気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すった
うちの駐車場は、あまりステキでない

先日、隣のいい人、ことブラッド(逸話その1その2)が、駐車場入り口の斜面で底を擦らないようにと、愛車ムスタングをびゅーんと加速させて駐車場へ下りてきたところ、これまたいい人な隣人、ルーマニア人のマリウスの車が駐車スペースではないところに停めてあり、ブラッドのムスタングは避けきれずに衝突。2台とも、結構なダメージを受けたとか。いまだにブラッドの車は駐車場で見かけない・・・この国ではまだまだ台数の少ない車だから、修理にも時間がかかるのかも。部品一つ取り寄せるにも大変だと以前話していたし。

そして、今日。ブカレストは気温18度、すっかり春。お日様さんさん。気持ちいい。

午前中、食料品の買出しに車で出かけた。牛乳とか小麦粉とか、お猿さんの紙おむつとか、重いものをたーんまり買い込み、我が家へ。

駐車場に入ると、電気がついていない。最近、節電なのか、いっつも消えてるんだよね。さらに、明るい外から入ってきたから、なんだか駐車場内がよく見えない。参ったな~、と思いながら車庫入れしていると・・・

ガリガリガリッッ!!!

ああ・・・擦っちゃった。車の右後ろを柱にこすってしまった。暗くてミラーが見にくかったんだよね、本当に。

会社の車なので、会社に申し訳ないです。自分の車なら、わざわざ修理に出すほどじゃないんだけど(かすり傷程度なので)、この後、アレ坊の後任の人が使うことも考えると、一度見てもらったほうがいいかもね。

ああ!!次の住み家は使いやすい駐車場つきでありますように!!!
スポンサーサイト
春になれば~
ブカレストはここ数日、すっかり春の陽気です。

暖かい日差しに誘われて出てきたのが・・・

公園でちゅっちゅするカップルたち!!!

ベンチは濃密なカップルですずなり。

うちのお猿さん、眠いときとか甘えたいときに人の顔にちゅーちゅー吸い付く癖があるんですが、もしや、このようなラブラブカップルに触発されてる???

この間もバスの中で、目の前に座っていたカップルがおあつかったしなぁ。お猿さん、まじまじと見つめてたよ。
初エステ
ブカレストは昨晩、雪が降りました。あっという間に5cmくらいは積もったかな。

ちょうど出かけていて、帰りはいい運動になりました。雪の中、乳母車を押して歩くのは結構な重労働なんですよ!普段は40分の道のりを、50分掛けて帰ってきました。人々の視線を感じつつ・・・あんな雪の中、乳母車で出掛ける人なんて、そうはいないでしょうからね。でも、出掛けてしまった以上帰らないわけにもいかず。タクシーは運転が荒いから嫌いなんですよね。お猿さんを抱っこして乗るのが怖い。

さてさて、最近はアレ坊は有給をよく取っています。今月中に残っている有給を使わないと消滅するんだそうで。基本的に、有給は使い切らないといけないのです。そうしないと上司の責任になるみたい。

2週間ほど前になりますが、アレ坊が有給を取ったので、私は日中なんと352エステ353に行ってまいりましたのよ。

まあ、エステといっても目的はマッサージ。肩こりがひどくてねぇ・・・

マッサージ担当のおばちゃんは、にこにこしてとっても愛想がいい!マッサージも、思っていた以上に気持ちよく、あっという間に75分が経過・・・

おばちゃんは片づけをして、部屋を去っていきました。私もベッドの上に起き上がると、「そこにいて」と手で合図(おばちゃんは英語をあまり話さない)。ここのマッサージは、裸になってオイルを使ってするマッサージだったのですが、以前、アメリカや日本で同様のマッサージを受けた際は、蒸しタオルで体を拭いてくれました。だって、全身油まみれですからね。

きっと、おばちゃんは蒸しタオルを持って戻ってくるんだな、と思い、そのままベッドにいること20分。いつまでたっても誰も来ません。一度、ドアが開いたのですがすぐにまたドアは閉められてしまい、私の頭の中は???マークでいっぱい。

とりあえず、バスローブがあったのでそれを着てトイレへ。受付は1階なので、この格好で降りていって聞くのもなんだし・・・トイレにシャワーはあったけど、タオルなどもないし、どうしたらよいかわからない。しかたなく、部屋に戻り、マッサージ中に体に掛けられていたタオルでオイルを拭い、服を着た。そしたらおばちゃんが戻ってきて「Are you OK?」だって。どうも、ベッドで寝込んでしまったと思われたっぽい。

車で帰るので、手が滑っては運転できない。トイレでよーく手を洗い、帰宅。このオイルが、なんか漢方みたいな臭いがするんだよね。家に帰るなり、アレ坊に「くさい!シャワー浴びてきなよ!!」と言われるしまつ。おまけに、着て帰ってきた服にもオイルの臭いが染み付いてしまい、洗ってもなかなか落ちないんですけど~。

マッサージ自体はとっても気持ちよかったし、今回受けたのは顔と頭込みで75分135レイ(6,000円弱)。顔と頭のマッサージはイマイチだったので、今度は体だけ、60分90レイ(4,000円)ってのを受けたいなー。その時は、シャワーを使わせてもらおう!!

ルーマニアの女性は美に対する関心が高いので、本当にそこら中にビューティーサロンと呼ばれるエステがあります。美容院を併設しているところもあるみたいです。周りを見てみると、みんな爪をきれいに保ってますしね。マニキュアは20~30レイ(870~1,300円)とかみたいなので、よく利用してるみたい。家に呼んでやってもらう人もいるみたいで、そうすると50レイ(2,000円ちょっと)が相場みたい。本当にみんな、爪をきれいにしてます。肌のきれいな人も多いしね。私も通ったほうがいいのかな、エステ。
うちの子は有名人
日本人会の忘年会での話。

宴もたけなわ、お腹もいっぱい、周りの人とのおしゃべりを楽しんでいたところ、アレ坊が「ねえ、なんでさっきからみんなお猿さんの名前を呼んでるの?」。

ん?お猿さんの名前?みんなが呼んでる??

「うん。何回も。『みなさん』『みなさん』って・・・」

そう。お猿さんの名前は「みな」。

でもね、アレ坊。「みなさん」は「みな さん」じゃなくて「皆さん」だから。お猿さんとは全然関係ないから。お猿さんはあくまでも大勢のみなさんのうちの一人にすぎないのよ。
気になるのよ
ルーマニアに引っ越してからずーっと気になっていること。

レジの店内放送(「○○さん、××番レジまでお願いします」みたいなの)は、最後に必ず「ちぇっちぇ」がつく。

「eppohkpek ypajoja hpaerjaor ちぇっちぇ」
「aeoirj eoitoia rpij oaij p poakpoha tepok ちぇっちぇ」

みたいに、毎回何言ってるか分からなくても、最後の「ちぇっちぇ」だけは聞き取れる!けど、その「ちぇっちぇ」の意味が分からん。

今日、ルーマニア人の知り合いが遊びに来たから聞けばよかった。
ちょっと待ったー!!
先日、IKEAにお猿さんを連れて行ったときの話。いつもどおり、お猿さんをプレイエリアに放牧。私はプレイエリアについているテーブルで優雅にコーヒーを楽しんでいた。

父・母・息子の家族連れが近くの席へ。お父さんのトレーには缶ビール(350ml)2本、ミネラルウォーター1本、ペプシ1本、それにグラスが3つ。お母さんのトレーにはケーキが2つ。

席に着くとお父さん、グラスに丁寧にビールを注ぎ始めた。ビール2缶がちょうどグラス3つに上手に注ぎ分けられ、そのグラスは1つはお母さんに、1つはお父さんに、そして1つは息子に・・・って、息子!!お前、どう見ても10代前半だろ????

そしてその家族はケーキをつまみに(おえっ)楽しそうにビールを飲み始めた。

すげー。公共の場で堂々と子どもにビールを飲ませる親!!!ルーマニアでは、結構小さいうちから子どもにアルコールを飲ませる親がいるとは聞いたことがあるが、まさかこんなところで出くわすとは!ノルウェーだったら速攻誰かが注意していることだろう。アレ坊がいたら、絶対一言忠告していたな。いなくてよかったような、いたらもっと面白かったような・・・

ビールを飲み終わると、男の子は空いたグラスを持ってジュースサーバーに行き、ペプシを注いで来た。そうだよ、それが正しい姿だよ。少年よ。

お父さんは空いたグラスを持ってコーヒーサーバーへ。カフェオレを注いで来た。って、ワイングラスみたいなグラスにコーヒー入れちゃうの??入れたよ。そして、何食わぬ顔でお召し上がりに。

うーむ、さすがルーマニア。何でもありだ。
物売り
ルーマニアでは、商魂たくましく意外なところで意外なものを売っている人たちがいます。

1. トラム(路面電車)の車内で
なぜか、絆創膏を売っている人をよく見ます。なぜ絆創膏?単価も安そうなのに。「あ!そうそう、切らしてたのよね~」って買う人がいるんだろうか。それとも、半分お金を恵むような気持ちで買う人がいるのかな?

2. 大通りで
信号待ちで止まっている車の間を練り歩いていたのは、拡声器売りのおにいさん。なぜに拡声器???赤信号で止まっている最中に「おう!拡声器。欲しかったんだよ~」って思うか???と思っていたらいたよ!呼び止めた人が。運転席から手を伸ばし、拡声器を受け取ってしばらく会話していたけど、結局買わずに信号が青になって走り出してしまった。でも、どうして拡声器??

3. 駐車場で
IKEAの駐車場でビデオカメラを売っている人がいた。車から降りて店に向かって歩いていたら「ビデオカメラ、ソニー」と声を掛けられた。そんな高額商品、IKEAの駐車場で即決できるかよ!IKEAに来るのは高所得者層なので、売れることもあるのだろうか。CDだかDVDだかを売っている人もいた。CDケース(旅行の時に使ったりする、CDだけを入れる袋が何枚もついてるやつ)をぱらぱらさせて歩いていたから、きっと海賊版なんだろうな。我が家は海賊版禁止条例が敷かれているので、絶対に買いませんけど。
お隣さん
そうそう、隣のブラッド。彼女ができたのよ。12月頃に。そしたら、すっかりアレ坊のことを構ってくれなくなっちゃって。うちに来ないかといっても断られたり、留守も多いし。アレ坊、ショックを受けてます。この間の日曜日、スーパーボウルを一緒に見ないかと声をかけられるのを心待ちにしてたアレ坊。自分からドアをノックしに行くか、かなり葛藤していたようですが、結局、お声はかからず。ブラッドはアメリカのテレビを衛星で見られるので、アレ坊はかなり楽しみにしてたみたいなんだけど。お宅に呼ばれるの。

お隣さんの幸せはうれしいけど、遊んでもらえなくなっちゃってちょっと寂しいわ~。彼女がいると、遊びに行っても玄関先で立ち話だけ、それ以上は入れてもらえないのです(涙)。
駐車場
うちらは、駐車場にはとことんついてない。

オランダ時代のアパートは、地下に駐車場があった。この駐車場の狭いことったら!!!特に出入り口が狭く、その上90度に曲がらなくてはいけないため、このアパートの住人の車にはほとんどすべて、同じ場所に擦り傷があったくらい。

ブカレストのアパートも、地下に駐車場がある。中はひろびろ、車庫入れも非常に楽チンなのだが、問題は入り口。坂が急すぎる!!!うちはごくごく普通のステーションワゴンに乗っているんだけど、買い物たくさんしたり人がたくさん乗ってると、底を擦る。車高の低い車なんて、えらい目にあうと思う。お隣のいい人でおなじみブラッドは、アメリカからわざわざ愛車(マスタング)を運んできたのだが、あれこそ底擦ったら泣くなぁ。

この坂、車だけでなく、人間にも超危険!正面玄関には階段があり、乳母車では非常に使いにくいため、子連れの人たちはみんな、駐車場から出入りしてる。この急な坂、さらに雨などで濡れるとめちゃくちゃすべる!私も数度、本当に恐ろしい思いをした。ガードマンのおじちゃんが手伝ってくれようとするんだけど、おじちゃんを信用しきれないのでいつも自分で坂を上ったり下ったり。

下の階のルーマニア人夫婦、いつの間にか坊やの子守のおばちゃんが変わっていた。前のおばちゃん、大好きだったのにどうしちゃったのかな?と不思議に思っていたんだよね。新しいおばちゃんもとってもいい人そうなんだけど。

先週末、公園で下の夫婦にばったり会ったアレ坊が聞いてみたら、なんと!前の子守のおばちゃん、駐車場の入り口の坂で転んでお尻の骨を折っちゃったんだって!!!!それも10月の話。まだ、子守復帰できないらしい。

それを聞いて以来、今まで以上に出入りの際は慎重に。

しかし、おばちゃん、大打撃よね。お給料はどうしたのかな?働かないと給料もなし?お見舞金みたいなのもらえたのかな?ちゃんと契約したり、派遣会社通したり、そういうわけではないだろうから、何かあると本当に大変だろうねぇ。こういう労働形態の人たちは。
変質者現る
ある朝、洗面所で身支度を整えておりました。寝室のほうからガサゴソと怪しい音が・・・

何かと思って覗いてみると、私のタンスの一番下の引き出しが開けられ、その脇には私のおパンツを頭にかぶった変質者が!!!

振り返り、にやっと笑ったその顔は・・・我が娘でした。

なにやってんだよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。