気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノルウェーへ帰省(2005.07.20-07.31) キャンプ
今日はキャンプに行くことに。朝からお父さんと一緒に庭でミミズ堀り。大きいのがたくさん取れた!荷物を準備して、いざ出発。

キャンプをするのは、兄さんが子供の頃住んでいた家の裏山を上ったところにある湖。これが、かなり急な坂で、おまけに雨続きだったので滑る滑る。兄さんは、25キロ以上あるバックパックに、手には釣竿2本。私のはずっと軽いとはいえ、それでも手に釣竿を持ってるし、結構つらい。

途中、兄さんが子供の頃基地を作ろうとしたところの残骸らしきものを発見!ちなみに、グループ名は『キャノン』だって。理由は、なんかカッコいいから。秘密基地、私も作ったなぁ。こんなに遠いところで育ったのに、おんなじような経験をして育ったなんて面白い。

ようやく湖に到着。雨でびっしょりになってしまったので、テントを張って着替えて釣り開始。これが、釣れるのなんのって!!すさまじい勢いで釣りました。

20050811134827.jpg


その後は、焚き火をおこして、魚を焼いて食べたんだけど、これがうまいのなんのって!ちなみに、マスです。

20050811134852.jpg 20050811134832.jpg


雨の音が心地よくぐっすり眠り、次の朝もまた少し釣りをして帰りました。

20050811134840.jpg 20050811134846.jpg


左がブルーベリー。食べまくりました。右は、名前忘れたけど、まずい。

20050811134858.jpg 20050811134902.jpg

スポンサーサイト
ノルウェーへ帰省(2005.07.20-07.31) ヌスボグへ
ヌスボグ(Nuvsvåg)のおじさんの家に行った。おじさんの家までは、フィヨルド沿いのくねくね道を2時間、フェリーで10分、そこからまた車で30分くらい。途中、トナカイの群れに出会った。

ヌスボグ1.jpg ヌスボグ2.jpg ヌスボグ3.jpg ヌスボグ4.jpg


おじさんは漁師で、母親が亡くなってからは一人暮らし。若い頃、村の女性にプロポーズを断られ、独身を通したらしい。病気をして、数年前から漁には出ていない。

ここでもうちらは釣りに。途中からどんどん天気が良くなって、万年雪を抱いた山々がきれいだった。雪解け水の川は、ものすごく冷たかったけど。

ヌスボグ5.jpg ヌスボグ6.jpg ヌスボグ7.jpg ヌスボグ8.jpg


ヌスボグ9.jpg ヌスボグ10.jpg ヌスボグ11.jpg ヌスボグ12.jpg


ヌスボグ13.jpg ヌスボグ14.jpg ヌスボグ15.jpg ヌスボグ16.jpg


ようやく、ノルウェーに来て初めて釣れた。セイ。黒タラ、というらしい。ちっちゃかったので、海に戻した。

20050811134818.jpg


帰ったらおじさんが「fish?」って聞いてきた。「うん。でも、とっても小さかった。」とノルウェー語で答えた。みんな、おじさんが英語の単語を発したのでびっくり。

帰り道、キツネを見た。

20050811134822.jpg

ノルウェーへ帰省(2005.07.20-07.31) 3日目
今日は、はとこの結婚式。彼らは大学の同級生で、一緒に住みだして6年、1歳半の息子もいる。私は前にも会ったことがあり、とってもいい人たち。

しかしすごいのが、教会に2時集合で、パーティの終了が2時半ってこと。うちの母親は、一瞬意味が分からなくて固まってたけど、そう、12時間半ってことです。

ノルウェーの結婚式は、まず、教会で式を挙げて、その後みんな一旦家に帰り、夕方からパーティで夜中まで続く、というパターンらしい。今回は、みんな南から来ているので、式の後時間が空いちゃうのはよくないだろう、ってことで、こういう連続した長時間の結婚式になったらしい。

結婚式の様子。

結婚式1.jpg 結婚式2.jpg 結婚式3.jpg


パーティー会場は、素敵なレストラン。このあたりだと、ここくらいしかないので、新婦のお母さんの誕生日パーティも、うちの相棒のお母さんの誕生パーティもみんなここだったらしい。

食事は、サーモンの前菜、メインはトナカイ、デザートはバニラアイスにクラウドベリーソース添え。その後、ケーキがいーっぱい出て、後半にサーモンスープが出た。このサーモンスープが激ウマで、おかわりまでしてしまった。ああ、おいしかったなぁ。

さすがに夜12時過ぎると、みんなお疲れ気味だった。部屋の中は火が焚かれていて、かなり暖かい。外に出ると、それはそれでものすごく寒いのだが、静かだし、タバコを吸いに出た人たちとゆっくり話せるので、うちらはもっぱら外にいた。

1時頃、新婚カップルはみんなに内緒でタクシーで帰っていった。みんな、「新婚初夜なのに、ヘトヘトでそれどころじゃないよなぁ」って笑ってた。

元気なのは中高年の皆様。ずーっとバンド(ちょっとしょぼい)が演奏しているので、みんな、踊りまくってた。すごいなぁ。

ようやく2時半になり、迎えのマイクロバスが来た。今回の招待客で、新婦の家族以外でアルタ出身なのはうちの兄さんだけなので、バスに寄り道をしてもらい、家の前でおろしてもらった。
ノルウェーへ帰省(2005.07.20-07.31) 3日目
今日は、街まで買い物に。明日の結婚式のプレゼントを買うのだ。ヨーロッパは、結婚する2人が欲しいものをリストにすることが多くて、今回もそう。指定されたお店に行って「○○さんの結婚式なんですが」っていうと、リストを見せてくれる。そこには、大皿12枚、小皿12枚、グラス12個・・・という感じで書いてあって(もちろん、銘柄もしていしてある)すでに誰かが買ったものは、その分数が引かれている。

お皿1枚から買えるし、自分の予算にあわせて決められるのでなかなかいいと思う。ただ、もらった側は、誰からもらったのかは分からなくなっちゃうと思うけど。うちらは、相棒の希望もあり、1品モノをプレゼントすることに。結局、ソースポットと一緒に使うレードルにした。

アルタ、小さい町ではあるけれど、いろいろお店もあるし、なかなか便利そうなところである。冬になったらどんなふうなのか、想像もつかないけど。

夜は、結婚式の前夜祭みたいなBBQ。今回、新婦はアルタ出身、新郎は南部出身。2人とも今はオスロに住んでいるので、友達はたいていオスロから。南からはるばる来た人がほとんどなので、新婦のお母さんがいろいろと趣向を凝らしておもてなししているのだ。たいていの人は今日到着したので、夕ご飯をふるまう、というわけ。新婦の弟が大型免許を持っているので、マイクロバスで空港まで迎えにいき、ついた人から順次BBQに参加。新婦のお母さんは高校の先生なので、高校の寮を借りてそこでBBQをした。夏休みで学生はいないから。寮の中のリビングみたいなところ(みんなが集まってテレビ見たりするところ)で飲み食い。参加者は飲み物を持参するようにとのこと。BBQは、さすがアルタ。サーモンです。

実は、養殖場の網を誰かが破いたらしく、このあたり、逃げたサーモンがうようよだったのです。もちろん、養殖場の人たちが必死で捕まえたらしいけど、それでもかなりの数が逃げたみたい。この日の鮭も、そのうちの一部。おいしかった。
ノルウェーへ帰省(2005.07.20-07.31) 2日目
今日も釣りへ。兄さんの友達2人に、昨日行って釣りまくったという穴場へ連れて行ってもらう。アップダウンはさほどないものの、片道1.5時間のハイキングは結構大変。荷物もあるし、とくに釣竿がじゃまくさい。

途中、トナカイを見かけたり、きれいな景色に疲れを忘れたり、とってもたのしい釣りだった。私は、またしても釣れなかったけどね。友達が釣った大きいマスを分けてもらった。ありがとう。

ノルウェー2日目1 ノルウェー2日目2.jpg ノルウェー2日目3.jpg
ノルウェーへ帰省(2005.07.20-07.31) 1日目
ノルウェーの実家に10日ほど帰ることになりました。ちなみに、フィンマルク地方アルタ。北極圏です。

今回の主目的は釣り!じゃなくて、はとこの結婚式。でも、釣りも楽しみなんだなー。私のユナイテッド航空マイレージカードゴールドと、相棒のSASシルバーで、二人合わせて70キロ超の荷物を運ぶことに成功。キャンプ用具一式背負っての帰省です。

初日、さっそく釣りへ。

ノルウェー初日1 ノルウェー初日2.jpg ノルウェー初日3.jpg ノルウェー初日4.jpg

ノルウェー初日5 ノルウェー初日6.jpg ノルウェー初日7.jpg ノルウェー初日8.jpg

ノルウェー初日9 ノルウェー初日.10jpg ノルウェー初日11.jpg


太陽が沈まないので、真夜中でもこの明るさ。でも、寒かった。

釣果はゼロ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。