼ存在しません。日本みたいに、5mおきに立ってたりしません。うちの近所で工事してるんですが、今朝は通行人の頭の上をショベルカーのシャベルが・・・いくら、シャベルが空とは言え、怖っ!

その2

カーブミラー。住人がつけたらしいカーブミラーは見たことありますが、行政が設置したカーブミラーってのはありません。常に、目視必須。ノルウェーにもカーブミラー、ありません。実家のあたりはフィヨルド沿いに道が走っているので、半端なくくねくねしてるんですが、ミラーなし。かなり怖いです。私、運転したくないです。なんでミラーないの?と聞くと、ミラーなんかつけたら一晩で子供たちがふざけて壊しちゃうよ、だって。なんたること!!!あるのに慣れてると、ないと本当に不便です。
はなくそ
鼻くそほじってる人、多すぎ。こぎれいなお姉さんも、びしっと決めたお兄さんも、みんなほじほじ。

オランダでは、鼻をほじることは恥ずかしいことではないのだろうか。ほじった後の手で、べたべたあちこち触ってるのかと思うと、ちょっと嫌だなぁ。でも、実際、鼻くそってどのくらい汚いのでしょう。うーむ。

オランダ人は、友達に会うと「こんちわ~」って言ってほっぺにチュを左・右・左、みたいに3回します。南米人の友達もしてきますねぇ。2回。

で、ですね。たまに、熱烈なチュッをいただいたりするわけですよ。そうすると、なんか、ほっぺがじっとりしちゃって・・・これをどうしたらよいものか、途方にくれるのです。ぬぐっちゃったら失礼?自然乾燥?でも、なんか冷やっとしていや~ん。って。

あと、本のページをめくるのに、老若男女、みんな指をぺろぺろ舐めます。日本って、おばあちゃん先生くらいしかそんなことしなくないですか?うちの母親がするのが嫌で、「あたしの本にはしないで!!」といつも言ってました。

さらに、「あ、顔に汚れついてるよ」って言って、自分の指をぺロッと舐めてそれでごしごししてくれようとしたり。そんなぁ・・・子供の頃、母親にはやられた記憶があるけど・・・

電車でお化粧中の女性も、はみ出たマスカラを落とすのに、綿棒を唇にはさんで湿らせて使ってます。うーむ。私はしないなぁ。

で。何が言いたいのかって言うと、チュッする文化の人は、唾液に関して寛容な気がするんですよね。

けど、これは鼻くそとは関係ないしなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。