気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついでに
オランダにいたときは、周りに結構アメリカ人が多かったんだけど、彼らの婚約指輪はとにかくでかい!!!!あまりのでかさにびっくり。おもちゃに見えるくらい、でかい。

Amazon.comでも婚約指輪を扱ってるんだけど、やっぱり派手なものが多いですね~。こんな感じです。





この大きさ!(上は1カラット、下は1.5カラット)、このお値段!!(上は約10万円、下は約23万円)

ダイヤモンドでは、カラット(重さ)、クラリティ(内包物)、カラー(色)、カット(形)が大事なんだそうです。

日本の宝石屋さんのサイトを見てみると、良いほうからFL IF VVS1 VVS2 VS1 VS2 SI1 SI2 I1 I2 I3 となるそうで、VVS1~VS2あたりがオススメだそうです。上の婚約指輪はI1~I2。日本では好まれない領域ですね。

色は、無色がD、それ以降、アルファベットが進むほど、色味が強くなるということです。日本だと、H以上が薦められているようです。上のはG~H、下のはI~Jだから日本だとちょっと敬遠されちゃうかも。

果たして、Amazonで婚約指輪を買う人がどの程度いるのかは分かりませんが、日本と比べると、まず大きさありきな感じがします。私の印象としては、初めてアメリカに行った時に、マクドナルドのコーラとポテトのでかさに度肝を抜かれたのと似ている気がします・・・

ちなみに、カットについては、日本以外ではこういったランクはないと思います。自分で見て気に入ったものを、という感じですかねぇ。
スポンサーサイト
高くついた文化の差
婚約指輪で思い出した話。

ブラジル人の友人(女)が、デンマーク人(男)と結婚したときの話。

デン君は、デンマークではまだあまり一般的ではないダイヤの婚約指輪をきっちり用意しプロポーズ!しかし、彼女の反応は予想だにしないものでした。

「え?なにこれ???婚約指輪???冗談でしょ?????」

ブラジルでは、婚約指輪とはダイヤがぐるっと一周するエタニティリングでなければならないのだそうです。

デン君、婚約指輪をもうひとつ買う羽目に。あ~あ。驚かせようと思ったんだろうけど、高くついてしまいましたね。

デンマークはプロテスタントが多い国、ブラジルはカトリックの国です。デンマークでは、ノルウェーよりはダイヤの婚約指輪率が高そうですが、基本的にはノルウェーと同じく婚約指輪=結婚指輪=金の輪っかです。
ノルウェー人と婚約指輪
もし、ノルウェー人との結婚を夢見てる方がいらっしゃったら、1つ、お話しておきたいことがあります。そうしないときっと、ものすごくがっかりさせてしまうから。

それは、婚約指輪。婚約指輪と言って思い浮かぶものは??やっぱりダイヤモンドですかね。給料3ヶ月分は、いい加減、もう言わなくなったかな。

ノルウェーの婚約指輪。ずばり申し上げますと、タダの金の輪っかです。ダイヤモンド?ないない。石なんてついてません。ただの輪っかですから。ごくごくシンプルな指輪です。

で、女性だけじゃないんですよ。男性もつけるんです。もちろん、男性も金の輪っか。

で、つける指は、左手の薬指。え?それって結婚指輪をする指では???いいえ。ノルウェーでは、左手の薬指が婚約指輪で、右手の薬指が結婚指輪なのです。

じゃあ、結婚指輪は?

なんと、婚約指輪を使いまわします!!

一般的に婚約期間が長いので、一度磨きに出して、指輪の内側に結婚する日とお互いの名前を入れてもらうことが多いようです。

なんてシンプル!かつ、合理的なんでしょう。

ちなみに、プラチナはまったく見かけません。これは、オランダも同じ。少し黒ずんだ色なので、ヨーロッパではあまり好まれないんだそうです。日本では、希少価値が高いところに意味があるとされてますよね。これもオランダのお店で聞いた話ですが、イギリスなんかでは18kでなく、12kとか8kとか、金の含有量が少ないものを好む人も多いんだそうです。これも、色の好みだそうで。中には予算の関係や好みで銀を選ぶ人もいるそうですよ。

とはいっても、友人(ノルウェー人)の母親でダイヤの婚約指輪をもらったという話も聞いたりしましたので、中にはダイヤの婚約指輪を送る男性もいるかもしれません。が、大半のケースでは、上に書いたような超合理的な指輪が現れますので、万が一、ノルウェー人からプロポーズされて指輪をもらうような場面に遭遇したら、中身を見て驚かないでくださいねー。

ちなみにうちは、私はこのノルウェー式婚約指輪についてまったく知らなかったので、アレ坊がノル母に頼んで送ってもらった指輪のカタログを見て首を傾げてしまいました。「婚約指輪を買うって言ってるのに、どうして結婚指輪のカタログなんだ?」って。よくよく話を聞いたら上記のとおりでびっくり。アレ坊は、ダイヤの指輪を婚約指輪に使うのは、映画の中だけだと思ってたんだそうです。なんだ、そりゃ。

なので、日本式(というか、アメリカ式?)とノルウェー式(これはオランダを含む北ヨーロッパでは一般的な習慣みたいです)の間を取り、ちょっとした石のついた指輪を私用に1つと、日本で言う結婚指輪を1組購入。結婚するまでは、私は石のついた指輪を右手薬指に、石のついてないのを左手薬指に、アレ坊は石のついてないのを左手薬指にして、結婚後はこれを逆にしております。

しかし、日本人って貴金属をたくさん持ってるよね。北ヨーロッパでは、よっぽどのお金持ちじゃない限り、本物の宝石なんて身に着けてないと思う。アクセサリーは大好きだけど、雑貨屋さんで売ってるようなものをつけてる人が多い。それに慣れてしまったら、日本のおばさまたちがやたらとでかい宝石をじゃらじゃら指やら首やらに下げて、バーゲン売り場で血眼になってワゴンを漁ってたりするのがちょっと不思議に思えてきた。北ヨーロッパでは、宝石って、暮らしに余裕がたっぷりある人が買うものであって、その辺の一般庶民がむやみやたらに買うものじゃあないんだと思う。大体、宝石屋さんなんて、そんなにたくさんない。日本はすごいよね。ものすごい数の宝石屋さんを見かけるもん。で、どこも結構混んでるし。家計を切り詰めたり、ローン組んだりして買うものじゃあないような気がする私は、すっかり北ヨーロッパの一般庶民かなぁ。

ノルウェー人と結婚
うちのおっさんには2人兄さんがいる。2人とも、2人ずつ子供がいるが、その子供の母親とは結婚していない。

ノルウェーでは(というか、スカンジナビアおよび北ヨーロッパでは)、こういうカップル、ごくごく当たり前。その大きな理由は、未婚のカップルでも既婚のカップルとほぼ同等の権利が得られること。結婚してなくても、きちんと家族という形態を作れるのです。アレ坊情報によると、1点、大きな違いと言えば、既婚カップルでは片方が亡くなった場合、遺産を引き継いだときに相続税は発生しないが、未婚カップルだと発生することかな、だって。

この未婚のカップルでも、婚約はしてることも結構多いです。2番目の兄さんのところがそうで、婚約して早10年以上。こうなっちゃうと、もう、なんか、今更結婚ってのもねぇ、となってしまうらしい。義理姉いわく、「タイミングを逃した」そうです。女性としては、結婚するからにはパーティもしたいし、となると、ドレス着るにはあと3kg落としたいし、でも、やだわ、もう、若い頃と違って体重もなかなか落ちないしお肌も・・・なんか、もう、いまさらだわねぇ。この年になってドレスってのも・・・なんてやってるうちに、どんどん時間がたっちゃってるっぽい。婚約した時点で女性側がガンガンリードして話を進めてしまうといいのかもしれませんねぇ。でも、婚約した時点で子供がいることも多く、そうすると乳飲み子を抱えてバタバタしているうちに1年、2年、3年と過ぎてしまうのかも。

アレ坊の地元の友達でよくつるんでる4人がいるんですが、この4人は全員既婚。これって、ノルウェーではかなり珍しいことだと思う。4人とも、親がわりと信仰心が厚く、本人の信仰心が厚い人もいる(こちらの結婚式)。まあ、なんというか、「ちゃんと」した人たちが多いんだなぁ、アレ坊の友人には。学校の先生か医者だしなぁ。みんな。なんというか、親や周囲の期待にきちんとこたえるタイプというか。

しかし、彼らの多くが、第一子誕生後に結婚をしている。日本風に言うとできちゃった結婚でしょうかねぇ。ただ、「できちゃった」わけではなく、結婚するしないは別として、生涯の伴侶としてお互いを認めて、じゃあ、家族を作りましょう、ということで子供にも恵まれ、それじゃあ、結婚もしましょうかね、という流れ。これで、「それじゃ結婚」にならなかったのが、うちの兄さんたち。なので、既婚、未婚の間に、あまり感覚の差はないのかもしれない。

とまぁ、私の限られた体験からのお話ですので、すべてのノルウェー人に当てはまるわけではありませんが、おおむね、こんな感じなんじゃないでしょうか。

ちなみに、うちは結婚してますが、ノルウェーの両親は昔ながらの田舎の人なので、非常に喜んでくれたようです。3人息子がいて、孫は5人もすでにいたけど(2番目の兄さんは、今の彼女とは別の女性との間に1人子供がいる)、誰も結婚してなかったからね~。でも、うちらはパーティも何もしなかったから、ちょっとがっかりさせちゃったかもしれないです。

ノルウェーのこの未婚カップルの多さは、昔からってわけではないようです。ノル母の若い頃は、皆、何の疑いもなく結婚していたようですよー。たまにぼやいてますもん。同棲もいいけど、結婚しないと、ねぇ・・・って。
Skypeクレジット購入失敗→成功
Skypeのない生活なんて、考えられない。日本の実家、ノルウェーの実家、ブカレストの我が家間では、しょっちゅうビデオ電話。日本の母にいたっては、ほぼ毎日掛けてくる。こんなに遠く離れていても、孫の顔が毎日見られるなんて、それもタダで(そのためにインターネットひいてるから、厳密にはタダとは言えないけど)なんて、一昔前には考えられなかったことだよねー。母は、「触れられなくて悲しい」なんて言ってるけど、そりゃ、望みすぎだ。

Skypeには、固定電話や携帯電話に有料で(有料といっても格安)掛けられるサービスもある。うちの母親は、毎回これでうちの電話に一旦電話を掛けてきて、それから私がPCを立ち上げてビデオ電話をする。この有料サービスを使うには、事前にクレジットを購入しておく必要がある。うちの母親は、基本的なPC操作はできるけど、Skypeのサイトは英語表示しかないところも多いので、クレジットは私が代理で買っている。というか、私が登録した私のアカウントを母親が使っている。

このクレジットの残高が少なくなったので、買い足すことにした。Skypeのサイトから購入してみるも、セキュリティエラーで買えない。ちょっと調べてみたら、Skypeのソフトウェア上から「クレジット追加」すると問題なく買えるらしい。試してみたら、本当に問題なく買えた!どうやら、日本のクレジットカードだと、問題が発生することが結構あるらしい。日本のクレジットカードなんて、めちゃくちゃ信頼できそうなのにね。どうしてでしょう。

それにしても、Skype、使ってない人は損してるよ!と言いたいくらい、便利。有料サービスは、料金体系が変わって、割安感がちょっと薄れたけど、それでもやっぱり手軽だし便利。オランダにいたときは、私がほとんど家にいなかったので、通勤中に私の携帯に掛けてもらってた(オランダでは、電車内での通話は常識の範囲内ならOK)。

今日は、オランダ時代の友達で今はマレーシアにいる子が、双子を妊娠したといううれしいニュースを知らせに掛けてきてくれた!ずーっと子供を欲しがっていたのだけど、子宮外妊娠とかいろいろあっただけに、私も喜びがひとしお。あ~、Skypeさまさまだ。
猛烈に
暑いです。身の危険を感じるほど、暑いです。外を歩くと、アスファルトが熱せられているのがじんじん伝わってきます。吹いてくる風も熱くて、皮膚がじりじり焦げる感じです。

昨日も、あまりに暑いので昼間の散歩を取りやめ、夕方16時頃になってから出かけましたが、それでも熱風が吹き付けてきました。道に水をまいている人がいましたが、まいた水が水蒸気になって立ち上ってくる感じです。湯気が目に見えるわけじゃないけど、水がまかれた所を歩くと、むわぁ~っと蒸気を感じました。

公園までたかだか10分、それでもお猿さんは乳母車の中で顔を真っ赤っ赤にしてました。暑いだろうなぁ、乳母車は。おまけに、日差しが強いので紫外線防止のカバーもかけていて、乳母車の中にあまり風が吹き込まないのです。なので、なるべくこまめに日陰で休憩を取って、乳母車から出すようにはしてるけど。

まあ、帰ってきたら真っ赤な顔をしながらもぐっすり気持ちよさそうに寝ていたから、心配するほどのことでもないのかもしれませんが。

それにしても、暑いです。

公園の湖では、魚が大量死。死骸がぷかぷか浮いていて、悪臭も漂っています。お気に入りのベンチ付近も臭い。湖畔は、涼しい風が吹いてきてちょうどよいのに。残念。

そして、どうしてあんなに大量に魚が死んでいるのかも不思議。暑すぎて酸素不足?汚水が流れ込んだ??さらに、そんな状況でもかまわず湖で泳いでいる人が多いのにもびっくり。もともと、この湖の水は濁っていて、とても「泳ぎたい!」と思うようなものではありません。若者は楽しそうに泳いでます。
いろいろと大変だよな
日曜日、タイ人の友達と、その旦那さん(スウェーデン人)を呼んでバーベキューをした。このタイ人の友達とは週1回くらい会って、たわいもない話をしてお昼をご馳走になっている。うまいんだ!タイ料理。

彼女は妊娠中。予定日は8月末。しかし、問題が山積み。

まず、滞在許可。彼女はお相手のスウェーデン人を「旦那さん」と呼ぶが、この2人は結婚していない。これは、北ヨーロッパでは非常によくあることなのだが、問題は、彼らは今、ルーマニアに住んでいるということ。ルーマニアでは、結婚していないカップルには何の権利もない。ので、彼は彼女の滞在許可申請のためのスポンサーにはなれないのだ。そうすると、彼女は3ヶ月ごとにルーマニア国外に出、またビザを取得して入国する必要がある。日本人はビザなしで90日滞在できるが、タイ人はビザを取らなくてはいけない。それには、現地に住む人からの招待状が必要。この手続きが煩雑らしく、旦那さん1人ではとてもできなさそうだという。

さらに、旦那さんは大手車メーカーに勤めているのだが、籍はオーストリアの会社にあるんだそう。長期出張扱いでこちらに来ているんだとか。なので、ルーマニアの同メーカー支社は、彼はそこに勤務しているにもかかわらず、「あなたはうちの社員ではないから、何も助けてあげられない」というのだそう。滞在許可やらについては、法律事務所に依頼するのが一番確実。だけど、それには膨大なお金がかかる。ルーマニアの支社はもちろん社員でもない人にそんなお金かけられない。じゃあ、オーストリアの支社に頼めばいいと思うんだけど、彼らは彼らで、「ルーマニアについてはこちらは何も分かりませんから、自分でどうにかしてください」としか言わないんだそうだ!!

そして、奥さん、健康保険に入っていない・・・出産費用、全額自費。さらに、出産経験があり、その時は帝王切開だったため、今回も帝王切開になる確率が非常に高い。手術代、全額自費って・・・

そうなると、ルーマニアの西側医療レベルの病院で産んでも、旦那さんの実家、スウェーデンで産んでもさほど変わらない、ということで、スウェーデンに帰ることにしたそうな。ルーマニアで産むと、結婚してないので子供の認知とかも大変らしいので。なら、とっととチケット手配して、とっとと帰ったほうがいいと思うんだけど、旦那さんが超スロー。帰路変更可能なチケットにすると500ユーロ越すからといって、車で帰るなどと言っている!!もう、何回も「無理だって!」と私からも言っているのだが、バーベキューのときもまたそんなこと言ってて、うちのおっさんにもたしなめられてた。お金だけじゃないんだから、命がかかわってることなんだから、って。直行便だってあるのに、今まで知らなかったんだという!今のご時世、ネットで検索すればすぐに分かることだろうに。どうやら、旅行会社に安いチケットがあるか問い合わせただけで、詳細を調べたりはしていないみたい。妊婦には搭乗制限だってある。出発は8月1日、なんて悠長なこと言ってて、乗れるのか心配。

そんなことなら、奥さんが自分で手配すれば、とも思うんだけど、家にはPCがない。正しくは、旦那さんがノートPCを持ってるんだけど、仕事に持って行っちゃうので、日中はインターネットで調べ物もできない。近所の旅行代理店3社には問い合わせてみたみたいだけど、旦那さんが「会社で使ってる代理店を使うから」と言って、早2週間。まだ、チケットは手配されていない。

そして旦那さんの実家。旦那さんは40代後半と、わりと年がいっている。となれば、両親も高齢。英語を話さない。タイ人の彼女はスウェーデン語を話さない。彼女は新生児とともに言葉の通じない老人と同居することになるのだ・・・旦那さんも休暇を取ってしばらく一緒にいるみたいだけど、6週間が限界。そのあとは一人ぼっち・・・まあ、彼女の妹が同じ村に住んでいるらしいので(旦那さんの未婚の男友達に紹介して同棲している)、その点は心強いだろうけど。

が、その妹も妊娠中。さらに、親にはまだ話していない!!タイでは、結婚するとなると男性が女性側の両親にお金を送る習慣があるそう。妹さんは末娘で、両親の期待もかかっている。結婚しないで子供を生むということも、親にはとうてい許せないはず。(当の彼女は、1人目の子供を未婚で産んでいるので、親としては、もう、結婚することに期待はまったくしていないのだそう。)しかし、スウェーデン人のお相手には結婚の意志はまったくない。それどころか、彼女が「指輪が欲しい(婚約指輪とか、そういう意味ではなく)」と言うと、「お前に金目のものを渡すと、それを持ってタイへ逃げ帰るだろうからダメだ」と言われたらしい!!!妹さんは、一緒にタイに行って親に会って欲しいと頼んだそうだが、農家だから家を空けることはできないと断られたらしい。もちろん、親へのお金なんて、絶対に首を縦に振らないだろう。タイ人の彼女が、親に対してはちゃんとしたほうがいいと口うるさく言ったら、妹は電話にもでなくなってしまったそう。

さらに旦那さん、まだ住所をスウェーデンにおいたままにしてあり、こちらで納税していない!こんな生活を何十年と続けているんだそう。アレ坊いわく、これがお役所にバレたら、本人よりも会社にとってものすごい問題になるんだそう。「よく、そんなことを会社がさせておくものだ」とびっくりしていたよ。ということは、旦那さんがブカレストに在住していないので(登録していない)、もし、2人が結婚していたとしたって、彼女には滞在許可は下りないのだ!!もちろん、生まれてくる子供にも。

旦那さんは、子供はスウェーデン国籍を取得するから何の問題もないと考えているようだけど、こんな綱渡り状態じゃぁ、いつか、何か、大きな問題が降りかかってきたって不思議じゃない。

アレ坊が、「やっぱり、今後のことを考えても(彼はスウェーデンに戻る予定はない)結婚するといいんじゃない?子供も生まれるんだし。」と旦那さんに言うと、「結婚してもしなくても同じだから」と言ったそう。「同じなら、なおのこと結婚すればいいじゃん」と言ったら口ごもっていたそうな。アレ坊の推測では、彼の財産が2人の財産になるのが気に入らないんじゃないか、と言っていた。それ以外に、そんなに結婚を嫌がる理由がないって。結婚をしない大きな理由がないんだから。

彼女は、妹には「きちんとした」結婚をするようにと強く言っている割には、当人の旦那さんはまだ、彼女の両親にも会ったことがないんだそう。アレ坊も私も、ここがどうにも理解しがたかったのだが、彼女いわく、彼女はもう、当の昔に家を出ているから(家を出て6年くらいになる)、誰とどこでどうしていてもいいんだそうな。末娘は、まだまだ箱入りの、言葉が悪いけど「無傷な」娘だから、そういうわけにはいかないんだということらしい。

とにもかくにも、複雑!!!

彼女も彼も、とってもいい人なんだけどね。なんだけど、2人の関係とか、今後についての考えとかが、どっか、甘いというかなんと言うか。彼にはちょっと無責任なところがあり、そして彼女には彼に対しての負い目がある。実家の親と娘(12歳になる)への仕送りをしてもらっているからだろうか・・・

とにかく、無事に元気な赤ちゃん誕生のニュースが聞けますように。
動物園に行った
ブカレストの動物園に行ってきました。入場料は、大人1.50レイ。子供料金は忘れた。2歳未満は無料。

園内には、ペリカン(ルーマニアの黒海沿岸北部に野生のペリカンがいるんだそうです)、フラミンゴ、ライオン、トラ、ピューマ、マンドリル、クロコダイルにヘビ各種・・・それに、馬、羊、ラマなどの家畜系も。あ、あと、ダチョウもいたなぁ。

キリンやペンギン、パンダなどはいませんが、それでも十分楽しめました。なんといっても、安いしね。気軽に行けてよいです。

しかし、この動物園、駐車場がない。ひたすら、路駐。さすが、ブカレスト。

20070716172045.jpg 20070716172106.jpg

20070716172022.jpg


動物園の付近は森になっていて、そこにはこんな看板が。

20070716171945.jpg


「森を大切に」みたいなことが書いてあるっぽいんだけど、この絵、どう見ても、日本の小学校の入学式・・・どこから持ってきたんだ?この絵。
冷凍庫は届いたけれど
欲しかった冷凍庫は売ってもらえなかったけど、まあ、妥協して、在庫のある冷凍庫を買いました。

先週金曜、冷凍庫、届きました。男性2人が手早く搬入してくれ、2時間経ったら電源を入れ、12時間経ったら使えると説明もしてくれました。いやぁ、仕事が速い人が来てくれてよかったー。しばらくして、散歩に行こうと玄関のドアを開けると・・・

garbage


そこにあったのは梱包材の山・・・

普通、片付けていかないか???片付けないとしても、一言行ってから帰ってくれよ!!今、隣の家は休暇で留守だからいいけど、もし、お隣さんが見たら、かなりびっくりするだろうが・・・隣んちの玄関のまん前だよ。まったく。
雇用創出
ルーマニアの法則

基本的に店員がやたらと多い
ガードマンも妙に多い
道や公園を掃除する人もやたらと多い

その割にはお店で何か買おうとすると、やたらと時間がかかる。店員がほかの店員を呼び、その店員も別の店員を呼び・・・と、いつまでたっても「担当者」にめぐり合えなかったりする。この間、冷凍庫を買いにいったときは、アレ坊が「これください」と展示品を指差したら、「ないです」。「次の入荷はいつですか?」「さぁ(肩をすくめる)」。「また入荷するんですか?」「さぁ(肩をすくめる)」。「じゃあ、今あるモデルはどれですか?」「さぁ(肩をすくめる)」。「他店舗には在庫がありますか?」「さぁ(肩をすくめる)」。と、「さぁ(肩をすくめる)」の一点張りで、アレさん、「マジで殴ろうかと思った・・・」そうです。あまりに腹が立ったため、「お客様の声」ボックスを探したそうですが(よくありますよね。店長宛に気づいたことを書いて投函してください。善処します。みたいなの)、なかったそうです。

扱っているものの価格が高い店ほど、妙に店員が多い気がします。電器屋さんなんか、たいていガラガラなんですが、ものすごい数の店員さんがスタンバってます。メガネ屋にいったら、店員が4人もいたのにもびっくりしました。小さい小さいお店なのに。

ガードマンは、いたるところにいます。お店にもたくさん。基本的に、お店に入るときには、手荷物を預けなくてはいけません。バッグはOKですが、買い物袋系はNG。カウンターで預けたり、ロッカーがあったり、あとはビニール袋でパウチみたいにしてくれるお店もあります。もちろん、これ担当の係員が配置されてます。

さらに、お店によってはレジの先にガードマンが立っていて、買い物した袋とレシートを見せて、チェックを受けなくてはなりません。すぐそこで清算したばかりなのに、どうやって何をごまかせるのか、いまいち理解できないのですが。係員はレジ袋の中とレシートをなんとな~く覗き込んで、レシートにスタンプ。

基本的に、この国では客は妙に疑われていて、店員がめちゃくちゃ偉そうです。

そして、ガードマンは町にもたくさん。うちは、大使館とか大使官邸が多い地域にあるのですが、こういったお偉い方のお宅の前にはガードマンがたむろしてます。これが、ほんとにたむろしてるだけで、タバコ吸ってたり立ち話してたり、携帯で電話してたり、腰にピストルと手錠をぶら下げてる割には、やたらとのんびりしたもんです。

このガードマン、ガードマンごときでなぜ拳銃を?と思っていたのですが、Jandarmeriaといいまして、憲兵なんだそうです。

そして、公園や道。緑色の制服を着た人たちが、掃き掃除をしたり植木の手入れをしたり。ものすごい人数です。公園に散歩しに行くと、これらの人をよく見かけるのですが、めちゃくちゃサボってる人も多くて笑えます。散歩の途中、休憩してるのを見かけてそのあと1時間半くらいしてまた同じ場所を通ると、まだ休憩してたり。たまに、上司っぽい人に監視されながら仕事してる人もいますけど。

この掃き掃除ってのが、基本的に掃いてごみを集めてそれで終了なので、風が吹くと、ごみが散って、また次の日の仕事ができあがります。ルーマニアでは、こういう、「それって意味ないじゃん」と思わされることが異常に多く、なんか、もう、笑うしかないですね。

博物館に行ったときも、来館者よりも掃除の人の数のほうが圧倒的に多かったです。

草花の手入れをしている人たちは、日本の小学校だったらめちゃくちゃ怒られそうな仕事の仕方。基本的に、1ヶ所に固まって、おしゃべりしながら仕事してます。あ~!!「1ヶ所に固まらない!おしゃべりしない!手を動かす!!」って、注意したくなります。みんな、押しくらまんじゅうするみたいにくっつきあっちゃって。あれじゃあ、仕事の効率悪そうだ。

ルーマニア人って、雇用を生み出すのがうまいのかもしれません。

基本的に薄いんだよね
火曜は、郊外のショッピングモールの近くでセミナーがあったアレ坊にくっついていって、セミナーの間、買い物を楽しんでまいりました。セミナー終了が19:30。それから夕飯食べて帰ってきたので、お猿さんは21時就寝。

昨日は、アレ坊の会社の人たちと卓球に。ちょっと早めにおいとましたものの、お猿さん就寝は20時過ぎになってしまった。

いつもは19時に寝てるので、さすがにちょっとお疲れ気味か、今朝は一度起きて、またぐっすり寝てます。親に振り回されて、かわいそうな赤子よのぅ。

で、何が薄いって、ルーマニアではビニール系が薄いのです。

スーパーでパック入りのお肉を買って家に帰ると、スーパーの袋の中でほかの商品とぶつかってラップが破けていること多々あり。それどころか、売ってるときからラップが破けているのもよく見かける。

ヨーグルトを買うと、銀色のふたが同様にスーパーの袋の中で破けがち。これやっちゃうと、袋中ヨーグルトまみれになって最悪。

さらに、これらを入れるスーパーの袋。これが、とてつもなく薄い。耐荷重7kgなんて書いてあるけど、絶対そんなに入れられないって!!レジの袋は、レジに山積みになっていて、そこからとって自分で品物をつめるか、お店の人が袋詰めしてくれる。牛乳を何本も入れたりすると、「そんなに入れたら破れちゃうから」と、小分けに入れるようにアドバイスされる。

そして、このレジ袋が妙に小さい。1サイズしかないところも多く、あって2サイズ。大きいほうでも、日本の中くらいのサイズくらいかなぁ。だから、ものすごい枚数使う羽目になる。

さらに、この国は万引き防止に異様に力を入れているため、袋持参したりするとめちゃくちゃ怪しまれる。お店の袋を使えと言われるらしい。ルーマニア人に聞いてみたら、袋持参はトラブルの元だからやめたほうがいいって。

おかげで、家には弱くて頼りなくて微妙に小さいスーパーの袋が山積み。捨てるのも忍びないし、かといって取っておいても使い道がない。あー、困る。

IKEAに行った時、買ったものが少なかったので、レジで支払いを終えた後にそのまま持って駐車場に行こうとしたら、警備員の人が飛んできて袋に入れろという。警備員が飛んできたってことは、その人は私がお金を払ったのも見てるわけだから、なんも怪しいことはないってことだよねぇ。いいじゃん、レシートも持ってるんだから。しかたない、これまた妙にでかい袋に品物入れました。

そういえば、日本は袋要らないというとテープを貼るんだっけ。オランダでは、基本的に袋は頼むか買うかしないともらえなかったからなぁ。
待ってろよ!オランダ
オランダが恋しくて恋しくて、8月に遊びに行くことにしました。わーい。そして、9月には日本に行きます。わーい。

なので、この夏は妙に忙しい。

7月25日~8月8日 ノルウェーの実家へ(乗り継ぎの多いこと・・・ブカレスト→ミュンヘン→オスロ→トロムソ(これは飛行機から降りる必要なし)→アルタ)
8月16日~20日 オランダ
9月6日~26日 日本

双方の実家が遠いと、休暇=帰省になってしまい、なかなか旅行ができないものです。

オランダ行きは、私が決定。というのも、アレ坊からの今年の誕生日プレゼントは「どこでも行きたいところに行ける権」だったのです。

と言うと聞こえがいいですが、要は、航空会社のマイレージが貯まっているから、それを使ってどこかへ行こう、という話。そして、「ハーグ(オランダ)のノルウェー人夫婦が泊まっていいってよ~」なんて言われちゃえば、私の心はオランダに一直線!!なのは明らかだったのでしょう。

ギリシャ、トルコ、イタリアあたりにも行ってみたいのですが、やっぱりオランダ行きたいよ~、ということで、オランダに。久々に友達にも会いたいし。今から楽しみです。
ルーマニアも日本語ブーム
昨年の夏もオランダで日本語をたくさん見かけましたが(こちら)、今年の夏、ルーマニアでも日本語が氾濫!!

女の子が着ていたTシャツに「きれい」とめちゃくちゃ汚い字で殴り書き!

暴走する車には「不良少年」。確かにそうだけど。

幼い男の子を連れた女性のTシャツと短パンの間からはみ出た腰肉に施された唐草模様のタトゥーの中にはなぜか「ゴンタ」(←これは、もしかしたらそう見えただけかも)。ノッポさんはどこ?

これは、去年の冬になりますが、手をつないで歩いている女の子の姉妹(5歳と8歳くらい)の着ていたジャンパーの背中には「もうすぐママになります!」(ママはハート型で囲まれている)。早すぎるって!

いっつも思うんだけど、「日本語コンサルタント業」を始めたら、結構もうかるんじゃないか?めちゃくちゃ意味不明なタトゥー入れてる人とか、本気で同情しちゃうよ。まあ、本人は格好いいと思ってるんだろうからいいんだけどさ。あとは、中国語と日本語ではちょっと意味違ったりすることもあるだろうから、コンサルタント業を始めるには中国語の知識も必要だね。友達が「強」って言う字のタトゥーを腕に入れてて、「これは強いといっても精神的な強さを表す字なんだ。そうなんでしょ?」とか言ってたけど、日本じゃケンカが強いのも強いだし。ちょっと返答に困ったよ。もしかしたら、中国語では強いの使い分けがあるのかな?
ノルウェー人の名前 追加
そうそう。ノルウェーでは、基本的にすでに存在する名前から名前をつけます。新しい名前を作ると、受け付けてもらえないことがあるんだそう。

それを考えると、日本人の名前って自由度高いですよね。さらに、ひらがな、カタカナ、漢字を使えるから、同じ音でもいろいろな意味を持たせられるし。

ノルウェー人の名前
名前ついでに。

うちのおっさんの名前はAlexanderです。アレクサンダー。長いですねぇ。ノルウェー語ではアレクサンデみたいな発音です。

こんな長い名前ですもの、省略形のニックネームがありそうなもの。英語圏だったら、AlexanderのニックネームはAlexですね。英語圏のニックネームだとWilliam(ウィリアム)がBill(ビル)になったり(クリントンみたいに)、Elisabeth(エリザベス)がBeth(ベス)とかね(若草物語みたいに)。

ところが、ノルウェーではこういう省略形のニックネームってないんです。日本だったら、健太郎くんはケンちゃんになったり、美代子ちゃんはミヨちゃんになったりしますよねぇ。こういうの、ないんですよね。

だから、どんなに長い名前でも、そのまんま。さらに、名前が2つある人は両方合わせて呼ばれてますたりします。Tom Henry XXXX(苗字)という友人がいますが、みーんな「トムヘンドリー」って呼んでます。

ちなみに、ノルウェー語だと、nrの発音はndrみたいになります。だから、ヘンリーというより、ヘンリー。あとは、rsの音はrsh、rtの音はttみたいになります。Larsってのもよくある名前ですが、これはラーシュ。Kurtはクットゥみたいな音になります。

まあ、うちの父親(日本)の名前も4文字ですが、みんなそのまま省略せずに呼んでるから、似たようなもんですかねぇ。

ちなみに、ノルウェーの2006年人気の名前トップ10は、

男の子
順位 人数 名前
1   535  Jonas(ヨナス)
2   506  Mathias/Matias(マティアス)
3   476  Alexander/Aleksander(アレクサンダー/アレクサンデル)
4   462  Andreas(アンドレアス)
5   442  Elias(エリアス)
6   433  Kristian/Christian(クリスチャン)
7   412  Sebastian(セバスチャン)
8   411  Markus/Marcus(マルクス)
9   406  Sander(サンダー/サンデル)
10   391  Tobias(トビアス)

女の子
順位 人数 名前
1   480  Thea/Tea(テア)
2   456  Emma(エマ)
3   454  Sara/Sahra/Sarah(サラ/サーラ)
4   430  Julie(ユリエ)
5   422  Ida(イダ)
6   402  Hanna/Hannah(ハンナ)
7   400  Nora/Norah(ノラ)
8   376  Ingrid/Ingerid/Ingri(イングリ/インゲリ)
9   362  Emilie(エミリエ)
10   330  Amalie(アマリエ)

ノルウェー語では、母音の次の子音がひとつだとその母音が長めになるので、Idaなんかはどっちかっていうとイーダです。Emmaはmが2個あるので短くエマ。

最近流行の名前は、外国から入ってきた名前ばかりですねー。ノルウェーには、北欧神話由来の名前が結構あるんですが、最近はあまり使われてないみたいですね。うちのおじさんたちはHalvdan(ハルタン)、Åge(オーゲ)。おばさんはTone(トーネ)ですが、おじさん2人の名前は神話から、おばさんの名前はノルウェー古来の名前みたいです。

ノルウェーの名前に興味がある方はこちらをどうぞ。
名づけサイト
ノルウェー統計局の名前サイト

ちなみにguttは男の子、jenteは女の子。navn(et)は名前です。kvinneは女性、mannは男性、fornavnはファーストネーム、etternavnはラストネーム。søkは検索です。

統計局のサイトでは、自分と同じ名前を持つ人の人数が調べられます!Rieという名前を持つ人は28人、おっさんの苗字を持つ人は1511人いましたが、私と同じ組み合わせを持つ人は0~3人だそうです。お猿さんの名前はノルウェーでも非常にありふれているので、4,000人近くいますが、この組み合わせだと0~3人。おっさんと同姓同名は4名でしたー。でも、この人たちはミドルネームを持っている可能性がありますが。
お猿さんの名前を変える
お猿さんのデンマークのパスポートが届いたんだけど(詳細はこちら)、そこにはアレ坊の苗字は含まれていない。お猿さんの名前を『下の名前・日本の苗字・デンマークの苗字』とするには、デンマークに名前変更の申し立てをしなくてはならない。デンマーク大使館の人に教えてもらったウェブサイトをチェックすると、手続きが詳しく載っていた。ウェブにここまで詳しく載ってるってことは、結構よくあることなんだろうな。

手続きとしては、変更申請書に記入して提出するだけ。ただ、提出する先がなかなか面白く、なんと教会。デンマークでは、名前に関する手続きは教会を通して行うものなのです。デンマークでもノルウェーでも、赤ん坊が生まれると洗礼を受けさせることが多いのですが、そこで命名します。うちの甥っ子は、洗礼を受けるまで3ヶ月ほど名前がなかったんですよ!!!!これは、ノルウェーでの例ですが。日本だったら出世以後14日以内に役所に出生届を出さなくてはならず、その際に名前もあわせて届け出ますが、ノルウェーでは出生届だけ出して、名前は後で登録してもいいんだそうです。

なので、名前を変更する際には、自分が登録した教会へ申請するのが普通なのですが、お猿さんは洗礼を受けてませんので教会に登録されてない。さらに、デンマークに住んだこともない。その場合は、親の片方が最後に住んでいた町の最寄の教会に連絡するんだそうです。アレ坊は3年ほどコペンハーゲンに住んでいた経験がありますので、その地区の教会に申請書を郵送したそうです。もし、両親共にデンマークに住んだことがなかったらどうなるのかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。