気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お困りごとはこちらまで
最近、立て続けに近所で引越しがあった。

アルタでは、ゴミの収集は2週に1度。私たちが住んでいるのは団地(?)みたいな感じのところなので、ゴミを捨てるコンテナは共用。敷地内にいくつか置かれている。

私たちが使っているコンテナの中に、とんでもないものがまぎれている!とアレ坊。ゴミ捨てルールにのっとらない捨て方をしている人がいるらしい。小型の家具がそのまま投げ込まれていたり、段ボール箱にゴミを詰めたものが入っていたり。ルールにうるさいアレ坊、ぷりぷり。

数日後の日曜日。川原で子どもたちを遊ばせていると、アレ坊の電話が鳴った。ご近所さんから。コンテナの中がめちゃくちゃな上に、ごみ収集まであと1週間以上あるのにすでに満杯!!とお怒り。うんうん、と話を聞くアレ坊。帰ったら見てみるから、と言って、電話を切る。

一緒にいたノル母、「なんであんたのところに掛かってくるの?団地の代表に掛ければいいのに・・・」

確かに。でも、団地の代表はちょっと気難しいおじさん。アレ坊も団地の組合(?)みたいなメンバーに名を連ねているから、まあ、電話をかける相手として間違っているわけでもない。

家に帰り、早速コンテナチェック!ゴミにしっかり持ち主の名前が書かれており(子どもの学校用品を捨てたらしい)、犯人は即明らかに。それも、母親は学校の先生!!

「そんな人が学校の先生してるなんて、世も末だわ」と文句を言うと、「いやいや、ゴミ捨てルール知らないだけかもしれないし。悪い風にとっちゃいかんよ。」と、超優等生なコメントをするアレ坊。正しすぎて、逆にむかっ腹が立つ私(笑)。

結局、翌日、犯人一家の旦那さんにアレ坊が直談判に行った。帰ってきたアレ坊に「どうだった?」と聞くと、「これで片付けなかったらびっくりだね」というから、どんなにきつく言ってやったのかと思ってワクワクしながら続きを聞いてみたら・・・

「ゴミが大変なことになってるよね。心当たりあると思うけど。」と言っただけらしい。

「ああ、片付けておくよ」と犯人。

2日後、主だった違反ゴミは消えていました。超円満解決。

アレ坊の問題解決能力には、しばしば脱帽するのです。


(追記)
書き忘れましたが、犯人は新しく引っ越してきた人。まだ顔なじみになっていないから、みんな言い出しにくかったみたい。アレ坊は・・・そんなことじゃ物怖じしませんよ(笑)
スポンサーサイト
ひつじひつじひつじ
ノルウェーの秋は羊!

この時期は、スーパーに「生」の羊肉が並びます。普段は冷凍しかないんです。

羊を丸々1頭買う家庭もあります。我が家はそこまでは必要ないので・・・トナカイを買う人も結構いますが、トナカイはかなり食べがいがあります。複数の家庭で分け合うことも。

lam(ラム)も食べますが、får(フォール:マトン)もよく使います。この時期の料理といえば、Fårikål(フォーリコール)。マトンの骨付きぶつ切り肉をキャベツとぐつぐつ煮込んだ料理です。味付けは、塩コショウのみとシンプル。よい部位を取ったあとの残りのマトンをぶつ切りにしているので、脂たっぷり、旨みたっぷりです。

写真がないのが残念!Google見てみてください。

我が家は、子どもたちが羊大好き!!鶏肉、豚肉に比べるとお値段は張るのですが、牛肉よりは安いです。そういえば、牛肉なんて長らく食べてません・・・ひき肉は買えますが、ステーキ肉なんて高くて手が出ません!!

クリスマスには、Fenalår(フェナロー)という、羊のもも肉の燻製を買って食べたりもします。こちらもお値段が張るので・・・我が家は毎年は買いませんが。これも、激うま!!写真は再びGoogleで。

さて、今夜のご飯は何にしましょう。

そうそう!アルタにタイ食材店がオープンしたんです!!今まで、アジア食材はほとんど手に入らなかったアルタ。小豆が売っていたのには感動しました。

先日、2度目の買い物に出かけたら、品揃えが更に充実。冷凍のカエル肉まで売ってました。冷凍イカが売り切れてしまっていたのは残念。

そこで、春巻きの皮も発見。今日は春巻きにしようかしら。タイ食材店のおかげで、我が家の食生活もすこーし豊かに!
金のかかるシーズン到来
寒くなってまいりました。寒くなると必要なのが・・・防寒具。特に子どもたちは、去年のものは小さくなってしまっていたりと、買い足すものも多く大変です。

ウールの下着は定価だと上下それぞれ150クローネ(2,000円)くらい、ウールのセーターとズボンはありがたいことにおばあちゃんが編んでくれます(毛糸代は・・・上下で軽く1万越えでしょう!!)。

アウターはドレスといって上下つながっているものを使っていて、こちらが1,000~1,500クローネ(14,000~20,000円)程度。冬用の長靴は、私の気に入っているメーカーのもの(軽い)は399クローネ(5,500円)ですが、今年は妥協して2番手のメーカーのバーゲンで2足(2人分)299クローネ(4,000円)でゲット!

さらに、防寒靴も必要になりますが、こちらは600~800クローネ(8,200~11,000円)。

帽子や手袋などは、毎年買い換える必要はありませんが、買うとなると400クローネ(5,500円)とか。

うちは上下で性別が違います。申し訳ないが、お猿さんにピンクは買ってあげられない!!お古にまわせない色は厳禁です!!!不憫に思うおばあちゃんが、ときたま女の子色を買ってくれます(笑)。

セールになるものは、前の年のうちに買っておきます。そんなの当たり前!って思うんですが、意外とこの国の人はそういう考えがないみたいで、シーズンに入ってから定価で買ってるんですよね~。あまり節約意識がないんでしょうか。

これが毎年繰り返されるのですから・・・寒い国はお金が掛かりますね~。常夏だったら被服費、どんなに安く上がることでしょう!!!

もちろん、もっと安いものもありますが、品質もそれなり。冬でも外でたっぷり遊ぶので、防寒性が最重要。幼稚園側からも、「これでは寒い」「こういうものを買うとよい」とチェックが入ります。

さらに、今年はトロルくんにスキーとスケートを買うことになるだろうし、そりももう1台必要になるし、ウィンタースポーツも安くないですね。海で遊ぶなら水着があればOKなのに!
日本の味に舌鼓
このブログが縁となり、ここアルタでお会いすることができたyuuさんから、素敵な小包が届きました。

郵便屋さんから受け取ると、ずしりと重たい。

開けてびっくり!出てくる出てくる、垂涎モノの食品たち!!!

たまたま体調を崩して幼稚園を休んでいたお猿さんと狂喜乱舞!!!

早速、お昼ご飯はおそば。おまけに、お餅まで焼いて。

その間、お猿さんはお上品な和菓子をいただく。「ママ~、これ、おいしいよ!おいしいよ!!」と言って、あっという間に平らげてしまった。普段はお菓子にはほとんど興味を示さないくせに。こやつ、味が分かるのだ。

私の大好物!永平寺みそまで!!!これを肴に一杯・・・と思ったら、トロルくんがものすごい勢いでキュウリにつけて食べている!!!挙句の果てには、おみそをそのまま指につけてペロリ。満面の笑み。

久々の「本物の」日本食材に囲まれて感じたこと。

1. うまい!!
2. 親切(袋に切り口がついているのは当たり前!それも、どこからでも開けられるタイプだったり、開けた後に出しやすいように口の部分の形状に工夫があったり・・・ノルウェーのメーカーさんももうちょっと工夫しようよ!)
3. 美しい(見て楽しく食べておいしい。パッケージもオシャレ。さらに、保管するときのことまで考えられていたり。う~ん、脱帽!)

yuuさん、本当にありがとうございました!
求!笛吹き男
アルタ、えらいことになってます。

今年は、レミング(ねずみの一種。ハムスターにそっくり)が大量発生。このレミングは、年によって個体数がかなり増減するそうなんですが、今年は半端なく多い。

どのくらい多いかというと、道路がレミングの毛皮でいっぱい・・・

そう。轢かれちゃうんです!車に。

1匹はとても小さいんですが(ドワーフ種のハムスターサイズ)、とにかく、ものすごい数が死んでるんです。ありえないくらい。ひどいところだと、1メートル四方に7~8匹は死んでます。これが延々つづくんですから・・・恐ろしい光景です。

車で遠出をした知人が、「タイヤがレミングの血で染まっちゃったよ・・・」と嘆いていたくらい。小さいから避けようにも避けられないし、どうしようもありません。

さらにこのレミング、犬や猫のペット、そして鳥などの野生動物のよいオモチャ/エサ。道路以外にもいたるところに死がいが転がっているのです!!!

さらにここ数日、雨が何度か降って・・・今度は異臭が!!!!

ちなみにこの大量発生、前回は1970年だそうです。1970年は今年以上にひどかったらしいのですが、レミングが大量発生する年は猟が趣味の人にとっては当たり年(野生動物にとってエサが豊富だから)なので、悪いことばかりではないのですがね。

我が家のテラスの下にも大家族が棲みついて、チューチュー、キーキーわめいていました。ハーメルンの笛吹き男にご登場いただきたいところでしたが、気温が下がってだいぶ少なくなってきたみたいです。

寒いのは嫌だけど、早く雪が降ってくれないかな~、と思う、今日のこの頃です。
今季初オーロラ!
昨晩(9月9日)、今季初のオーロラを見ました!

飲みに出かけていたアレ坊から22時過ぎに電話があり、「でっかいオーロラ出てるよ~」とのこと。

ここ数日、日中は15度以上の日が続いており、昨晩は10度以上はある暖かい夜。外に出てオーロラを眺めるのも苦になりません!!(寒い時期は、「オーロラ出てるよ」と言われても、外に出るのがおっくうで・・・何という贅沢!)

バシバシ写真を撮りまくりましたので、一挙公開致します。

外は真っ暗なので、シャッター速度をかなり落として撮っています。そのため、実際より明るく写っています。空自体は漆黒で、オーロラはこんな感じの色ですが、夜空をゆらゆらたなびいています。半年ぶりのオーロラ、きれいでした!

DSC02981.jpg  DSC02985.jpg

DSC02986.jpg  DSC02988.jpg

DSC02990.jpg  DSC02991.jpg

パンク寸前!
9月1日、2日と、例の「外国人向けリーダーシップ養成講座」に行って参りました!

8月末に顔合わせがあったので、2度目のこんにちは。東欧・ロシア出身者が半数以上を占めますが、中国、韓国、日本からも1人ずつ、中東やアフリカ出身者もいて、まさにインターナショナル!!

基本的に、ノルウェー社会にしっかり根付いていて、仕事もしているんだけど、今よりもっと高いところへ!と考えている人たちの集まりなので、いろんな意味でレベルが高いです。

ノルウェーに来て1年、仕事といえる仕事もしていない私が選ばれたのはまさに奇跡!?(倍率2倍)

講義は当然すべてノルウェー語。抽象的な概念がたーくさん出てくるので、脳みそフル回転でした。ぼや~っと全体像は捉えられるのですが、細かいところがイマイチはっきりせず。グループワークの際には「で、これって実際どういう意味?」と聞いてばかりでした。

幸い、グループのメンバーは皆、とっても面倒見がよいので、完全に足を引っ張ってはおりますが、嫌な顔もされずにあれこれお世話になってます。

1日目は自己分析がテーマ。ユングの類型論を元にしたテスト(MBTIみたいなんだけどJTIというノルウェー産!のテスト)の目的、内容、結果についてだったんだけど、ま、ワタクシ一応心理学で修士号いただいておりますので、おっしゃりたいことはよ~くわかりましてよ、で、OK。

2日目は、ノルウェー社会とそこで働くことについて、という壮大なテーマ。そもそも、ノルウェーでノルウェーの会社でノルウェー人と働いた経験がないので、周りの人の話をふむふむと聞くだけで精一杯。グループワークがメインだったので、グループに貢献できず申し訳なかった!

今日、2日間のパワポ資料が手元に届きました。勘違いしているところや理解しきれていないところが多々あるはずなので、辞書首っ引きで復習です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。