気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お猿さん語録
誕生日に、いとこのお古のDSをもらったお猿さん。

昨日は近所の友だちが遊びに来ていたのに「ニンテンドーやりたい」と言う。「DSは一人でしか遊べないでしょ。お友達が来ている時はダメ」と言うが、「一緒に遊べるもん。ニンテンドーでケーキ作るんだもん」とお猿さん。

はて。DSでケーキを作る?そんなゲームは持っていないけれど・・・

よくよく聞いてみたら、



ニンテンドー → ねんど



でした。間違い過ぎだよ。
スポンサーサイト
低レベル
昨夜は私は所用で出掛けており、お猿さんは近所の友達の家に遊びに行っていた。帰ってきた私に何して遊んだのか話してくれたのですが・・・

猿:Mちゃんのお父さんもいたよ
私:(あれ?一緒に住んでないはずだけど)アレ坊、Mちゃんちのお父さん来てたの?
アレ:(送り迎えをして事情を知っている)ああ、あの人はMちゃんのお母さんの妹のシャーレステ(ノル語で恋人)だろ。
猿:シャーレステって何?
アレ:シャーレステってのは、あれだよ、口にチューするんだよ。ケケケ。


小二男児レベル!!!
ラッキー!
こちらで愚痴った、3週間たっても修理から戻ってこない携帯電話ですが、なんと、返金してもらえることになりました!!

アレ坊が「まだ直んないの?戻ってこないと、ボク、毎日お店に聞きに来るよ」と脅した(本人曰く交渉)したそうです。

おそらく、途中で紛失しちゃったんじゃないか、とアレ坊。この程度のゆすりで、「じゃ、返金するんで新しいの買ってください」って言われたんだって。

ルンルン。明日買いにいこ~っと。どれにしよう。同じのにするか、別のものにするか。ルンルン。

でも、消えたデータ・・・あと、買ったアプリも・・・ちょっと腹立つな、やっぱり。
うどんあれこれ
昨日はお猿さんが17~19時とスケート教室だったので、夕飯はさっと食べられる天ぷらうどんに。

うどん・・・

ソウルにいた頃は、忙しい時の定番でした。日持ちする真空パックの生うどんが売っており(私が気に入っていたのは1食730ウォン(54円)とお手軽)、冷蔵庫に常備してました。

つゆは1回作ると数食分できちゃうので、冷凍しておけば食べたい時にいつでも食べられて便利。

しかーし。ここアルタではうどんなんて売ってません。日本から持ってきた乾麺もそこをつきました。ここ最近は手打ちでございます。

でもね、こちらに引っ越してくるときにパスタマシンを買ったのですよ!!!オランダ時代に1度安物を買って懲りたんですが、今度はちゃんとしたお品(と言っても、日本で買ったら決して高くはなかった)を買ったら、まあ、その使いやすいこと!!!

安物を使っていたときは毎回本当に大変で、あんな思いをするなら・・・と買い替えを躊躇してたんですが、こんなことならもっと早く買っておけばよかった!

うどんの生地は、スタンドミキサーなる調理器具があるので、それでぐぉ~っと。生地を休ませたら、こねるのは面倒なので、パスタマシンを何度か通すと、これがまあ!美味しく出来るんですよ~。

とはいっても、麺打ちから始めるので、結構な時間がかかります。生地を休ませる時間を除いても、なんだかんだで30分以上はかかっちゃうかなぁ。麺ゆでるにも10分くらいかかっちゃうので。

というわけで、困ったときのうどん!が、気合を入れてうどん!に変わりました。

実は、私が育った地域は、小麦がよく取れるんです。というより、あまりお米に適した土地ではなかったらしく、伝統的な食べ物はみんな粉物。母の実家は農家だったんですが、夕飯は毎日うどんだったんですよ~。子供の頃は、うどんをこねるのが毎日の仕事だったと言ってました。

祖母のうったうどんはおいしかったなぁ。懐かしいです。製麺機もあったんだけど(原理はパスタマシンと一緒)、祖母が若い頃、売っているあたりめはどうしてあんなにおいしいんだろう。スルメをああいうふうに短冊状にしたらおいしいに違いない!と思って・・・

なんと、スルメを製麺機にかけました(笑)。無残にも製麺機の歯が1ヶ所かけて・・・うどんを切ると、一筋だけ他より太いうどんの出てくる、味のある製麺機でした。
のーんーびーり
買って間もない携帯が壊れた。3週間ちょっと前。もう、どんな不具合があったのかも忘れてしまったけれど、確か、画面ロックが解除できなくなり、電源も切れなくなり、充電が切れたら充電しても電源が入らなくなった、とかそんな感じ。

買ったお店に修理持ち込みしたのが3週間ちょっと前。音沙汰無いので、3日ほど前にアレ坊に聞いてきてもらった。


「修理に出してまだ3週間だから、催促するには早いんですよね~。もしかしたら向こうからもう送ったかもしれないし。もう少し待ってください。」


だって。修理に出して3週間ってのは、催促するには早いんですってよ、奥さん。この国では!


私、こちらに来てから携帯壊しまくりで。韓国から持ってきた携帯は、裏蓋がなくなり、充電器との接触が悪くなり、たまに電話が取れなくなる。だから新しいの買ったんだけど・・・買って2ヶ月で故障です。携帯との相性は昔から悪いんだ。
痛い痛い
私の名前Rieは、ノルウェー語では・・・・


陣痛。



すごい名前を持ったもんだ。陣痛さん。

まあ、便秘さんとかじゃなかっただけいいとするか。
どこもいっしょだ公共事業
ムダだのハコモノだの言われますねぇ。なんとかホール作ったり、あんまり使われない道路作ったり。

そんなの日本だけ!!と思いがちですが・・・

ここにもあります、公共事業(笑)。

北の果てのここアルタ。産業はほとんどありません。唯一、スレートと呼ばれる屋根や床に使う石材を山から切り出してるだけですね。漁業は衰退しました。農業は・・・農家はありますが、補助金で食べてます。このあたりでは大型のショッピングモールがあるので、サービス業はそこそこイケてます。

こんな小さな街なのに従事している人が多いのが土木建築業。なので・・・当然、でてくるわけですよ。本当にそんなの必要ですか???な公共事業が。

この間着手されたのが、車で20分かかるフィヨルド向こうの町(っていうか・・・村?あんまり人住んでません)とアルタの町を海底トンネルでつなぐ!!!という事業。アレ坊が子供の頃は、一家でフィヨルド向こうに住んでいたので、ノル父母は毎日20分かけてアルタ市内まで通勤してました。ちょっと分かりにくいかもしれませんが、湾がCの字型になってるわけです。アルタがCの下にあって、この町はCの上側にあると。現状だと、Cのようにぐるっと回ってこなくてはいけないから、それだったら海中トンネル作ってまっすぐ降りてこられるようにしようよ!ということです。

って言ったって、ぐるっと回って20分ですよ、20分。日本で20分って言ったら「近い」ですよね。十分。

それなのに、この海底を横切るトンネルを作るんだそうで・・・完成予定は2016年。

海の底を掘ったら、生態系への影響も心配ですよね?一応、心配なしということで計画が実行に移ったみたいなんですが。

そのお金はどこから???と思ったら、通行料とるんですって!!!それも、トンネルに通行料課したら、誰もトンネル使わなくなるから、旧道通っても有料になるようにトンネルの手前に料金所作るって!!はぁ????

フィヨルド向こうの町に住んでる人は困っちゃいます。あっちにはスーパーもないですから、毎日こちらまで来てるわけですよ。通行料免除を求めているみたいです。そりゃそうだ。

そして、市の中心には謎の教会を建設する予定。これはまだ募金を募ったりしていて、実際に工事が始まるのはいつなのか知りませんが。アレ坊曰く、市からもお金が出てるだろうって。なんか、オーロラをモチーフにした建物にするとかで(私は全然素敵だと思わない)、おそらくトロムソの北極教会みたいに観光客を呼びたいという魂胆があるんだろうけど、はっきり言ってイマイチだと思います。そして、住民は昔からある教会にそれぞれ所属しているので、新しい教会は全く必要ないはずだし。

さらにさらに、なんと、高速道路建設の計画もあるとか!!これは実現すると言ってもまだまだ先のようですが、国道の『渋滞』を緩和するために、現在の国道から数百メートル離れたところに国道に並行する形で道路を作るとかで???これまた意味不明。車が5台連なっただけで渋滞とか言うんじゃない!!!!ソウルに来てみなさい!!!

ということで、ノルウェーって福祉サービスが手厚くて、みんな幸せで、本当に理想的な国~、なんて思われがちですが、いやいや、日本と一緒。いろいろ問題があるんですよー。
紙がない
紙がない。と言っても、トイレじゃありません。

ペーパーレス。と言っても、オフィスじゃありません。

ノルウェー語でpapirløs。「紙がない」ことを指しますが、ここでは「正式な書類がない」こと。ひいては、「不法滞在」を意味します。

ロシアの北オセチア出身のMaria Amelie(マリア・アメリエ)は、2002年、ノルウェーに家族と共に入国、難民申請をしたのですが、申請は却下されました。にもかかわらず、ノルウェーに不法滞在を続けたのです。

マリアは大学に進学し、移民問題などでたくさんの発言をしてきました。自分の置かれた状況を本にして出版もし、一躍有名になりました。

今年に入り彼女は逮捕され、ロシアに送還されることとなりました。たくさんの人がこの決定に反対し、デモもたくさん起きました。

私の語学学校には、やはり難民としてノルウェーに来た人がたくさんいます。というか、そういった状況下にある人が大半です。

この問題はもちろんクラスでも話題になりましたが、クラスメートの反応は私が想像していたのとは全く別物だったのです。

「彼女はロシアに戻るべきだ」

同じように難民申請をしているクラスメートたち。こういった不法滞在者の為に、難民の受け入れが今以上に厳しくなることを心配しているようです。また、規則は規則。彼女が優秀だからといって(ノルウェー語は完璧、本まで出しています)、特別扱いするべきではない。一度国に戻り、正当な手続きを経て再入国するべきだ、と。

ロシア人のクラスメートたちは(こちらはノルウェー人と結婚しているので私と同じような状況にあります)は、自分たちがとても大変な思いをしてこちらの滞在許可を手にしているので(書類の量とか、日本人が申請するのとは比べ物にならないくらい多くて面倒らしい)、不法滞在という手段で何年もこの国に住んでいたという事実に腹を立てていました。自分の子どもをロシアから呼び寄せたいが、18歳になってしまったので諦めた、などという人もいて(18歳を過ぎると子供ではなく一人の大人として許可申請しなくてはならない)、「不法滞在で大学まで行ったって??そうしてそんなことが起こりうるのかしら!!」と目を丸くしていました。

その後、クラスメートからいろいろな話を聞きました。

実際、難民申請をしてもその申請の処理には時間がかかり、第1次の回答が来るのに1年ほど、そこで不受理となると最申請でき、その回答を得るにもまた1年ほどかかるんだそうです。例えば、小さな子供を持っていたりすると、その2年のうちに子供たちはすっかり「ノルウェー人」となり、母国に戻れと言われてもなかなか難しい状況になったりもするようなのです。クラスメートの友人は、マリアのニュースを見て、難民申請の結果を待たず、自ら国をさることを決めたそうです。その場合、国から渡航費として一定額が支給されるのです。申請結果を待って強制送還となると、自費で帰らなくてはならないとかで、それもまたちょっと不思議な気がするのですが。(人づてに聞いた話なので正確性に欠けます)

この語学学校に通っていて一番面白い(あはは!という面白さじゃなくて、興味深い面白さです)は、こういった私が今まで想像もしえなかった状況下に置かれた人の話を聞けることです。そのために学校に行っているんじゃないか、っていうくらい、本当に面白いです。授業の脱線もしょっちゅう。これからしばらく、私はちょっと他のことで忙しくなってしまって学校に行けそうもないのですが、またクラスメートにいろんな話をしてもらいたいなぁ、と思っています。
失礼な人々
ノルウェー語とは、つくづく失礼な言語だ。

そもそも、Mr.とかMs.とか、名前につける敬称がない。書類や手紙も「Tore Johansen」って名前だけ。

人に呼びかけるときもそう。友達のお母さんにMrs.○○、みたいな呼び方をしない。普通にTrineとかって名前を呼ぶ。

学校の先生に対してもそう。Mr.○○とかMs.○○とかそんな呼び方は存在せず、Per!Linda!って呼び捨て。病院の先生も「Matiasです」って自己紹介してくるから、「Matias、うちの子せきが止まらないんですけど」とかって話すことになる。

昔はあった「あなた」の尊敬形はかなり昔に使われなくなったらしい。


そして、「du」。これがくせもの。英語だとyouにあたるこの言葉、ふっつーに知らない人に呼びかけるのに使っちゃう。

(お店にて)
「Du!この靴、サイズ41はありますか」

とかね。Du!って。You!だよ。ジャニーさんかよ。

まあ、2人称の代名詞はこれしかないから、duはあなたでもありお前でもありてめぇでもあり・・・なわけで。あなた様と言っていると(言われていると)思えばよいのだろうけど。どうもね、その言い方が。Du!だから。

そして私の住むこのアルタ。人に物を頼みません。命令します。

お皿とって。車で送って。これ捨てて。

あ、日本語で書くと違和感ないかも。でも、英語で書くとさぁ・・・

Pass me the plate. Drive me home. Throw this away. だから。思いっきり命令してるよ。

先日、語学学校の宿題で、迷い猫の貼り紙を書け、というのがありまして。最後に、「見つけたら私までお電話ください」と書きたかったのです。でも、お電話ください、が「ring meg(call me)」しか思い浮かばない。もっと丁寧にお願いしたいんだけど、とアレ坊に聞くと、「kan du være så snill...(Coud you please...)」という表現があるという。でも、そんなの聞いたことないよ?というと、確かにめったに使わないという。

その数日後、ここから200kmくらい北に上ったヨーロッパ最北の地出身の女性と話をする機会があった。その女性いわく、こんなに命令するのはアルタだけなんだって。彼女の出身地では人に頼みごとをするときには、ちゃんと「~してもらえますか」と聞くんだそうで。

このアルタ方言にどっぷりつかりまくりの私と子供たち。たいそう失礼な人間が出来上がるのではないかと少々心配しております。
お洗濯
ノルウェーは、洗濯物外干しOKな国です。実はこれ、ダメな国が結構多いんですよ~。オランダは景観上ダメ。アメリカもダメなところが多いようですね。南ヨーロッパは大丈夫そうな気がしますがどうなんでしょう。韓国は、ガラス張りのベランダに干す人が多いですね。後は部屋干し。黄砂とか多いしね。

修正:オランダは地域によって洗濯物の外干しがOKだったりNGだったりするようです。教えてくださったhellefosさん、Nonさん、ありがとうございました!

さてさて、年間半分くらいは氷点下のここアルタ。冬の間のお洗濯物は???

なんと、外に干すつわものも!!!乾く前に凍っちゃうんじゃないの?と思うんですが、理論上は乾くらしいです。でも、本当に乾くのかしら。なんてったって、太陽が出ないからね、ここは。

この間、ノル母がシーツを干してたので聞いてみればよかった!!まあ、洗濯物は仕上げにアイロンかける人も多いので(ノル母はほとんどのものにかけます。ジーンズまで!)ぱりっと乾かなくてもOKなんでしょうね。

乾燥機の普及率はめちゃくちゃ高いです。我が家は、パソコン部屋が物干し部屋となっております。暖房つけておけば、結構よく乾きます。空気は乾燥してますしね。家の中に洗濯物干しておくと加湿効果もあってよさそうな気がします。

こちらの洗濯機はドラム式、高温(60度、90度)でも洗えます。このように太陽の光で消毒もできず、何日もかけてじわじわ洗濯物を乾かすんじゃ、高温で殺菌しないとくさ~くなっちゃいますもんね。うちは、タオル類(1日では乾ききらない)と下着(殺菌目的)と台所のふきん類(殺菌目的)は高温で洗ってます。昔は台所のものを洗濯機で洗うのにちょっと抵抗ありましたが、高温で洗ってるし~、と今ではなんとも思わなくなりました。台所で煮洗いすると、湯気と熱気がすごいからね。
衝撃!!!
今度、NHKの番組に出ます。6日(日)BS-1で放送の地球アゴラです。夜10時から。生放送。

って話がまたたくまにこの小さい町で広がって、地元新聞社の取材を受けました。新聞社はラジオ局も持ってるので、ラジオ用にワタクシのへたくそなノルウェー語まで録音されました。

ラジオは水曜日、適当に切り貼りして放送してくれるかと思いきや、ぜーんぶ。ほんとうにぜーんぶ、放送してくださいました。半端なく恥ずかしかったです。ノルウェー語、しっかり勉強しようと決心しました。

そして今日、新聞に載りました。が・・・・その載りっぷりが半端でない。

1面トップ!!!!写真でかでか!!!!!

ページ開いて2面3面、ぶちぬきで私!!!!!

おーい。アルタ、平和すぎ。他に話題はないのか~。

これで明日から、外に出るのが恐ろしくなります。町で一人の日本人。すでに十分顔が割れていますが、これで本当に悪いことはできなくなります。

今度は地元テレビ局狙おうかな~。(冗談)
アホすぎ
今月末にはカーニバルがある。子供たちの通う幼稚園でも仮装して、午後は親が幼稚園に集まってみんなでコーヒーを飲むらしい。

私「カーニバルってどんな行事なの?」
アレ坊「カーニバルってカーニバルだよ」
私「いや、だからなにすんの?」
アレ坊「仮装するんだよ」
私「うん、だけど、何で仮装すんのよ?」
アレ坊「カーニバルだからだよ」
私「宗教行事でしょ?」
アレ坊「えー!!カーニバルはブラジルから来たんだよ」

おいおいおいおい。ノルウェーのカーニバルはブラジルのリオのカーニバルが起源ですか!

正しくはWikipediaをご参照ください。

以前、どこかに住んでいたときにカーニバルの話題になり、「カーニバル」と言ったら「カーニバルじゃないのよ。カネバル。」と修正されたことがあるんだが、どこの人だったんだろう。
VMがやってくる!!
ノルウェーはVM一色!ポテトチップもチョコレートもヨーグルトも、牛乳までもVM。

・・・・VMってなにさ?

VMとは

「2011年ノルディックスキー世界選手権」

のことであります。

ノルウェー語で世界選手権はverdensmesterskap。verden(世界)とmesterskap(選手権)の2文字からなる語なので、頭文字二つをとってVM。

VMというだけでスキーの世界選手権、それもノルディックスキーって!!!やっぱりノルウェーってマニアック~。

2年に1度開催され、種目はクロスカントリー、ジャンプ、複合です。今年はオスロでの開催なので、よりいっそう熱が入りますねー。ジャンプ台もお直しして準備万端です。

ちなみに上に書いたVM商品ですが、VMポテトチップとは、普段の倍の量が入ったVM見ながらソファでごろごろ派にぴったりの商品。牛乳パックには主力選手のプロフィールと牛乳をいかに愛飲してるかが書かれています。その他、パッケージに選手を起用した商品は数知れず!!!

日本選手に是非がんばっていただきたい!!!

ちなみにマスコットは、北欧産とは信じがたい、ゆるキャラでございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。