気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2歳9ヶ月でした
弟大好きなお猿さん。「かわいいね~、かわいいね~」と暇さえあればなでなでしてくれるのはよいのですが、先週末からひいていた風邪を弟にもうつしてしまったようです。

今までは、風邪をひくとすぐに気管支炎、肺炎、そして喘息のフルコースだったお猿さんも、一般的な風邪の症状だけで回復するようになって来ました。まだ喘息を抑える薬は使っているけど、薬要らずになる日もそう遠くはなさそうです。

今月は日本のばあちゃんが遊びに来ましたが、滞在が短かったし日中は幼稚園だったので、日本語の爆発的な伸びは期待できず。幼稚園の「海外渡航後は自宅謹慎1週間」という新型インフル対策のため、日本への帰省に二の足を踏む母。だって、1週間も子供2人の面倒を見なくてはいけないのよ!!厳しい・・・いや、世の中にはそれをこなしているお母さんがごまんといらっしゃるのは百も承知。だけどねぇ、一度幼稚園の楽さを味わってしまうと。

最近は、幼稚園での様子をよく話してくれるようになりました。誰が休みだったとか、誰と遊んだとか。まだ、日本語の文章は不完全です。「Jennaないよー」「Ray、おさるさん、あそぶよー」など、時制もめちゃくちゃですし、助詞が全然使えてません。それでも、だいぶ意思の疎通がスムーズになって、かあさんはうれしいです。

幼稚園でフリーマーケットがあったのですが、このフリマ、各家庭が出品したものを子供たちが自分で買い物するんです!親は不参加。どんなものを買ってくるのだろうとドキドキしていたのですが、まずはピンクのカチューシャ。派手!!!先生いわく、お店(体育館)に入るなり、すぐにこのカチューシャを手に取ったそうです。しかし、気に入りすぎて教室でカチューシャを持ったまま遊んでおり、壊してしまった・・・先生が接着剤で直してくれたけど、家に帰ってきてあっという間にまた壊れてしまいました。それでもお気に入りみたい。2点目は、カエルのレインハット。これはめちゃくちゃかわいい!!!いいセンスしてるわ。ソウルは雨が少ないけど、雨が降ったらさっそく使いましょう。3点目はポロロというテレビ番組に出てくるキツネ(?)のキャラクター。このポロロ、子供に大人気。我が家では韓国のテレビは見てないので(チャンネル数が多すぎて、どんな番組があるのかまったく把握していない)、お猿さんはうちでは見たことないはずなんだけど、幼稚園の影響か、やっぱりポロロ大好き。そして、フードコート(!)で買ったマフィンとリンゴジュース。幼稚園から帰ってきたお猿さん、そのリンゴジュースを「ママの~」と私にくれたのです!!感激だわ。うれしかったので、翌日の連絡帳にその様子を書いたら、先生から「リンゴジュースはママにあげると私に約束したんですよ。本当にママにあげたんですね。かわいらしい!」と返事をもらいました。でもね、実を言うとお猿さん、ジュースが苦手なの・・・だからもらえたのかもしれません。まあ、ここは素直に喜んでおきましょう。

トイレは苦手だった大も家のトイレでできるようになり(出るまでは大騒ぎですが)、外出時のおしっこも少しは我慢できるようになったので、安心して出かけられるようになりました。冬の帰省時、飛行機の中ではどうしようかしら・・・2時間程度のお昼寝ではおねしょすることないんだけど、夜はおねしょすることもあるので普段はオムツなのですが。

体重はなんと15kg。重いー!!!寝相が悪いので、夜、私が寝る前にお猿さんをチェックするのですが、床に落ちていたりすると、ベッドに戻すのが一苦労。

しばらく幼稚園を休むことなく元気に通っていましたが、今週はダウン。今日はまた元気に行っています。また風邪をひくことなく冬を乗り切れますように!!
スポンサーサイト
航空券の名前
夏の航空券買いなおし騒動以来、旅行の際には非常に慎重になっている我が家。

冬のノルウェー行きチケットは、アレ坊が手配。オスロ⇔アルタのチケットを印刷して驚愕!私、Mrになってるしー。まあ、ノルウェー国内線だからおそらく大丈夫だとは思ったんだけど、アレ坊に航空会社に電話してもらう。そしたら「全然問題ないですよ~。ずいぶん細かいことを気にされるんですね。」と言われたそうで。いやいや、もう、あんな大金払うのごめんですから。

すっかり安心していたんだけど、フィンエアのソウル⇔ヘルシンキ⇔オスロのチケットも、amadeusという航空券の予約情報なんかを管理するシステムでプリントアウトしたら、なんか私の名前だけ変。

Mr Alexander xxx
Ms おさるさん xxx
Riems xxx

あれ??

搭乗券にはいつもRIEMSと書かれてるけど、Eチケットは普通Ms Rie xxx。だいたい、他の2人と表記が違うってのが気になる。国際線だし、乗れないなんて言われたら一大事!!

さっそく、フィンエアの担当者に連絡。今回のチケットは、夏のチケットの代替としてフィンエアに予約してもらったので、こちらの入力ミスとかじゃないだけに、「絶対言い負かされないぞ!」と、鼻息の荒い私。

帰ってきた返答は、「Ms RieでもRiemsでも同等に扱われますので問題ありません」だってー。へー!!びっくり。知らなかったわ~。予約の名前がRiemsになってたら、搭乗券はRIEMSMSになりそうじゃない?名前にもともとMSとかMRがついてる人はどうなるんだろ?
画伯再び
アレ坊作。ウサギマン??

Picture 001

0ヶ月でした
トロルくん、生まれて1ヶ月経ちました。予防接種で体重を量ってもらったら、2.8kgで生まれた彼も、すでに4.4kg。どうりで重たく感じるわけだ。お猿さんも2.9kgと同じくらいの体重で生まれたけど、体重の伸びはトロルくんの方が大きい。母子手帳の発達グラフを見ると、やっぱり男の子は大きいのねー。4.4kgと聞いてびっくりしたけど、グラフでは真ん中より少し上程度でした。

お猿さんとは違い、生まれてすぐからおっぱいが上手に飲めるトロルくん。おかげで、授乳間隔も割合あいています。通常3~4時間おき。ここ数日、おっぱい以外にもいろいろと要求が増えてきたようで、泣く回数が増えました。でも、2人目の宿命か、あまりかまってもらえません・・・どうしてもお猿さんが優先になっちゃうのよね。特に、「ママ~!トイレ~!!!」なんて言われたら、授乳中だろうと何だろうと、トロルくんそっちのけで駆けつけなければなりません。夜も、4~5時間寝ることもあったりして、こちらも体が楽です。たいていは、23時、3時、6時って感じで授乳です。

割合早いうちから目も開くようになりました。お猿さんは、目もなかなか開けなかったし、開いても焦点が定まらない感じだったけど、トロルくんは生後3週間くらいで、「おっ、見えてる?」って感じになりました。首もかなりしっかりしてる。男の子は赤ちゃんのときから力が強いと聞くけど、やっぱりそうなのかねー。お猿さんのこの頃は、もっとぐにゃぐにゃしていたわ。

聞いてはいたけど、2人目って本当に楽!赤ん坊サイドの要因じゃないんだよね。こちら側の話。赤ん坊の扱い、忘れていたようでも、やっぱり生まれてみればしっかり記憶がよみがえってくる。考えなくても手が動く。仕事が速いから、赤ん坊の機嫌も損ねにくい。お風呂なんて最たるもの。手早いこと手早いこと。逆に言えば、手荒い(笑)。新生児のお風呂は、沐浴布なる大判の布を体に掛けて、ガーゼでやさしく洗ってあげる・・・んだったと思ったけど、トロルくんはざばっとお湯につけられて、母ちゃんの手でぐりぐりっと洗われておしまい。さらに、使っているバスタブは、洗濯用のたらい(笑)。もちろん新品だけどね。6,500ウォン(500円)と安かったので2つ用意して、ダイニングテーブルの上で入れてます。まずは1つ目のたらいの中で石鹸で体を洗い、2つ目のたらいですすぎ。我ながらよい考え。

服は、妹のところにちょうど1歳上の男の子がいて、そこからお古をたんまりもらいました。おかげで、新しく買ったものって本当に数える程度。新生児の服ってあんまりおもしろくないから、夏のバーゲンで来年の夏のものはかなり買ったんだけどね。で、生まれてきてお古の洋服を着せてみてびっくり。生まれたばかりの赤ん坊って、まだ脂肪が付いてなくて細いのね。お古でもらったものは、まだまだきれいなものばかりだったけど、それでもやっぱり襟ぐりなんかが多少伸びてて、おかげでトロルくんは寒々しい姿に。あまりにかわいそうなので(しょっちゅう片肌脱ぎになってた)、ネットで新しい洋服を購入しました。でも、あっという間に大きくなっちゃって、今ではお古のものも難なく着こなしております。

私がお産の後にあまりも元気で体力、気力、時間ともに持て余してしまっていたため、結構早くから外出しています。確か、1週間で散歩デビュー。2週間でバス、電車、自動車デビューだったような。「産後は無理しちゃダメよ」と言われるけど、ぜーんぜん無理してないのでご安心を。本当に2人目って、手がかからない、というか、私が手の抜き方を知ってる、というか。毎日平和に過ごしております。

最近は、もっぱら朝食時と夕食時がぐずぐず時。忙しいときに限って・・・なんだよね。まあ、基本的に泣かせておきます。朝は、幼稚園バスの時間があるから、本当に構ってられないのよ。お猿さんが幼稚園に行ったらたっぷり相手してあげるからね~、と言ってひたすら無視。ごめんよ。

出産後1週間はアレ坊はほぼ家におり(会議で少し会社に行ったり、あとは家で仕事してた)、その後も幼稚園から帰ってきたお猿さんの相手をするために、14時~15時くらいには帰ってくるので、それが一番助かったかな。トロルくんが生まれてしばらくはまだ暖かくて、お猿さんを公園に連れて行きたかったけど、私1人だとちょっと厳しいので。ソウルは歩道を原付が爆走したりしてて、子供を歩かせるのは本当に怖いのです。うちの乳母車は2人乗りにならないし。トロルくんを抱っこ紐で、と言う案もあったのだけど、いかんせんまだ生まれて間もなかったのでね。

お猿さんのときは、「かわいい!」って思うまでにしばらく時間がかかった。だって、新生児ってしわくちゃで、なんだか奇妙なんだもん。それが、2人目ってその奇妙な姿すらかわいいと思えるのね。不思議だわ。そして、お猿さんのときは、早く1ヶ月たたないか、早く3ヶ月にならないか、早く首が据わらないか、早くおすわりできないか・・・と指折り数えて待っていた感じだけど、今回は逆。え~!もう1ヶ月になっちゃったの、え~!もうこんなにしっかりしちゃったの、と、もっと新生児の時期を楽しんでいたかったのに・・・と名残惜しいくらい。あのふにゃふにゃな生後間もない姿がもう見られないのはちょっと寂しいです。すでにかなりの貫禄だからね、トロルくん。これからいろいろ反応するようになって楽しい反面、手がかかることが分かってるから、こんなに新生児期に執着があるのかもしれません。
こちらもつわもの
会社から帰ってきたアレ坊。スーツのズボンを脱いだら何かがポトリ。床に落ちた物体を見つめて呆然。

「今日一日、これぶら下げて歩いてたのかな??」

その物体とは・・・靴下。

通りで、股の辺りがごそごそすると思った。そうです。

前日に脱いだ靴下がズボンの中に引っかかっており、それをそのまま着用したっぽい。とにかく、出先で落とさなくてよかった。会社でこんなもの落としたら本当に笑いものだよ!!電車の中も悲惨だね。
つわもの発見。
電車の中で発見。

つけまつげを装着する女!!!!!

びっくりしたー。普通に座席に座ってつけまつげつけてたの。私、つけまつげ付けたことないから、勉強になりました。ああやって付けるのね~。そして、付ける前と付けた後では顔も激変。すごい効果。

しかし、人前で変身しなくても、ねぇ。
早い!安い!!
夏に作ったメガネとコンタクトが合わなくなってしまった。コンタクトをつけていると頭痛がし、メガネではテレビもまともに見えない。妊娠中は視力が落ちると聞くので、そのせいだろうと思って(作ったときはまさに妊娠中だったから)、購入した近所の眼鏡屋さんへ。

韓国には眼鏡屋さんが本当に多い!!そして安い。安いものだとフレーム+レンズで30,000ウォン(2,300円)なんていうものも。私が前回買ったのは、フレームが形状記憶合金でできていて、掛けるというより『はさむ』タイプのもの。鼻が低い私は、すぐにメガネがずり落ちる。視力も悪いため、レンズも重くなりがちで、それこそ漫画に出てくるおばあちゃんのような状態になってしまう。子供が生まれて夜間の授乳などを考えると、ずり落ちないこのメガネはまさにうってつけ!値段は・・・忘れてしまったけど、120,000ウォン(9,000円)くらいだった気がする。それに、中レベルのレンズ60,000ウォン(4,500円)。飛んでも跳ねてもずれないメガネは本当に便利!今まで、寝転がってテレビとか雑誌とか不可能だったからね。メガネがずれちゃって。

普段はコンタクトで、ワンデータイプの使い捨てが1ヶ月片目45,000ウォン(3,400円)。これは痛い。今までずっと日本で作ったハードレンズを使っていたんだけど、割れてしまったのだ。韓国はソフトが主流らしいので、ハードを作るのは次回の帰国を待つことに。

今回は、このメガネのレンズ交換およびコンタクトの新規購入。検眼はタダ。ノルウェーは検眼(目医者さんではなく眼鏡屋さんでの)も有料なのよね~。機械を使ってささっと終了。レンズ交換はレンズ代のみ60,000ウォン(4,500円)、コンタクトは今回は6ヶ月用のものにしてコスト削減。120,000ウォン(9,000円)と言われたのだが、これ、両目の値段だった!ワンデーに比べるとずーっと安い!保存液を買わなくちゃいけないけどね。

私、眼球がとても小さくて、なかなか合うレンズがなくて大変なのです。今回も、この6ヶ月用コンタクトは少し大きすぎるので、うまく目の上で回転してくれないことがありますが(乱視があるので、正しい位置にないとはっきり見えない)、眼鏡屋さんのお兄さんいわく、大きな問題はないはずとのこと。

コンタクトはその場渡し。メガネは、前回新規で作ったときは10分ほどで受け取れたけど、今日は午後6時にできるそうです。お店は9時までやってるって!!

こういう面では、韓国って本当に便利です。たかだか30分ほどで、メガネもコンタクトも一新。うれしい!

ただ、家に帰ってきてネットで調べたら、産後に一時的に視力が低下することもあるらしいです。もしかして、そのせいで見えにくくなってたのかな??だとしたら、また視力がもとに戻る可能性が!!まあ、コンタクトもレンズもこの程度の値段だから、そのときは潔くまた買い換えます。つくづく、韓国にいてよかったわー。ヨーロッパだったらいくら掛かったことか!!
男って!!
Facebook(Mixiみたいなソーシャルネットワーキングサービス)を眺めていたアレ坊が大声でなにか叫んだ。何かと思ってそばに行くと、友人のプロフィールを指差してあわあわ言っている。

その友人、2年ほど前に結婚して、夫婦ともによく知ってるんだけど、なんと、facebookのプロフィールが『付き合っている彼女がいる』になってて、その彼女は私たちの知らない人!!!何があったんだ???

お互い引っ越してしまってからは、ほぼ連絡を取らなくなっていたんだけど、だいぶ前に2人ともfacebook上で私を見つけてくれて、お友達になっていた。ただ、元旦那の方はいつのまにかアカウントを取り直したらしく、私の友達リストからは消えていた・・・元奥さんの未既婚ステータスは空欄。

いやー、びっくり。こういう形で知ることもあるのねー。前の奥さんも超美人だったけど、今度の彼女は超セクシー。やるなぁ、あいつ。私の中では、元旦那の浮気説が有力なんだが、実際はどうなんだろう??明日あたり、アレ坊が事実関係を把握するために動くだろう。

そういえば以前にはこんなこともあった。アレ坊の知り合いの駐在員のおっさん(定年間近)とばったり町で会い、一緒にお昼を食べることに。その人の奥さんも同席したのだが、アレ坊がおっさんに「韓国語は話せるんですか?(彼の韓国滞在歴は結構長い)」と聞いたら、その人は「いやぁ、うちの女房がガールフレンドを持たせてくれないからね。さっぱりだよ。」なーんて答えていた。

その数ヵ月後・・・奥さんは国に帰ってしまったという話を聞いた。どうしたんだろうと思っていたらなんと、このおっさん、韓国人と結婚するんだそうですよ!今月。

「ガールフレンドが・・・」なんて、奥さんの前でほざいてたあの時にはすでに付き合ってたんだよ!!信じられないでしょう???よくあんなセリフが吐けたものだ。奥さんはすでに知っていたんだろうか?

いやはや、人生いろいろありますなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。