気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
落ちこぼれ
行ってきました。オランダ語講座。

初日は、クラス振り分けのためのテストだそうで。しかし、説明をみんなオランダ語でやられたもんだから、しばらくしたら頭ガンガンしてきました。わからない言語を聞かされるって辛い・・・

わかりませーんって顔をしてると、何回か別の言い方をしてくれるのだが、そもそもオランダ語能力ゼロなんで、どんなに簡単な言い回しを使われたって、わからんもんはわからんです。

まずは知能テスト。言語能力なしに答えられるやつ。学習スピードをみるんだそうで。これは問題なし。制限時間30分ですが、5分ほどでおしまい。

その後、訳の分からんオランダ語を延々聞かされ、よく分からないままに10分の休憩。どうやら、そのオランダ語を理解した人たちは『非初心者』のテストを受けるらしい。

休憩時間は、チェコから来た女の子(かわいいっっ!!)とおしゃべり。彼女もオランダ語はほとんど分からないそうだけど、私と違うのはモチベーションが高いこと。オランダ語ができないと仕事に就けないから頑張るんだそうだ。頑張れ。

その後は、初心者向けのオランダ語のレベル確認テスト。「勘で答えないように。きちんと分かった問題にだけ答えてください。」だそうな(先生もさすがに英語で教示してくれた)。

テスト用紙、開いてびっくり。無理無理無理~。1問目の「下の図書館の開館時間についての案内を読みましょう。図書館は水曜日に開いているでしょうか。」ってのだけ答えられたけど、それ以降はちんぷんかんぷん。

制限時間1時間でしたが、こちらも5分で終了。

テスト用紙を閉じて悲しみにふけっていたら、先生が声を掛けてくれました。また、なんかオランダ語で言ってくるから「はぁぁ??わかんないんっすけど!!(怒)」と、模範移民にあるまじき態度で応酬したところ、観念したのか英語で話しかけてくれました(ごめん、先生)。

「テスト、難しすぎますか?」というので「はい。全然わかりません。」と言うと、「じゃあ、次のテストを先に始めてもらいましょう。」と別のテストを渡してくれました。

こっちは少しは簡単なのかしら・・・と思ったら・・・

半分以上は記述式。オランダ語なんて、書いたことないですー。

2分で撃沈。

先生が「もう帰っていいですよ」だって。

みんなは、21時半か22時くらいまでかかったんだろうけど、私だけ20時半に帰ってきてしまいました。

あーあ。70人くらいいたけど、ダントツで最下位決定です。ここまでオランダ語を知らない人もいなかったみたいだから、クラスメートとの差がすごそう・・・

ちぇーっ。劣等移民です。
スポンサーサイト
オランダ語講座-最新情報
さっき連絡があって、我が家のおっさんが法律事務所に相談したんだそうです。私のオランダ語講座について。

おいさんは、週2回1回3時間、というこの講座を私が取ることに対し、ひじょうーーーに危惧しておりまして。さぼると罰金だしね。さぼり癖は治らないしね。

で、法律事務所からの回答は、私の場合は呼び寄せた本人(おいさん)に付随して滞在許可が降りている→おいさんの滞在は短期間→私もおいさんが引っ越すとともにこの国から出なきゃいけない→私の滞在も短期間になる→移民講座受けなくともよい

だそうです。

でも、まだ授業受けてないので、しばらくは通ってみることにしました。いやになったら、やめてやる。
汚い話(ホントに汚いよ!)
私が汚い話大好きなのはご承知の通りですが、今日はホントに汚い話をしますよ。

あ、今、会社なんですが、ヒマなのです。ヒマな時には新聞の翻訳をするんですが、新聞、誰かがどっか持ってっちゃって見当たらないし・・・うんぬんかんぬん(言い訳)

で、ですね。昨日、夕方頃。ぷ~んと、何やらいただけないかほりが社内に!!「あーらら、どなたか一発やらかした??」と思ってたんですが、この臭い、なかなか消えない。

突然、「もしや、あたし、漏らした???」などと、訳の分からぬ不安に駆られ、トイレに駆け込んではみたものの、私が原因ではなく、ほっと一安心。

割合、こういうありえないことが急に不安になるんですね、ワタクシ。日本にいたとき、朝の通勤電車で突然「あ!!スカート履いて来るの忘れたかも!!!」と不安になり、コートの下をもそもそ、ほっ、ってこともしばしば。(あ、本気で忘れたことはないので、ご安心を)

で。話は戻りますが。

芳しいかほりに包まれること数時間。すっかり鼻も麻痺して退社の時間。建物の外に出てみると・・・

さらに強烈な臭いが!!!

臭いの正体は、畑にまいた堆肥でした。この時期、臭うんだよね~。オランダは小さい国なので、町と農地が入り乱れてるんです。会社は確かに田舎にあるんだけど、うちは街中。それでも臭ってきますからね。日本で言ったら、横浜の街中で堆肥の臭い、って感じかなぁ。

で、臭いついでにもうひとつ。こっちはグチです。

オランダの電車、基本的には快適なんですが、許せないことがひとつ。

日本では、電車のトイレってタンク式になっていますよね。私が子供の頃は、電車から直接線路にばら撒いてて、子供だった私は線路に張り付いたトイレットペーパーを不思議に思って集めちゃったりしてましたけど。

オランダでは、いまだにばら撒き方式なんです!!!

何で気づいたかって言うと、会社に行くのに乗り換える駅はホームが地下にあるんですが、特に雨の日は臭い。なんなんだ??この臭いは。と、ずーっと思っていたんですが(そして、ぎりぎりまでホームに降りないことにしていた)、ある日、電車のトイレのドアにこんな注意書きを発見。

「電車が駅に停車している間は、トイレは使用できません」

これって!!!ばら撒いてるって証じゃぁないですか!!!!

臭いの原因が分かった今、地下ホームには最小限の滞在時間にとどめるようにしております。

おまけにね。オランダの電車は2階建てになってるんですが、その1階に乗ってる時、駅に電車が停車すると、線路に張り付いてるトイレットペーパーたちが自己主張!!!これも、あんまりいいもんじゃありません。

以上、汚い話でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。