気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルーマニアの郵便事情
お猿さんが夜、おむつをびっしょりにしてしまうので、母親が成形オムツっていう、水分をよーく吸収するおむつを買って送ってくれた。それが3月の末。4月半ばになっても届かない。母親からのクリスマスカードも届かなかったので、母親はものすごく不安そう。

先週の金曜、ようやく届きました。しかしルーマニアでは、海外からの小包は家まで届けてくれないんです。自分で取りに行かなくちゃいけない。詳しくは知りませんが、書留もおそらくそう。もしかしたら、私宛の書留は海外からのものだったからかもしれないけど。とにかく、受取りにサインが必要なものは自分で取りに行く方式っぽい。

で、そういう場合、ポストに「取りに来てください」票が入ってます。それがコレ。
post


クリックすると大きくなりますが、読めます???上から7行目、「la data de...」ってところが見たかったんです。受取りは何月何日から、何時~何時の時間帯に、って書いてあるんですけど、その何時~何時(右側の手書きの部分)がさっぱりわからない。「10-15/13-17」みたいな感じだけど、それだと13~15時が重なってるし。平日と土曜で開いてる時間が違うとか?でも、平日15時まではあまりにも早いだろう。郵便局のウェブサイトを見てみたけど、受付時間は書いてなかった。

まあ、昼間なら間違いなく開いているだろうと月曜日のお昼ごろ、郵便局へ。入り口に貼られてた紙を見たら、受付時間は「10時~13時、13時半~17時」でした。5に見えたのは3で、13の右肩にある何か変なものは、もしかしたら「j」かな。半、ってルーマニア語で「jumătate」なんです。

しっかし、読みにくいなぁ。本当、日本人って字をきっちり書くよな、と思います。ヨーロッパの人って、癖が強くて。こんなんで、行き違いとか生じちゃわないんでしょうか。アレ坊いわく、大丈夫だよ、というんだけど。効率悪いですよねぇ。

ちなみに郵便局、うなぎの寝床式に細長ーくカウンターがあって、手前に人だかり。実は、私は一番奥の窓口に行かなくてはならなかったんだけど、窓口の番号と、その窓口で何を受け付けてるか、っていう張り紙は窓口のおばさんのすぐ脇に貼ってあるので、手前に人がいっぱいいると、奥の様子はさっぱりわからず。まさか、奥にも窓口があるとは思わず、手前で待っていたら、親切なお兄さんが奥まで連れてってくれた。

受取りは、サインするだけで簡単でした。母親は、味を占めてまた何か送ったようです。
スポンサーサイト
滞在許可申請
先日、私とお猿さんの滞在許可を申請しました。アレ坊が申請したときは、2日後くらいに滞在許可が届いたのですが、私たちには「受理しました」証明が届きました。

それによると、申請日は4月5日。滞在許可書発行予定日は7月4日。

え~!!3ヶ月もかかるの。びっくり。

デンマーク人と日本人で、何か手続きが異なるのかなぁ。まあ、その受理しました証明があれば、ビザなしで許されている滞在期間3ヶ月を超えても問題ないんだそうだけど。オランダでは1年かかったことを思えば何てことない???
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。