気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さすがに
忙しくなってきましたね。

金曜:仕事の後、友達の誕生パーティーへ。仕事が終わらず、着いたのは21時。さらに、鼻水じゅるじゅる。23時頃おいとましました。

土曜:引越しパーティー。婦人会の人がお寿司作ってきてくれて、とってもおいしかった!!!延べ、20人近く来てくれたんじゃないでしょうか。遠方から来てくださった方もいて、うれしいの一言に尽きます。いろいろプレゼントも頂いてしまったり。前日の誕生日パーティーの酒が抜けていない人々も多く、こちらも日付が変わる前には無事終了。

日曜:婦人会の人がお茶に来てくれました。たわいもない話を。風邪はだいぶよくなった感じだけど、朝晩は辛い。

月曜:いつも乗ってる電車がキャンセルになったとかで、通勤に2時間かかった!!(いつもは1時間半)引継ぎ開始。しかし、午後は用事があって早退。こんな引継ぎで申し訳ない。鼻水は相変わらず。ゴミ箱満杯。

火曜:5分毎に来るトラムが、20分待っても来なかった!!一緒に待ってたおっちゃんがぶちきれてた。真っ暗で小雨の降る中20分も待ったのは辛かった。もちろん、いつもの電車には乗れず、今日も2時間通勤。も~。最終週なんだからお手柔らかに頼みますよ!!

家の中の状況:基本的に、引越し屋さんが全部やってくれるので(自分で梱包したものには別途保険をかけなければならない)、私は何もする気なし。見られたら恥ずかしいくらい散らかってる引き出しとかあるけど、まあ、知らない人だからいっか~、と思って。アレ夫は、宝物のスピーカー(秋葉原で購入)は自分で梱包すると言って聞かない。部品をバラす際にネジとかなくされたらイヤなんだって。ダンボールに入れたけど、口は閉めてないので引越し屋さんに中見てから閉めてもらえばOKだと言っている。さらに、オーディオ機器も箱詰めしてた。テレビも箱に入れてたけど、明らかに緩衝材の入れ方を間違ったらしく、箱の蓋が閉まらない。今どきの薄型テレビではないので35Kgもあり、再度箱から出すのはイヤらしい。そのまま放置してある。引越し屋さんに迷惑だよなぁ。ベランダも片付けようと思ったんだけど、雨が降っちゃった。プランターとか植木鉢がドロドロのまま放置してあるんだけど、どうしよう。なんか、どうでもいい気がしてきた。引越し屋さんがどうにかしてくれそうな気配。さらに、冷蔵庫もまだまだいろいろ入ってる。冷凍庫も片付けねば。いつ?誰が??あはは。

金曜日がゴミ回収日なので、木曜の夜、ひたすらいらないものをゴミ袋に詰め込む作業を行いたいと思います。まあ、私は2年前に越してきたから、そんなには荷物は増えてないんだけど。日本みたいにこまこました買い物が楽しい国じゃないんで、ガラクタも増えてないし。

といった感じで、引越しの実感はまだ湧いてません。

ちなみに、

水曜日:午前中は私用につき半休。最後の日本食ランチを会社で堪能。夜は、できれば定時であがりたいところ。

木曜日:最終出社日。夕方16:20に母親が上陸する。会社終わった後、空港駅で待ち合わせ。

金曜日:アムステルダム観光(引越し屋さん1日目。細かいものをダンボールに詰めるらしい。)

土曜日~火曜日:パリ観光(日曜からホテル生活開始。月曜は引越し屋さん2日目。クレーンが来て、搬出する。火曜日は掃除屋さんが来るんだとか。)

水曜日:母オランダ観光

木曜日:母帰る

金曜日:アレ夫終業後、ブカレストへ


このブカレスト行きなんですが、会社帰り、20:30発 ブカレスト0:15着で引っ越すんですって。なんで金曜??土曜にゆっくり飛べばいいのに。どうしてそんなに焦ってオランダから離れたいのか?それとも、そんなに焦ってブカレストへ行きたいのか?アレぼんの頭の中は謎ですなぁ。

ま、あたしは何でもいいんだけどさ。もう、無職だもんね~。はは!
スポンサーサイト
ぼー
同僚が荷物持って来てくれた。

「あれ?金曜日に届くって言ってなかったっけ?」

と聞くと。

「今日、金曜だよ」

あ~~~!!!そうでした。今日は金曜でした。

風邪が悪化。鼻水が止まらん。出張中の上司の机の上の箱ティッシュを盗みました。月曜に、買って返します。すみません。

来週から、後任の人が来てくれます。引継ぎ書類、完成しました。でも、来週はかなりのバタバタが予想されます。申し訳ないなぁ。

今夜は、友達の誕生日パーティ。19時開始だって。定時にあがってもどうにか、ってとこだなぁ。定時にあがれるのか?だいたい、朝あまりに辛くて二度寝して遅刻してきてるんだよね。あはは。

明日は自分ちで飲み会。結構な人数が来てくれるらしい。風邪、絶対治さなくちゃ。
風邪だ
喉が痛い。鼻水が出る。頭が重い。風邪だ~。

忙しいのに。はぁ。

週末は友達呼んでどんちゃん騒ぎなのに。

早くよくならないかなぁ。アレ坊に移された気がする。おっさんも風邪っぽいのに、おとといは12時過ぎに帰ってきたし、昨日は私は23時に寝たので何時に帰ってきたか分からん。私が起きて家を出る時も死んだように寝てた。いびきつきだから、間違いなく死んでないけど。

あー。やだなぁ、風邪。家帰って寝たいよう。仕事も残りあと5日になりました。
恩恵にあずかれず
昨日は帰ろうとしたら問題勃発で帰れなくなり、家に着いたのは8時半過ぎでした。せっかくスーパーが22時まで開いてるのに、着いた駅がスーパーが帰りに道にない駅だったので(うちは駅が2つ利用できる)、恩恵にあずかれず。残念。

今日はマッサージに行きます!!!絶対定時であがるもんね~。マッサージ!
週末
土曜日は、お友達のお宅にお邪魔しました。坊やがかわいい~。1ヶ月くらい前にも一度会ったんだけど、今回は、前よりもっと表情豊かになって、笑ってくれるし、かわいいのなんのって。おばちゃん、連れて帰りたくなっちゃったわ。

日曜は、朝、アレ夫は仕事へ。お昼頃、肉まん食べながら母親と電話。くだらないことで1時間半。気がついたら15時過ぎ。いい加減シャワー浴びるべ、と重い腰をあげる。その後、壊れちゃったパスタマシーンを買い換えるため街へ。でも、欲しいのがなかった。安いのはまた壊れちゃうだろうから、しっかりしたのが欲しいんだけど。日本で買うか。

スーパーが、平日22時までオープンするようになるらしい。すごい!日本なみじゃん。ハーグは、今までも大手スーパーは日曜も開いてたし、平日は20時までだし、ほかの街と比べるとだいぶ便利ではあったのですが、22時まではステキだわ。仕事で遅くなっても買い物できる。でも、そんな恩恵にあずかれるのはあと2週間。そしたら晴れて無職だもんね~。あはは。でも、ブカレストのスーパーは、24時間開いているのです。無駄に便利。

街に出かけたら、突然の空腹に襲われ、冷や汗が・・・たまになるんですよね。速攻でフライドポテト購入。でも、足らない。消化されるまでに時間が掛かるのだろうか。バナナシェーク発見!購入。一気飲み。ようやく汗も止まりました。

家に帰ると腹痛。そういえば私、バナナ食べるとお腹痛くなるんでした。大好物なのに・・・腹痛に苦しみながら、カツ丼製作。お腹痛いんだけど、お腹空いてるの。辛い・・・

ウェブで調べたら、バナナアレルギーというものが存在するらしい。キウイも、たまにお腹痛くなるんだけど、どうやらバナナアレルギーの人はキウイもだめになりがちらしい。そんな~。両方大好きなのに。

バナナアレルギーは、食べすぎがいけなかったらしい。子供の頃、おやつに食パンにマーガリンを塗ってバナナをくるっと巻いたものを3本も4本も食べてたからなぁ・・・母親には、一生分食べたんだ、と言われました。もっと大切に食べればよかった。

夕食後、友達の家に遊びに行きました。ノルウェー人夫婦なのですが、息子(7ヶ月)はすでにベッドの中。欧州人の子供は寝るのが早いです。くだらない話を延々。

帰ってきて、ものぐさして手を使わずにスニーカーを脱ごうとしたら、親指の爪負傷。内出血。結構痛い。ちぇっ。
バスの事故
今朝、駅前でバスが事故ってた。チャリンコとぶつかったらしい。バスは、2台連結したやつ(幕張あたりで見かける)なのですが、そのままロータリーに止まっちゃってるから、他のバスはものすごく狭いところを通って大通りにでなくちゃならない。

私が乗ったバスの運転手さん、小さいカーブを何度も切り返しながら回る最中に「後ろ見てもらえる?」と乗客に声を掛けていた。

バスの運転手さんって、そんなものなんだ。

まあ、観光バスの運転手さんだったら、ガイドさんが降りて「オーライ、オーライ」とやるから、似たようなもんか。

となると、うちの会社の倉庫に搬入してるトラックは、バックでばっちりゲートみたいなところにぴったりつけてるから、バスの運転手さんより腕がいいのか。

大型車の運転、やってみたいなぁ。EUで大型の免許取ったら、つぶしききそうだなぁ。

そうそう、アレ坊は縦列駐車ができません。田舎でしか運転したことない人は、だめね~。まあ、うちの群馬の家族も、縦列駐車なんてしたことないだろうから、どっちもどっちか。

ノルウェーの実家の町には、信号がないんですよ!すごいでしょ。

ちなみに、私も縦列駐車はさほど得意じゃないです。あんまり車ででかけないのでね。できるけど、一発で決まることはなかなかないかな。左右が逆なのも、変な感覚なのです。
電車の中の出来事
どうしちゃったんでしょう。ここ最近、ずーっとよいお天気。朝、会社来る途中に会った人と「この天気が12月くらいまで続いたらね~」なんて夢見ちゃいました。でも、ホント、秋というより春っぽくて気持ちいい。

最近、電車が激混みです。オランダの電車は、混むことを前提に作られていないので、混んだが最後、悲惨です。席はみんなボックス席だし、ドアは広く開きません(特に各停)。

さらに、ドア付近の人は一旦降りる、とか、そんなマナーは存在しませんから、降りたい人と降りたくない人のせめぎ合いでめちゃくちゃ。

今日は、ものすごく混んでる中、立ったままサンドイッチを頬張る家族発見。もう少し待って、駅に着いてから食べるとか、空いてから食べるとか・・・と思っちゃいました(ちなみに、混んでる区間は日本に比べればほんのわずか)。

昨日は、その激混み電車に折りたたみ電車を折りたたまずに乗り込んだ輩発見!タイヤは私の足にぐりぐりだし、腹立つ~。折りたためない折りたたみなんか持ち込むなよ!と思ったのですが、人が空いたら折りたたんでました。折りたためるんじゃん!!!先に折りたためっっ!!!!

ボックス席も、手前に座って奥が空いてるのに詰めてくれたりはしません。「ちょっとすみません」とか言いながら、膝と膝の間をすり抜けて奥に入れてもらうのですが、ここでもガンとして通り道を空けてくれない人がいる!今日、向かいに座っていたおばちゃんは脚を組んでたので、靴が私のすねにあたるし。そのおばちゃんが降りたとたん、おばちゃんの隣にいたおっさんはリュックを膝から椅子の上へと移動させ「誰も座るなよ」とアピール。

日本でもアナウンス流れてますが、オランダでも電車によっては「空いてる席に荷物は置かず、荷物は荷物置きに置いてください」というアナウンスが流れることがあります。特に、空港からの長距離列車。どこも同じですね。

一旦知り合うと親切だしフレンドリーなオランダ人なんだけど、電車の中だと妙に腹が立つことが多いのです。オランダ人同士はどう思ってるんでしょう。もちろん、席を詰めてくれたり、ぶつかったら一言謝ったりする人も多いのです。そういう人たち、腹を立てたりしてないのかな?
アルファベット
日本のお店からEMSで商品を送ってもらった。EMSとは、追跡可能な郵便で早くて正確なんだけど、高い。今回はお店側が送料を一部負担してくれるとのことで、初体験。

アレ夫に「EMSで送ってもらったんだ~。ところでEMSって何の略だろ?」と言うと、「International Mail Serviceじゃないの?」という。「だから、IじゃなくてEだって」「うん、だからInternational・・・」「だーかーら(笑)、IじゃなくてE。EnglandのE。」と、おバカな会話を電車の中で繰り広げました。聞いてた人がオランダ人でなければ、くすっと笑ったことでしょう。

というのも、ノルウェー語でもオランダ語でも、Eはイーではなくエーなんです。じゃあAは?Aはアー。

私が「イーエムエス」と言ったので、ブカレスト出張帰りのボロ雑巾状態のアレ夫の頭の中では「IMS」とノルウェー式に変換されてしまったんでしょう。

ちなみに、うちの郵便番号にはLAというアルファベットがつくのですが、これも「エル・エー」というと、LEと書かれちゃいます。「エル・アー」と言えば、バッチリです。私の下の名前、リエも、「アール・アイ・イー」と言うと怪訝な顔されちゃうことも。オランダ人、皆さん英語は堪能なのですが、意外と英語版アルファベットが苦手な人が多いんです。まあ、自分たちだって同じアルファベットを使ってるんですもんねぇ。英語版アルファベット読み、なんて習わないのかも。

では、「ベー・ハー」は何でしょう?BH、ブラジャーのことです。これ、ノルウェー語だと「ベー・ホー」になります。ちょっと間抜け。オランダの航空会社KLMも、オランダでは「カー・エル・エム」、ノルウェー語だと「コー・エル・エム」。

たかがアルファベット、されどアルファベットです。

仕事で電話してるときに、スペルを伝える必要があるのですが、これも困る。英語で話していて突然オランダ語読みをしてよいものか?とちょっとした悩み。かといって、「オランダ語読みしましょうか?」というのも変な気がするし。なので、オランダ語と英語では違う発音をするアルファベットには、「AmericaのA」とか説明付けるようにしてますが。オランダ人の同僚は、「オランダ式で言うよ」と言って「Lima、Oscar・・・」のように言いますが、これ、調べてみたらNATOが決めたコードみたいです。アレ夫にノルウェー語はどうなのか聞いたら、「Alfa、Bravo、あとは知らん」と言っていたので、ノルウェーでもNATO式なんですかね。まあ、一般的にはあまり使わないみたいですけど。Wikipediaによると、NATO以外にもいろいろあるみたいです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/NATO%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%8D%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89

日本語も確か、ありますよね?ひらがなの読み上げかた。調べちゃった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E8%A9%B1%E8%A1%A8

こんなことしてないで、仕事しないとね。でも、覚えたいかも、NATO式。

ちなみに、冒頭のEMSは、Express Mail Serviceの略だそうです。日本語だと、国際スピード郵便だとか。
日本食満喫
昨夜は、婦人会のかしまし娘4人+赤ちゃん娘1人で日本食レストランへ。ハーグにも、日本食レストランはたくさんあるのですが、ほとんど未体験。だって、お値段が・・・「こんなに出すんじゃ、次回日本帰ったときまで待とう~」って思ってしまうのです。かといって、お手軽なところに行くと、出てくるのは「おいおいっ!これが和食??」レベルに。

結局、自分で自分の食べたいものを作るのが一番、という結論に。

昨日は、ちゃんとした日本食レストランへ。火曜の夜だというのに、ほぼ満席!大人気ですねぇ。日本人はあまりいませんでした。オランダ人でも日本人でもない人たちが多かった気がします。

注文したのは、天ぷらセット。37.50ユーロなり。本日、1ユーロ=149.24円ですので、ざっと5,597円!両替手数料も考えると、結構な額・・・

でも、オランダって外食高いんです。日本食に限らず、ちょっとおいしいところにいくとこのくらいかかってしまいがち。なので、特別高いっ!という感じでもないですかねぇ。感覚的には、1ユーロ=100円で換算しないと何も買い物できなくなっちゃいます。

お通しが出て(かつおたたき)、前菜が出て(つくね、タコ、ウナギ)、お寿司3貫、天ぷらにご飯、お味噌汁、お漬物、最後にデザート(アイスに淡雪かん、フルーツ)と盛りだくさん!一緒に行った方が小食だったので、ご飯まるまるいただいてしまいました!お腹いっぱい。

緑茶もたーっぷり飲んだし、満足満足。ブカレストのアレ坊に話したら「木曜に行くっっ!!」と宣言しておりました。ブカレストで10日以上毎日同じレストランで食べているらしい(ホテルの1階 イタリア料理屋)。毎日イカリング(カラマリ)を頼んでいるので、「俺、Mr.カラマリって呼ばれてると思う」と言ってました。

しかし、このレストランのウェブサイトに「ウェヴサイト」というムリヤリな日本語を発見。結構よく見かけるんですよね。ヴの過剰適用・・・
マッサージ
肩が凝ってます。日本にいた時も凝ってました。オランダ来ても、やっぱり凝ります。

家主に肩もみを伝授し、そこそこ上手くなっては来ているのですが、先週末から出張中。

そこへ、8月に問い合わせを出したマッサージ屋さんから返事が!メール処理のトラブルがあって返事が遅れたらしい。

来週火曜日、マッサージしてもらえることになりました!60分40ユーロ(6,000円)、レシートもくれるので、入っている保険によっては一部払い戻しがあるかもしれないって!ステキ。

楽しみ楽しみ。ルーマニアにはなさそうだもんね、指圧なんて。

前に、遠いマッサージ師さんのところに行ったこともあるんだけど、会社からも家からも遠いし、電車代もバカにならないので、今回はそこそこ近いところで見つかってよかった。レシートももらえるっていうし。

楽しみだー。早く楽になりたいです。
群馬バトン
何か、まだ眠くないんで(22:47だ)、これやってから寝ます。家に一人でいると、どんどん夜型になる傾向が・・・今日も起きたの11時だしなぁ。

なお、回答は群馬弁で、とのことですので、あしからず。これ、群馬県人以外には、面白くともなんともないだろうなぁ。まあ、群馬ってこういうとこよ、ってことで。

●始業の挨拶は起立・きょうつけ・礼ではなく、起立・注目・礼である。

そっさー。起立、注目、礼だよ。きょうつけしてどうするんさ。注目ん時は、先生の方を体ごと向くんさね。立ち位置を回転させるわけ。右向け右のちっちゃい版みたいに。

●上毛カルタをすべて暗記している。

してらいねー。全部言えると思うよ。今でも、腕はなまってないと思う。毎年、県大会出てたかんね~。なんせ、上毛カルタだから、県大会が一番上位の大会なんさね~。間違っても、関東大会とか全国大会とか、ないよ。群テレにアップで抜かれたこと、あるよ。
 
●標準語を話していると 信じて疑わない。

訛ってるっつーほど、訛ってないんじゃないん?とは言え、群馬の人以外と話すときは、群馬弁控えめにしてるよ。聞き返されるとめんどくさい。でも、群馬弁じゃないとうんまく表現できなかったりすることもある。オランダ来てからは、親と電話でしゃべることが多いから、群馬弁がきつくなってきた気がするんね。

●浅草は群馬県の玄関口だと思っている。

思ってないよ。うち、藤岡だもん。高崎線使うもん。
 
●行事が決行される合図に空砲が鳴るのは当たり前だと思っている。

鳴る鳴る。これって、群馬だけ?運動会とか、朝6時に鳴ると決行だよ。
 
●18歳になったとき、速攻で車の免許を取った。

大学1年の夏休み(19になってた)に、教習所通い始めた。まあ、その時には、はぁ、群馬にはいなかったかんねー。でも、なんとなく。とっといたほうがいいかなー、と思って。

●贈答品は、高島屋より、西武より、何より「スズラン」がありがたみがある。

まあ、スズランが無難かもね。うちは高崎近いから、高島屋でもいいんだけど。あたしは高島屋は、高崎にあるから高島屋だと思ってたよ。

●正月恒例実業団駅伝の応援に行ったことがある。

ない。テレビで見るだけ。
 
●「ベイシア」は「いせや」と呼ぶほうがしっくりくる。

藤岡のいせやはつぶれちゃったかんね~。で、別んとこにベイシアができたから、ベイシアはベイシアだけどさぁ。

●教室の机が並んでる列を「川」と表現するのは全国的なものだと思っていた。

へー。よそじゃ言わないんかい!そりゃ、びっくり。でも、島とは言うよね?オフィスとかパチンコ屋とか・・・あれは全国共通?
 
●話の語尾を「なんさ~」と付けるのが方言だと言う事を知らなかった。

知らなかった。で、東京に引っ越してバイト先のスーパーの女子高生に「みっちゃん、さーさー、うるさい。ピンクパンサーって呼ぶよっ!」って言われた。ショックだった。いいじゃん、さ~って言ったって。

●コンビニといったらセーブオンだ。

あー。確かにね。あるけど、うちの近所にはないから。セブンイレブンの方がしっくりくる。

●北関東と言っても、「栃木・茨城と一緒にしないで欲しい」と実は思っている。

もちろん。そもそも、北関東ってなんだ!群馬は群馬だ。
 
●運動会の組分けは、赤城(赤)、榛名(青)、妙義(黄)、浅間(白)の4つが基本である。

色までは覚えてないけど。高校はそうだった気がする。小学校はちがかった。

●焼き饅頭を愛している。

うわー!!!!思い出しちゃいけないものを思い出させたね!食べたい~。食べたい~~~~。もう、愛しちゃってよだれがとまんないよ。
 
●会話に詰まっても「あーね」と言っておけばどうにかなる。

あ~ね。

●FMラジオと言えば86.3メガヘルツ。

もちろん!
 
●『力合わせる・・・』の次に『190万!』と言う人と『200万!』と言う人で上毛カルタの世代が分かれる。

180万なんだけど・・・古すぎ?

●旅先で群馬発祥のヤマダ電機とセキチューを見ると、妙に感慨深い

感慨深い。そして周りにいる人に解説しちゃう。誰も興味示さない。

●病院で治療費を精算すると「お大事なさい」と言われる。

オランダでも言われたいよ~。お大事なさいって・・・

●コンサートといえば、県民会館か群馬音楽センター。

ほかにどっかあるん?

●文真堂書店やファミリーブックのブックカバーの本を読んでいる人を見ると微笑ましくなる。

はは!文真堂のリス、懐かしいねぇ。
 
●「草津」の発音は「つ」ではなく絶対に「づ」である。

もちろん。雰囲気的には、くさずと発音している気がする。
 
●群馬のキャラクター「ぐんまちゃん」のネーミングは安直過ぎると思う。

でも、浸透してるからよしとしよう。

●かつどんといえば、ソースカツどんしか頭に思い浮かばない。

ソースカツどんとは呼んでないんだけど、あたしの大好きなカツ丼屋のカツ丼は、ソースカツ丼らしい。でも、うちらにとっては、それがカツ丼だから。

●NHKなどの「前橋」の発音に違和感をおぼえる。

おぼえるどころの騒ぎじゃねーよ!首根っこきゅーっと締めてやりたいくらい・・・なんであんなふうに発音するんかね?やんなっちゃう。

●花に水をあげたりするとき「水くれ」と言うことがある。

もちろん。くれるくれる。犬にだってえさくれ。お年玉くれるひとは、「お年玉くれよっか?」って聞いてくる。「これ、くれらぁ」とは、これ、あげます。の意。
 
●「群馬のお勧めのお土産は?」と聞かれると、答えにつまる。

確かに・・・詰まる。

●ブッチホンを受けることができなかったのが、心残りである。

あ~ね。

●讃岐うどんよりも水沢うどんの方がうまいと思っている。

もちろん!!!群馬県人が3名いる少林寺拳法部の合宿で香川に行ったとき、楽しみにしてた讃岐うどん食べて出た言葉は「んまかね~やな~」だった。ちなみに、群馬県出身の部長。皆、同意した。
 
●県外に出ると、必ず「水がまずい」と言う。

そう思ってた。でも、久々に飲んだ群馬の水は、ハーグの水よりまずかった。ショック。

---
答える私は楽しかったけど、こりゃ、意味不明だね。さて、23時になったし、寝ます。
ノルウェーのテレビ
今日は、オスロでマラドーナ率いるアルゼンチンVSノルウェーの試合があった。

といっても、フットサル。往年の選手によるショーマッチです。

楽しみにしてて、録画放送を見始めたんだけど・・・つまんないよぅ。

前半終了して、マラドーナは1ゴール、1アシストです。

一時期より、だいぶすっきりしたみたい。酒断ち、薬断ちの成果かね?でも、どたどた走ってるよー。

試合始まるまで、Hotel Caeserというドラマを見てました。日本で言ったら、渡る世間は鬼ばかり、とかそんな感じ。長寿番組みです。でも、ノルウェーのテレビ俳優って、はっきり言って大根・・・おまけに、あるシーンからあるシーンへ切り替わるときとかも、音楽ぶちって切れてばちって変わるから、なーんか、素人っぽい。CMに映るときもぶつって切れる。番組の終わりもぷつっと切れて「来週は・・・」と予告。やっぱり、デンマークのドラマのほうが面白いなぁ。Kroenikenというのが、私のお気に入り。早く次のシーズンが始まらないかなぁ。でも、ルーマニア行ったら見られないんだった!ショック。

ノルウェーのCMも、ちょっと日本とは違いますよ。一番違うのは、アルコール類、たばこのCMは法律で禁止されていること、でしょうか。パッと見、ビールのCMが流れていますが、実はノンアルコールビールのCMです。ノルウェーは、飲酒運転に対して、『悪だ』という認識が非常に強く、乗ったら飲むなは徹底されています。あとは、サッカー場なんかでも、荒れそうな試合はノンアルコールビールしか買えなかったりします。これはノルウェーだけでなく、オランダで試合を見に行ったときも、ノンアルコールビールすら売ってなかったりしましたけど。コーラでサッカー、ってのも、子どもに戻ったみたいで不思議な感じでした。あ、オランダの人は、「ま、いっか」って感じで、普通に飲酒運転しがちです。この点では、ノルウェー人に軍配が上がりますね。

あとは、携帯電話のCMが多いのも、日本と同じでしょうか。食品のCMは、日本のほうが多いと思います。コンビニは、7-11があるのですが、CMは見たことないですね。スーパーのCMはよく流れてます。

基本的に、お店の数、メーカーの数が圧倒的に少ないので、同じCMばっかりずーっと流れてる感じ。

あとは、電気屋さんのCMと、DIY店のCMも多いかな。日本みたいに、住宅メーカーのCMはないです。そもそも、住宅メーカーってなさそう。ソニーとか、ビクターとか、パナソニックとか、電機メーカーのCMもないですねぇ。なんでだろ。不思議。AppleのCMすら見たことありません。なんか規制があるのかも。

銀行のCM、保険会社のCMも多いですね。

そうそう、映画の途中にニュースが挟まります。これも、オランダと一緒。これが、時間になるとぶつっと切り替わるので嫌な感じ。ニュースも15分だか30分だかなので、ニュース終わる頃には映画見る気もなくなってるし。そもそも、間にニュース挟む分、全体の時間が長くなっちゃって、朝早い私はおねむになっちゃいます。
ウクライナ
今読んでいる本は、ウクライナからイギリスに移り住んだ両親の娘の話。お父さんは84歳なんだけど、娘の反対を押し切って、36歳(だっけな?)のウクライナ女性と再婚!!この女性が、お父さんを食い物にして、すごい勢いでお金を巻き上げる!!犬猿の仲にあった姉と協力して、父親とこの女性を離婚させて・・・というどたばたコメディなのですが(まだ読みかけ)、このお父さんがたまに「tak、tak」と言う。ウクライナ語の「はい(yes)」らしい。

その本読んでたら、電車の前の席から「tak、tak」との声が!!!ちらっと覗き見すると、ブロンド長身の女性が携帯で話してる。ウクライナ語かな?発音は、タク、って感じでした。

なんか、親近感を覚えてしまいました。

ルーマニアにいるうちに、一度行きたいなぁ、ウクライナも。

ちなみに、ノルウェー語じゃtak(ターク)は屋根。takk(タック)だとありがとうです。
なんだか
忙しいよ。

お客さんが来るんでホテル予約したりするんだけど、これが一筋縄じゃ行かない。メールする→返事来ない(2日くらい)→電話する→すぐ確認書送りますと言われる→確認書来ない→また電話する・・・そんなことにかまけてて、仕事が進まん!

あーあーあー。PCのモニタに「やんなきゃいけないこと」ポストイットがいっぱいあって、ライオンみたいになっちゃってるよー。

でも、今日はさっさとあがって、中華系スーパーに行ってお米とお醤油を持てるだけ買って帰りたいのです。木曜は、買い物の日なので、普段は18時に閉まっちゃうお店も20時とか21時まで開いているすばらしい日なのです。

ルーマニアでは日本食材が手に入りにくいらしいからね。備蓄備蓄。しかし、お米なんてすごい勢いでつかっちゃうんだけど、何キロくらい備蓄すればいいのやら。とりあえず15kgくらい買っとくか。

さて。仕事に戻ります。
アパートを決める
週末、ブカレストに行ってアパートを見てきました。土曜と日曜、不動産会社2社をハシゴし、15軒ほど見てきました。

第1希望、第2希望、第3希望を決めたので、あとはこちらの希望条件が折り合ったもので希望順位が高いものに決定です。

ブカレスト、アパート建築ブームで、新築物件がごろごろです。うちらの希望は、公共交通機関が利用できるところ、アレどんの会社に近いところ、パラボラアンテナがつけられるところ(また、ノルウェーのテレビを見るつもりですよ!)、エレベーターつき、部屋の中に階段がない物件とか、そんな感じです。

駐在員は、郊外の集合住宅を好む人も多いみたい。大きいところだと、中に幼稚園なんかも併設されているらしい。そういうところは、ちょっと外界から隔離されているような感じがするので却下しました。公共交通機関も使えないし。車は、運転が荒いのであんまり運転したくないのです。バスもトラムもとても安いし便利そうなので、乗りこなせるようになりたい!

日曜の不動産屋さんは女性が担当してくれたんですが、その運転にヒヤッとさせられる場面数度。交差点直前で車線変更を試みた彼女。移動先の車線を走っていたタクシーは、彼女のウィンカーは無視で突っ込んでくる!!彼女は「ウィンカー出して、こちらの意図を伝えているのに無視するなんて、本当にブカレストの人たちは運転マナーが悪い!!!」と憤慨していましたが、車線変更禁止区域だったのを見逃しませんでしたよ、ワタシ・・・

ということで、ブカレストで運転するには、1に気合、2に度胸、のようです。これに慣れちゃったら、他の国で運転しないほうがいいかも。

仕事は、なんと後任が決まり、ほっと一安心です。ちょっと交通の便の悪い場所にある会社なので心配していたのですが。いい人に来てもらえることになってよかった~。

話は変わるけど、武田久美子は、水着で生活しているらしいですよ。意味不明!何で水着?????服、着ようよ。サンディエゴは熱いけどさぁ。水着って!まさか、貝殻じゃないよね。
ルーマニアって
まだまだルーマニア初心者ですが、感じたこと。

1. おしなべて、身長が低い。オランダではおチビちゃんだった私も、また大きめ路線へ復活です。

2. 大声で話す。オランダ人も基本的に声がでかいですが、ルーマニア人もうるさい。盛り上がると特にすごい!飛行機で、後ろの兄ちゃんが私の席を叩き続けたのには閉口。興奮したらしい。やめてもらった。

3. 異常なまでのレディーファースト。空港で、見知らぬ女性の荷物を持ってあげる人が結構いた。そこまでする??って感じ。アジア女性には興味がないらしく、私の荷物を持ってくれると申し出てくれる人はいなかった。ちぇっ。

4. サービスという概念は、まだ浸透していない。まだまだ共産主義時代の名残があるそうで、基本的にサービス業のレベルは低いそう(ルーマニア人談)。外国人を相手にしている人たちは西欧レベルのサービスを理解しているが、それはまだまだごく一部だとのこと。

5. 髪が黒い人が多い。仲間がたくさん!けど、アジア人はあまり見かけない・・・

6. 英語がよく通じる。英語を話さない人も、外国人への対応に慣れているので、店中みんな困っちゃって・・・みたいなことにはならない。

などなど。思い出したら、また書きます。
飲めや歌えや
ブカレストでは大手ホテルチェーンのホテルに泊まったのですが、金曜の夜はチェックインカウンターで係りの人の言葉が聞き取れないくらいの大音量で音楽がかかっていました。1階の会場でパーティーが催されている模様。しかし、チェックイン時点ですでに午前1時なんですが・・・

自称神経質で眠りが浅い(あくまでも自称)アレックスは、「すごい大音量ですね。何時頃終わるんですか?」と聞きました。「赤ちゃんの誕生祝なんです。あ、1歳のお祝いだったかもしれません。うちとしても、お客様なんで止めていただくわけにもいかないんですよ。」だって。「その代わり、会場から遠いお部屋に変えますね」と、パーティ会場からは離れた部屋をあてがってくれました。

赤ちゃんのお祝いって、何してるんだろう?と思ってそーっと覗くと、会場の中央部分、テーブルがよけてあってちょっとしたダンススペースが。生バンドにあわせて踊るのは、艶かしい女性たち。腰をくねらせ踊っております。なぜか、カメラを構える男性は低い位置からのショットを狙っているようで、あれではスカートの中が丸見えなのでは・・・

それにしても、踊っているのは女性だけだし、テーブルにはほとんど人がいないし、そして肝心の赤ちゃんはこんな騒音とセクシーなお姉さま見たら泣き出しちゃうんじゃないでしょうか。誰のための、何のためのパーティーなのか、いまいち不明でした。

翌土曜日も、部屋に戻るとすさまじい音量の音楽が!!前の晩、私が掛け布団を体中に巻きつけたため、バスローブにくるまって寝る羽目になった自称神経質なアレ夫さんは、掛け布団をもう1つ頼みました。持ってきてくれたお姉さんに、「今夜も音楽すごいね。何やってるの?」と聞くと「結婚式みたいですよ~」とのこと。このお姉ちゃん、なんかはすっぱな物言いなんだけど、人懐っこい感じで好印象。「何時まで続くのかなぁ。あんまり遅くならないように言ってよ~」とアレぼんが冗談交じりで言うと、「あたしには関係ないもん~。あはは!」とお姉さん。

おそらく、私はこの件に関しては関係していないから口は出せない、と言いたかったんだろうけど、あっけらかんと答えてくれたので、私たちもつられて笑っちゃいました。

「運がよければ、1時2時までだけど、ルーマニア人はお祭りが好きだから。朝までかかっても不思議じゃないわね~。」だって。

音楽と振動に包まれ、自称神経質なアレックスは22時半頃、私は23時半頃眠りにつきましたが、ぐっすり眠ってしまったため、何時にパーティーがお開きになったのかは分かりません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。