気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トロルくん 1歳5ヶ月
またさぼってました。成長記録。後で読み返すと楽しいからきちんとつけようと思うんだけどな~。

なかなか歩かなかったトロルくんですが、歩いてます。いつ頃歩き始めたかというと・・・覚えてないんです。写真を見返してみたんですが、今年の1月20日には歩いているようです。が、クリスマスからこの日までの間の写真やビデオは一切ないので、果たしていつ始めの一歩を踏み出したのかが分かりません。

すまん、トロルくん・・・2人目ってこんなもの?私、ひどい母親ですか・・・

ま、1歳3ヶ月で歩き始めたということにしておきましょう。

現在は、走ります。小走り。ボール蹴りながら家の中をうろうろしたりもできます。ボールを上から投げられるようになりましたが、ノーコンです。

なんでも食べるおりこうさんが、野菜はすべて拒否する困ったちゃんに大変身。最近、また野菜も食べられるようになりつつあります。

お皿によそったものをすべて食べないとお代わりなし、という我が家のルールがあるのですが、これをなかなか理解できず、食事中にしょっちゅうかんしゃくを起こしています。お姉ちゃんの手前、トロルくんだけ特別扱いするわけにもいかず・・・我が家の食事は大騒ぎになりがちです。

幼稚園では、年上の子につっかかっていったりしているらしいです。その反面、年下の女の子にはデレデレ。手を取ってほほを摺り寄せたりしている姿を見ると、ほほえましい反面、先が思いやられます。

言葉は・・・まだまだですね。

ママ:私のことらしいが、関係ないときにも発する
パパ:アレ坊のことらしいが、関係ないときにも発する
なーねー、とか、ねーねーとかそんな感じ:おそらく、お猿さんのこと
くねーくねー:日がな発しているが、意味不明
はんにゃー:こちらも意味不明
ばー:いないいないばー

以上の語彙で、毎日がんばってらっしゃいます。

あとは、指差し。ひたすら指差しで指示します。二階へ上がれ、台所へ行け、水を汲め、などなど。

ママと呼んでくれるのはうれしいのですが、なぜにそんなに威張りくさってるのでしょう。やさし~く「ママ」と呼ばれてみたい。

お猿さんもそうだったのですが、腕の内側とか、柔らかいところをすりすりするのが好きらしい。あと、胸元に手を入れてきます。今日は、ふぁるもる(ノル母)のおっぱいに迫ってました。おいおい。

あと、匂いをかがれます。ものすごい勢いで。突然顔を押し当てて(私の顔とか腕とか)一気に「スーーーーーッッッ」と吸い込みます。なんなんでしょう。私、臭うのかしら。でも、本人は満足そう。

「すきすきーして」というと、頬ずりしてくれます。

名前を呼ぶと、手を挙げます。

テレビでダンスをしている姿が流れると、足を踏み鳴らします。あと、くるくる回るのが大好き。回転速度は超スローですが。

お猿さんも相当な男前でしたが、トロルくんも突然私の頭を両手で抱えて鼻と鼻でチューとかするので、びっくりします。かと思うと、延々と頭突きをされたりします。愛憎入り混じった感情表現に、ついていけません。

怒りっぽいです。かなり。気に入らないことがあると、ぎゃーぎゃーうるさい。お猿さんはこんなこと、決してしなかった。ダメ、と言われたら素直に手を引っ込めるのがお猿さん。ダメ、と言われたら地団太踏んで泣き叫ぶのがトロルくん。

怖がりで運動神経ゼロなお猿さんに比べ、こちらは身軽。最近のブームは、子供用の椅子をソファの裏側に持っていってよじ登り、ソファの背から座面に向かって頭からダイブ!!!そのうち、怪我するだろうね。

とにかく、椅子でも何でもよじ登るのが好きなので、危なくて心配です。こちらの窓は網戸などなくて、引き戸ではなくて外に向かって開くのですが、これから夏になってベランダへのドアを開けておくのはあまりにも危険。ベビーゲートを取り付けることを検討しています。こっちの家って、居間の窓は開かないものなので(ベランダやバルコニー、テラスなどに出るためのドアだけ開く)、ちょっと不便だわ。
スポンサーサイト
ロイヤルウエディング
テレビでロイヤルウエディングを見ていた。

アレ「ねー、弟のほうがかっこいいよなー。」
私「そう?ほっぺた赤くて田舎の坊やっぽいよ。私はおにいちゃん」
アレ「そうか?俺だったら弟選ぶけどなー。だって、兄ちゃん、髪の毛ないじゃん」

・・・・


えーっと。私の夫も髪の毛ありませんが。どうしたらいいのでしょうか。


そもそも、その夫とはあなたなのですが、どうしてくれたらよいのでしょうか。


髪の毛がある人に乗り換えたほうがよいのでしょうか。
デンマーク人だ
トロルくんのパスポートを更新しなくてはならない。

トロルくんは、日本のパスポートとデンマークのパスポートを持っている。だって、パパがデンマーク国籍なんですもの。

普段はまったくもって意識していないのだが、こういう手続きが必要になると、もちろん書類はデンマーク語。アレ坊はデンマーク語まったく問題ないのでいいんだけど、もし、トロルくんがこのままデンマーク国籍を保有し続けたら、ちょっと面倒かもね。

まあ、ノルウェー語とデンマーク語は割合似ているのだけれど、やっぱり、こういう公的な書類とかはその言語をちゃんと理解していないとやりにくいと思う。幸い、おじいちゃん(アレ坊の父)がバリバリのデンマーク語で話しかけてくださるので(ご本人はノルウェー語のおつもり・・・ですが、発音が100%デンマーク語)、耳は慣れるかもしれない。

ちなみに、日本もデンマークも、二重国籍を許可していません。いずれはどちらかを選ぶことになります。もしくは、デンマーク→ノルウェーに国籍を変えるか。ノルウェーに住んでいれば、この手続きは簡単です。(スカンジナビア3国間の国籍変更は、その国に住んでいれば通常問題なく行えるらしい)

ただ、アレ坊がいつまでもデンマーク国籍を有していた理由:兵役。

ノルウェーに住んでいれば、デンマークはトロルくんを兵役につかせることはできません。まあ、こちらの兵役なんて、韓国から比べたら屁でもないのですが(最初数週間は“軍隊”っぽい訓練、そのあとは単なる合宿・・・みたいな)、逆に、青春期の1年~1年半ほどをそんな何の役にも立たなそうな兵役(失礼)に費やすのはもったいない。

ノルウェーでは、保育園でのアシスタントなど、別の形での国への奉仕活動で懲役義務を果たすこともできます。その場合、期間が延びます。

また、病気などを理由に懲役を免れることも簡単で(言葉が悪いですが)、おそらく、やろうと思えば仮病でもいけちゃんじゃない?ってくらいだと思います。ただやっぱり、兵役を終えていない=一人前の男ではない、みたいな見られ方もなきにしもあらずらしいです。

あと17年ほどで、国籍制度も懲役制度も変わっていくかもしれませんが、いつかは考えないといけないんですね~。
さらに参った
今日から一時帰国のはずだったんですが・・・

お猿さんが日曜から体調不良。月曜には一旦よくなったので「これはいけるかな?」と思いきや、火曜にまた悪化。39度越えの発熱、食欲不振。咳も少し。

幸い、保険があるので、チケットは払い戻し。新たに、1週間後のフライトを取り直しました。でも、直前での予約なので結構なお値段になってしまった・・・

お猿さんの体調はだいぶよくなりましたが、今度はトロルくんが発熱。鼻血まで出して、今夜は大騒ぎでした。疲れていたようで19時半頃寝ましたが、咳でよく眠れないようで寝室から泣き声が聞こえてきます。でも、本格的に目を覚ますことはないようなので、少しでも体を休めて回復に向かってくれるといいのですが。
まいったまいった
水曜日から、ノル母の実家があるフィヨルド向こうの小さな村に泊りがけで出掛けてきました。私たちは2泊3日、金曜日のうちにこちらに戻るはずだったのですが、なんとフェリーが欠航。というか、来なかった・・・

事前にネットでチェックして、地元の人にも確認を取って、16時15分の便に乗ることにした私たち。埠頭には私たちのほかにもう2台の車。しかし、待てど暮らせど来ない・・・

埠頭の辺りは携帯電話もほぼ入らないのですが、やっとキャッチした電波でフェリー会社に。フェリー会社は、スケジュール通り16時15分の便は運行されているはずだという。でも、来てないんですけど。

船長さんの携帯電話を教えてもらったのでかけてみると・・・「欠航ですけど」

なんと、フェリー会社とフェリーとの間の連絡ミスで、欠航の連絡がきちんと届いていなかった模様。おいおいおいおい。

子どもたちの洋服は多めに持ってきたけど、すでに汚しまくって着替えなし。幸い、オムツだけはまだ十分にある。ノル父母も一緒に来ていたので(彼らは土曜に帰る予定で、もう1泊)、とぼとぼ家に戻って夕飯食べて寝ました。

朝起きても着替えもないのでシャワーも浴びず、朝8時の便で帰宅。こちらはラッキーにも私たちまででフェリーがいっぱいに。残った人たちは、フェリーがもう1往復してくれることになりましたが、1時間ほどロスするので、子連れの私たちにはまたもや面倒なことになるところでした。

楽しかったけど疲れたー。そして、荷解きしつつ、日本行きの荷造り開始です。
お猿さん語録
今日は幼稚園は半ドン。

猿「パパ~、お迎えは何時?」
父「12時だよ」
猿「12時じゃ遅いよ!!!!!!リッケ(友達)は4時にお迎えだよ~!!!」
父「うーん、じゃあ、1時」
猿「わーいわーい!!早いね~、1時。わーいわーい!!」




この人、12時より1時が遅いことが分かっていないのだ。そして、リッケとはどちらが早くお迎えが来るか、毎日競争中。
バタバタバタ
明日からノル母の実家(フィヨルド向こうの小さな村、家にはもう誰も住んでなくて、別荘(?)として使ってる)に行くわけだったんだけど、フェリーの時間を調べたら明日では到着が夜9時過ぎになっちゃうことが分かり、急遽本日出発に。

子どもたちの幼稚園はイースター休暇前で半日授業。しかし私はあれこれやらなくてはいけない仕事を抱え(日本は通常営業だからね)、昨日は天気が悪くて洗濯しなかったし(最近は外に干せるのです!!太陽さんさん)、日本行きの荷造りを少しずつ始めたので家の中はめちゃくちゃだし、さぁさぁ、果たして13時に出発できるのでしょうか!!!!
イースビーレン
夏の風物詩、isbilen(イースビーレン:直訳するとアイスクリームカー。アイスクリームを売るトラックのこと)がやってきました!!

ここ数日、ずーっとお天気がよくて日中は10度近くまで上がっています。しかし、もうアイスクリームとは気の早いこと。

しかし、やってきた時間が午後8時半。うちのまん前に止まってしまい、トラックから流れる音楽でお猿さんが起きてしまいました。初めて聞く音楽にびっくりし脅える始末。

アイスクリーム屋さん、よいこがねんねする前に来てくださいね。

というより、そんなしょっちゅう来ないでくださいね。高いから。定価売りなので、日本だったら150円くらいのアイスが25クローネ(380円)くらいするのです。とても家族全員になんて買えないわ!!!
お猿さん語録
今朝は散々だった。朝食を済ませ、身支度を整えるまではよかったのだが、玄関で問題勃発。

お猿さんが帽子をかぶりたくないとダダをこねる。外は雪。かぶらなくちゃダメ!というが、私の制止を振り切って帽子をむしり取り、ジャケットのフードをかぶった。

次は長靴。履かせたら「なんか気持ち悪い」と言って履きなおし。そして、「これじゃなくて青いぎゅっぎゅってするやつがいい」という。そのブーツはマジックテープがついていてよくフィットするんだけど、雪が解け始めてぐちゃぐちゃな今はちょっと厳しい。「今日は長靴じゃないと無理だよ」と言うとご機嫌斜め。

歩き出したら今度は「くつ、きつくしてほしいの!!!」と大騒ぎ。意味が分からん。靴が大きすぎるのかと言えばそうでないと言い、靴が小さすぎるのかと言ってもそうでないと言い。挙句の果てには「ママがお話して!!!」。そんな~。そもそも、あなたの言いたいことが分からんのですよ。

少し歩いては泣き叫び、私が歩くのが速いとわめき、もう、大騒ぎ。幼稚園まで5分の道のりを15分ほどかけ、なだめたりすかしたり。さらには「日本に行くんだよね?泣いていたら日本にいけないよ。日本に行くには飛行機に何回も乗って、電車にも何回も乗らなくちゃいけないんだよ。泣く子は連れてはいけないよ」と脅し文句まで。

しかし、あの手この手を使っても、お猿さんの「くつ、きつくしてほしいの!!」は収まらず。

泣きはらした顔で幼稚園に到着。幼稚園の先生に「どうしたの?」とやさしく声をかけられても「ふんっっ」とよそを向いて、ひどい態度。

結局、かあさんが「家に帰ってどうやったら靴をきつくできるかよーく考えてみる」、そして、「おやつのスムージーの準備をしておく」ことで納得。

はてさて。お迎えのときは笑顔になっているかしら???
あんなに恋しかったのに
今日の夕ご飯はひき肉で何作ろう、と思っていたのだが、パッケージを開けて呆然。色は変だし臭うし。

我が家は、基本的に食料品の買出しは毎週火曜日。週末に野菜や牛乳を少し買い足す程度で、肉・魚類はまとめ買い。基本的にノルウェーの肉類は賞味期限が異常に長い(2週間)のだが、2、3日のうちに使う予定のないものは、冷凍してしまう。今夜も、そんな冷凍庫にあったひき肉を前日のうちに冷蔵庫に移しておいたのだけど・・・やられた。結構よくあるんです。パッケージのシールがしっかりされてなくて、空気が入って傷んでしまう、とか。3月28日が賞味期限だから、返金してもらうわけにもいかないし、泣き寝入り。

さあ、困りました。夕飯は何にしましょう??

食料庫を覗くと、そこには輝くFiskebollerの缶が!!

Fiskeboller(フィスケボッレル)とは、白身魚のつみれ。これが、缶に入って売られているのです。

はて、最近買った記憶はないのだが・・・それもそのはず。このFiskeboller、ソウルから一緒に引っ越してきたんです。ソウルにいた頃は、絶対に手に入らなかったノルウェー食品。一時帰国のたびに、上限10kgで詰め放題、送料一律、っていう郵便小包にいろいろ詰め込んで送っていたのです。ソウルでは食べきれなかった分は、引越荷物と一緒に再びノルウェーに戻ってきたのですが・・・

いつでも食べられると思うと、食べたいと思わなくなるのが人の性。食料庫の奥深くに眠ったまま、8か月が過ぎていました。

ちなみにこのFiskeboller、ホワイトソースを作ってその中につみれを投入(一緒に入っている茹で汁みたいなのも少し入れるとおいしい)、で出来上がり。日本人の舌にもとてもよく合いますよ。
ガタゴト
先週末から一気に気温が上がり、ものすごい勢いで雪が溶けています。ぐちゃぐちゃで大変なことに。低地の道路は川になっちゃってるし。

さらに、雪の下から出てきた路面がまた大変。なんだか穴だらけなんですけど。半年近く雪に埋れていると傷むのかなぁ。ぼっこぼっこ穴があいてます。

でも、なんだかルーマニアを思い出して・・・ほんわかなごんじゃう。

車運転してても、水たまりよけつつ穴よけつつで、なかなか集中力が必要です。さらに、シャーベット状の雪が20cmくらい積もってしまっているところもあって、そういうところは横滑りしまくり。止まるとタイヤが空回りしちゃうのでそろそろと進んでいかなくてはいけません。ABSのランプは点灯しまくり。やっぱりABSが作動すると車の挙動が安定するね。ありがたや。
ごめんなさい。もうしません。
階段を昇り降りできるようになったトロルくん。おもちゃ片手にご機嫌に階段を降りていた。その姿があまりにも愛らしかったので、階段の上から写真を撮った。

調子に乗ったトロルくん、おもちゃを天高く掲げて・・・そのまま階段真っ逆さま。

おでこに青あざ作りました。

「子どもが危ないことしてる時は声かけない」

これ、鉄則。集中力を乱すと事故の元。母、今後気をつけます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。