気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実家でクリスマス ―その1 ブカレスト→アルタ
ノルウェーから帰ってまいりました。あっけないほど暖かく、一番寒い日でも日中-10度くらい。積もった雪が溶けて凍ってつるつるになっていて外を歩くのが恐ろしかったです。靴の裏につける滑り止めを買って一安心。

21日(金)
3:15起床、荷造り。5:00出発。

7:05ブカレスト発 8:15ミュンヘン着。ルーマニアとドイツの時差は1時間(ドイツが遅い)。ルフトハンザ便で、飛行機が大きく、ビジネスのすぐ後ろ、足元の広い席、さらに横3列の真ん中をブロックしてくれた!快適~。

ミュンヘンでの乗継は50分。ここからシェンゲンに入るので入国審査等を抜け、免税店を冷やかす暇もなく搭乗。9:05ミュンヘン発 11:25オスロ着。機内はガラガラなのに、なぜか私とアレ坊は離れた席をあてがわれていたのが謎。まあ、適当に空いている席に隣同士に座った。

オスロでは、乗継時間を5時間とゆっくり取り、空港から電車で10分ほどの町に住むノル兄2とその家族を訪ねることにしていた。この時期、道路は大混雑。夏は彼らが空港に来てくれたのだが、今回は私たちが向かうことに。ノルウェーの地方空港には税関がないため、オスロ空港で一旦荷物を受け取り、再度チェックインしなくてはならない。

荷物を受け取り、出発ロビーへ。行ってみてびっくり!人・人・人!!!もう、とんでもない混雑ぶり。前日からオスロ空港は霧がひどく、フライトの遅延・キャンセルが続出。フライトの振り替えやらなんやらでもう、大混雑なのでした。チェックインカウンターの行列もすさまじい長さ。事前にオンラインチェックイン済みだったんだけど、そんなのまったく意味なし。とにかく、乗継時間をゆっくりとっておいたことに感謝しながら待ち続けました。

その間、水の配給あり。なぜか、おっさんがペットボトルの水を配って歩いていました。前の晩は、300人が空港に泊まらざるを得なくなったらしい。近隣のホテルはすべて満室になってしまったそうな。そういう人たちのためにだったのかな?ノルウェーはペットボトルもデポジット製で、お店に持っていくとデポジットを返金してもらえるので、タダで水をもらった上にデポジットの1クローネ(約20円)ももらえたことになるのか、などとぼんやり考えていた。

乗り継ぎの飛行機に乗り遅れたのか号泣する女性や、疲れ果てて眠りこける子どもたちなどを眺めつつ、ようやく私たちの番。夏に帰省した際には折りたたみ式の乳母車までここで預けなくてはいけなくなったのだが(詳細はこちら)、今回はチェックインカウンターのお兄さんがとても親切で、乗継まで時間あるし、小さな乳母車だからオッケーっすよ!と言ってくれた。こんなにものすごく混んでいるのに、チェックインカウンターの係員は皆余裕の表情。日本だったらみーんな焦りまくってそうだけど。一瞬、こんなに混んでるのに世間話までして!!と、いらっとしかけたが、焦ったってしょうがない、このくらいの気持ちの余裕を持ってたほうが結局は万事スムーズに行くのかも、と思った。

チェックインが完了すると、その時点で13時過ぎ。次のフライトは16:20だから、15:30くらいには空港に戻っていなくてはならない。行き帰りの電車、駅から兄宅までを考えると、兄宅にいられるのは30分程度。これじゃあ意味ないね、ということで、今回は残念ながらあきらめることに。

空港内でピザの昼食をとり、早めにセキュリティチェックを抜け、ターミナル内で待つことに。この日もフライトの遅延・キャンセルがどっさり。幸い、アルタ行きは遅延の表示がなく一安心。

アレ坊は今回もまた、ゲート前で知り合いに会い(オスロ空港では、必ず誰かしら知っている人に会う!)、私はお猿さんを連れて子供の遊び場へ。フライト時刻1時間前くらいになり、再度出発時刻を確認すると・・・遅延だ。1時間の遅延。やっぱりな~。

でも、この時点でスタバンゲル、トロンハイム、ストックホルムなどノルウェー・スウェーデン行きのフライトの一部はバスに振り返られていた!!信じられない。飛行機がバスになるって!!!もう、旅行の予定めちゃくちゃだよね、そんなことになったら。子連れの人なんてどうするんだろう。5時間とか6時間とか、車内でオムツ替えとかできないだろうし、ミルクのお湯とか、いろいろ大変だろうなぁ・・・

さらに驚いたのは、モニターに「go to Got.」と書かれていたエジプト行きのフライト。Got.てなんだ??アレ坊に聞くと、「うーん・・・ゴーテンバーグ(ヨーテボリとも言う。スウェーデンの町)??」」だって。え??ゴーテンバーグに行くってどういうことさ????と2人で笑っていたら、なんと笑い事じゃなかった。

ピザ屋で後ろの席に座っていた一団が、まさにこのエジプト行きだったのだが、ゴーテンバーグまでバスで行って、そこから飛行機に乗ることになったらしい。オスロ空港の霧がひどく、機長がオスロ発着を拒否、急遽、ゴーテンバーグ発着に変更になったのだとか!!すごい。ゴーテンバーグまでも、やっぱり5~6時間くらいかかるらしい。

結局このフライト、再度オスロ発着に変更になったようで、後で案内が放送されてました。めちゃくちゃだ~。

結局、アルタ行きは1時間以上遅れ、18時過ぎにやっと搭乗、20時過ぎに無事アルタに到着しました!
スポンサーサイト
おいおいおい
こんな車を見かけましたよ。(クリックで拡大)

Picture 015


手書きはまずいでしょ、手書きは。

こういうゆる~いところがいいんだな、この国は。まあ、それゆえに腹が立つことも多いんだけど。

ちなみにこの写真は、渋滞にはまって動けないときに撮ったものです。現地人みたいに、運転中に携帯いじったり携帯メール送ったり、そんな器用なことできませんから、私。
やるなぁ、ブカレスト
日曜日、港町コンスタンツァからの帰り道、雪が降ってきた。ちょうど高速を走っていたのだが、みな、相変わらず飛ばす飛ばす。スタッドレス、履いてんのか?我が家の車はスタッドレスに変えてあるんだけど、もらい事故も怖いので、車間距離をあけてゆっくり運転して帰ってきました。

その夜、23時過ぎに表で「ガーッ、ガーッ」と変な音がする。何かと思ったら、除雪作業中!うちの前の通りは片側1車線のさほど大きな通りではないんだけど、それでもちゃんと除雪してもらえてる。

しっかりしてるんじゃない!ブカレスト。
大ショック
お猿さんもだいぶ大きくなったし、託児施設つきのスポーツジムに通おうかと思い立った。

今朝、そのジムのウェブサイトを見たら、年会費の割引キャンペーン中!いつまでとは書いてなかったんだけど、この値段ならまあいいかな、と思えたのでアレ坊に相談。来週にでも行って、詳しく聞いてこようと思っていた。

今、そのウェブサイトを見たら、値段が元に戻ってる~!!!!

ショック~・・・

この値段じゃ、行く気なくなってきた。高いんだもん・・・
出掛けてきます~!
アレ坊の会社のクリスマスパーティーが、黒海に面した港町、コンスタンツァで明日開催されるので、ちょっくら行ってきます。黒海っていうとなんだか暖かそう??いやいや、海が凍るくらい寒いらしいです。アレ坊の会社は、ブカレストとコンスタンツァにオフィスがあるので、1年ごとに交代でクリスマスパーティーをやるんだとか。

ブカレスト組はパーティーが開催されるホテルに宿泊なのですが、このパーティー、なんと20時開始!もともとは21時開始予定だったらしい。そして、6時終了・・・

さすが、ルーマニア。飲んで踊って朝まで騒ぎます。寝られなそうだな・・・

お猿さんを連れて行くので、私はパーティ開始数分でお暇することになりそう。お嬢様は20時にお休みあそばされますから。

なんか、行く意味があるのか良く分からない気もするけど。酒も飲めないしな(授乳中)。まあ、とりあえず行ってきます。
10ヶ月になりました
お猿さん、10ヶ月。体重は相変わらず10kg少しオーバー程度で停滞。これでもまだまだ100人中トップ10以内、といったところでしょうか。

よく食べます。特に、ジャガイモとパスタには目がなく、こちらが心配になるくらい食べ続ける・・・本日は、ジャガイモ、大人の男性の握りこぶしくらいのサイズのものを1つ、ぺろりと食べてしまいました。そのほかに、鶏肉とかカリフラワーとかインゲンとか食べてるんですよ。すっげー食欲。パスタは、ルーマニアの国産パスタが御用達。アルデンテに仕上がらないところが逆によい。これは、オランダのパスタも同じですが。ちょうちょ型のとかゆでて与えると、ひたすら口に運んでます。もうね、手が止まらないの。延々。すごいスピードです。

つかまり立ちが上手になりました。片手離して余裕のポーズだったりします。手が届く、視界に入る範囲が広がり、いたずらも増えております。壊れ物は低い所には置けません。

アザやたんこぶが耐えません。私がちょっと危険な状態でも放置しておくのがいけないんでしょうけど。よく、あちこちから落ちたり、あちこちにぶつけたりしています。

夜中の号泣が収まってきました。明け方に泣いてもベッドの柵越しに(私たちと同じ部屋でベビーベッドで寝ている)手をぬっと入れてやると、それにすがりついてまた寝ます。

昼寝が足りなかった日は、お風呂に入って電気暗くしておっぱい10分で寝付きます。昼寝しすぎた日は、ベッドに入れるともがき苦しんで、全然寝付けません。手を握ってやったり、私の顔をお猿さんの顔のそばに近づけてやったりすると寝ることが多いですが、それでもダメなこともあります。顔をそばに近づけると、両手で私の顔をぱちぱちたたいてご機嫌で寝ることが多いのですが。

最悪だったのは昨夜。寝つきも悪く、最終的には抱っこして部屋をうろうろし寝かしつけました。その後、4時半から6時半まで、断続的に泣き続け。アレ坊は朝早く出かけなくてはならなかったので、娘に安眠妨害されたくないとの理由で居間で就寝。大人のベッドは柵がなく、お猿さんを隣に寝かせると転落の危険が。2人とも、寝相がひどいので。

仕方がないので、ベビーベッドに入れたまま、あの手この手を試みるも、うとうとしては号泣の繰り返し。こちらも疲労困憊し、「母ちゃんは疲れました。さよなら。」と言って、自分の布団にもぐりこみました。とは言え、隣で泣かれていればこちらも眠れないのですが、もう、相手するのにはほとほと疲れたので。しばらく、泣いてはうとうと、泣いてはうとうとしている様子でしたが、突然、鳴き声の後に「ぼふっ!」と言う音が。

何かと思ったら、ベッドの上で開脚お座り状態で泣いていたお猿さん、眠気が絶頂に達し、そのまま沈没されたようで。体操選手のような格好で爆睡しておりました。いくらなんでもこの体勢じゃきつかろう、と思い、体の向きを直してやろうかとも思ったのですが、それでまた目を覚まされちゃヤブヘビだわ、と思い、そのまま放置。

今日は、昼寝が足らなかったのであっという間に寝ましたよー。かといって、昼寝が足らないと、日中、機嫌があまりよろしくないので、それはそれで面倒。今日は、四六時中私が隣にいないとご機嫌斜めなようで、午後は何もできませんでした。散歩に行けば、乳母車の中でよく寝るのですが、今日は天気があまり良くなかったので。雨の場合は車で出掛ければ、チャイルドシートでもよく寝るのですが、アレ坊が出張で使ってるし。

そうそう、雨の日はIKEAが最高。IKEAのレストランに、子どもが遊べるスペースがあるんです。小部屋風になってるんだけど、壁は1メートルちょっとくらいの高さで、まわりがぐるりとテーブルになっており、親はそこに座って飲み食いしながら、我が子を監視できるというわけ。

この間も雨が降ったので、IKEAに出掛け、お猿さんを放牧。しばらくすると、3歳くらいの男の子が来て一緒に遊んでくれました。お猿さんの年齢だと、同年代の子どもとは一緒に遊べないのです。お互い、あまり関心なさそうにしてて、たまにおもちゃを取り合うくらいで。でも、年上の子どもたちにはもう、釘付け!後を追い掛け回して、お兄ちゃんの繰り出す離れ業に関心しきり。

最近困るのが、人の顔に吸い付いてくること。吸い付いてるのか噛み付いてるのか微妙なところですが、鼻とか顎とかほっぺとか。よだれだらけの口を半開きにして押し付けてくる。もう、よだれでびちょびちょ。最悪。下手すると、唇も奪われそうになるので、本気で危険です。

あとは、相変わらず紙食べたり。さっきは、冷蔵庫から玉ねぎを出した際にはらりと落ちた玉ねぎの皮まで食べたようで、なんか、むせてましたよ。食い意地張りすぎ。誰に似たんでしょー。

出掛ける用事がない日はこんな感じで過ごしてます。午前、午後の2回の外出を、午後1回に変えました。

7:30 起床
8:30 朝食
9:00~10:30 洗濯したり掃除したり、身支度をする私の後を追いかけてきたり、またはどこかでいたずらしてたり
10:30~11:30 ロッキングチェアみたいなバウンサーに乗せると寝る。正味30分くらい。
12:30 昼食
13:30 散歩と食料品買出し。2~3時間。
16:00 おやつ
19:00 夕飯
19:45 お風呂→おっぱい
20:00 就寝

授乳は、寝る前1回だけになりました。それ以外に授乳すると、昼間おっぱいが張ったりして具合が悪いので(昼間おっぱいを欲しがることはない)、夜中泣いても授乳しないことにしました。
こんなところにまだ・・・
ルーマニアには日本人会というものが存在します。前に住んでいたオランダには日本人がたくさん住んでおり(確か7,000人くらいだったと思うのですが)、地域の婦人会のようなものはあっても、オランダ全土を対象とした日本人会のようなものはありませんでした。その点、ルーマニア在住日本人の数はさほど多くなく、結束が固いようです。

さて、週末に日本人会の忘年会があったのですが、恒例のくじ引き。1家族1本のくじではずれなし。昨年は、国内4つ星ホテル週末宿泊券というのが当たりました。

今年の目玉は、日本往復航空券2本とソニーの液晶テレビ1本。

どんどんと番号が読み上げられ、手持ちの番号が当たった人は嬉々として商品を受け取っています。日本行き航空券1本目、我が家ははずれ。日本行き航空券2本目、またもやはずれ。その他、高級ホテルスイートルーム宿泊券や、高級レストラン食事券などがつぎつぎと読み上げられています。気が付いたら残りは数本。そして3本になり2本になり・・・

最後の1本。って・・・・液晶テレビ!!!!!

こんなところにまだ転がってましたよ。今年の運が。

アレ坊が前々から欲しがっていたテレビ。我が家の大蔵大臣が首を縦に振らないため、長い長い間夢見ていたテレビ!!

いただいたのは32インチのもの。40インチ以上のものを買いたがっていたアレ坊はちょっと複雑な心境だったようですが、家に帰って今までのボロテレビと交換してみると、テレビ台にもぴったりのサイズだし気に入ったようです。

それ以上に気に入ったのが品質。画質の美しさたるや、今までのテレビは何だったの!?というくらい。そして、一番うれしいのは音。

今まで使っていたテレビは、アレ坊が最初のお給料で買ったもので、10年近く前のもの。リモコンの利きが悪く、さらに音が最悪。拡散してしまって、ソファで見ているとものすごく音が聞きづらいのです。音量を上げようが何しようがダメ。ものすごくストレスが溜まるので、DVDを見るときは字幕が必須でした。

それが!!新しいテレビのなんと聞きやすいこと。音がはっきりくっきり聞こえて、もう、字幕ともさよならです。あ~、すばらしい。

我が家の2007年は最高の終わりを迎えることができました!
統一記念日
12月1日は、ルーマニアは祝日。国を挙げてのお祝いです。

何のお祝いかというと・・・「1918年12月1日のトランシルヴァニアとルーマニアの統一を祝う。」んだそうです(wikipediaより)。

うちの近所の通りで、軍隊のパレードがあります。去年見に行って、まあ、ふーん、という感じだったので、今年はあまり気合も入らず。すっかりパレードが行ってしまった後にのろのろと出掛けました。

この日の午後にも大きなイベントが。町中のクリスマスのイルミネーションが19時に一斉に点灯するのです。今年は、中心部にヨーロッパ最大と銘打ったクリスマスツリーが登場。これも19時に点灯ということで、見に行ってきました。

19時少し前に統一広場に到着。ものすごい人・人・人。地下鉄の駅から地上に出るまで押し合いへし合い。昨年もこの日は街中にいましたが、今年もすごい人出でだなぁ。

19時2分前、「10分遅れます」とのアナウンス。あはは、ルーマニアらしいなぁ。

しばらく待っているとカウントダウン開始。「10、9、・・・・、0!!!」あれ??何も点灯しないぞ???

と思ったら、花火が上がり始めました。ゼロ!で明かりが付くと思ってたんだけど、そうじゃなかったのね。

20071205152545.jpg


私たちの後ろにも子連れ家族がいたのですが、坊や(1歳過ぎくらい?)は号泣。うちのお猿さんは、アレ坊に抱かれ、迷惑そうな顔をして目をつぶっておりました。楽しめよ~。

そして、クリスマスツリーが点灯!

20071205152557.jpg


絵柄が浮き上がるイルミネーションで、想像とはちょっと違って「お~!」っと感動。なかなかきれいですよー。ルーマニアは基本的に派手なので、どうせ頭が痛くなるくらいチカチカしたものだろうと思ってたので、なおさら「きれい~」と見とれてしまいました。

しばらく花火がどかすか上がって終了。

今度は人が流れ出して、路上はものすごい混雑っぷり!恐ろしいのは、皆、手に手にタバコを持っていること。みんな厚着だし、服に焼け焦げつけたりつけられたりしまくってそう。うちは赤ん坊がいるからハラハラ。人が流れていない地帯へ避難。

しばらくして、地下鉄で帰ろうと思ったけど、まだまだ駅からは人があふれ出てくる。若者が多くて、みんなふざけてて、今にも将棋倒しになりそう。怖い怖い。

あまりに恐ろしいので、そこから地下鉄に乗るのはあきらめた。とりあえず2つ先の駅まで歩こう、ということになり散歩開始。しばらくしたら、お猿さんは乳母車で爆睡。タクシー拾ってもいいね、と言っていたんだけど、道も大渋滞。結局、家まで1時間半かけて歩いて帰りました。途中、あちこちにクリスマスイルミネーションを見かけましたよ。

20071205152608.jpg


これからクリスマスまで、カルフールのような大型スーパーに行くと、山盛りのショッピングカートをたくさん目にします。みんな、どこにそんなお金があるんでしょう。
レイ安
夏頃を境に、ルーマニアの通貨レイが値下がりしている。一時は、1ユーロ=3.1レイくらいだったのに、今は1ユーロ=3.5レイくらい。ユーロでお給料をもらっている我が家には、うれしい話。

ということで、今日はいろいろと買い物してきました。って、タダの言い訳ですね。

ちなみに、1レイは現在47円程度。日本円に換算しても、ちょっと買い物しやすくなりました。一時は54円くらいでしたからね!

でも、物価の上昇(インフレ率は7%だそうです!)はとどまることを知らず。結局は、何を買うにも結構高いな~、と思わされます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。