気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グアムに行ってきました
今朝早く、グアムから戻ってきました。

土曜~土曜の旅程だと思っていたんだけど、なんと、フライトの予約をしたアレ坊が復路を日曜にしたそうで(グアム→ソウルの直行便は1日1便、早朝2:30発)、1日予定よりも滞在が延びました。余分に着替えを持って行っておいてよかったー。

ホテルは、中心地から少し離れたところにしたので、とにかく静か!ホテルのプールもビーチもたいていは人っ子一人おらず、独占状態。天気はイマイチでしたが、逆に子連れにはありがたかったかも。あまり暑くても大変だからね。

毎日、朝7時過ぎに起き、スーパーで調達した食材で簡単な朝食をとり、9時過ぎくらいからプールへ。1時間くらい遊んだらビーチへ。11時くらいになるとかなり日差しが強くなるので部屋に戻る。シャワー、着替え、一休みの後、外出。バスの1週間チケットというのを買ったので、バスであちこちであるきました。毎日どこかのショッピングモールへ。昼食をとり、お猿さんは乳母車で昼寝。店内は涼しいので(寒すぎることも)気持ちよさそうに寝ていました。その後、ホテルにいったん戻ってからまた食事に出かけたり、そのまま食事して帰ったり。

一つ、予想外で困ったのが、お猿さんの食事。お猿さんは、誰もが認める大食漢。好き嫌いもほぼなく、出されたものは何でも食べるんです。それなのに!なんと、グアムではハンガーストライキ状態。どれもこれも口に合わないらしく、悲しそうに首を横に振るばかり。

中国では大好きだった中華料理、春巻きやチャーハン、焼きそばもダメ。白いご飯にふりかけかけても食が進まない。パンはすべて×。すっかり記憶から抜け落ちていたんですが、アメリカのパンってちょっと独特。かなりポソポソしていて・・・アレ坊いわく、「そういうもの」だそうな。食パンなのに甘かったりして、どうもお猿さんの口には合わなかったよう。

結局、近所に日本食スーパーと韓国食スーパーがあったので、レトルトのご飯を買ってきて食べさせたりしてました。あとは、冷凍の枝豆とか肉まん、果物とか、食べられるものをいろいろ組み合わせて、あまり極端に栄養が偏らないように。まあ、1週間だけだし、そんなに心配はしなかったんですが。私たちも最後のほうは外食が面倒くさくなり、日本食スーパーでお弁当買って帰って夕飯にしたりしてました。

しかし、子供に安心して食べさせられるものを探すのがこんなに大変だとは!!

たとえばヨーグルト。無糖のヨーグルトは、1kgくらいのでっかいバケツでしか売ってない。小さなカップのものは軒並み低脂肪(無脂肪)低糖(無糖)で、原材料をみてみると、人口甘味料が入ってる。あけてみてびっくり!全然ヨーグルトじゃないの。見た目が。食べてさらにびっくり。ヨーグルトの味なんてひとつもしない~。あまくてねっとりした物体。ちょっと恐ろしくてお猿さんには食べさせられず。4つパックのものならヨーロッパでもおなじみの商品があったので、それを食べさせてました。それも甘いんだけどね。

子供用のクラッカーなんかも、なんだかみんな蜂蜜味とかチーズ味とかで、あんまりナチュラルな感じのものがないんだなぁ。瓶詰めの離乳食の豊富さにはびっくりしたけど。幼児用のレトルト食品もあったから買ってみたけど、お猿さんは見向きもしなかった(涙)。やわらかくゆですぎたマカロニがダメみたい=たいていの子供用食品(瓶詰め・缶詰)は×

きっと、大都市ならいろんな系統のスーパーがあったりして困ることはないんでしょうけどね。グアムはちょっと予想外に食事が大変でした。日本人観光客に人気というラーメン屋さんにも連れて行ったよ。結果、一人でぺろり、ラーメン1杯食べちゃいました。あと、日本のスパゲティ屋さんにも。ここでもよく食べてたなー。

しかし、現地の人の食べっぷりにはびっくりでした。そして、出てくる食事の量の多さにも。アイスクリーム屋さんに行ったら、注文してたおばちゃんにお店のお姉さんが「40セントプラスするだけでワンサイズ大きくできますよ。40セントで2倍の量になるんですよ!!お得!!!」とたたみかけ、おばちゃんはどでかいアイスクリームを買わざるをえなくなっていました。

アレ坊と話したんだけど、アメリカは、どうにかしてたくさん注文させよう、食べさせようというたくらみが多すぎる!アメリカの育児雑誌の広告も甘いおやつばかりだし、絵本に出てくる主人公は寝転がってソーダとポテトチップ、みたいな絵が多いし。「アメリカの6人に1人は飢餓状態にあります。カップケーキを焼いて子供たちにくばりましょう!」みたいな???なキャンペーンも。食べさせるんだったらもっと栄養価の高いものを食べさせようよ。

もし、アメリカに住むことがあったら、自分たちの食生活を正しく維持することが難しそうだな~、と思いました。まあ、我が家はいまのところそういう予定はまったくないからいいんですけど。

あと、グアム、買い物関係がしょぼくなってました。まあ、私が行ったのは15年前と12年前だから記憶が古いんだけど。でも、ショッピングモール内に閉店しちゃったお店が結構目立ちました。子供服を調達してこようと思ったんだけど、全然欲しいものがなくて残念。自分のものもほとんど買わず。まあ、目的はショッピングじゃないからね。海ではたくさん遊べたし、とても楽しい旅行でした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。