気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バカにしないでよ!
お久しぶりです~。元気です。イースター休暇で北極圏に行ったりしてました。

さてさて、仕事の合間にちょいと一言。

だいぶ前になるんですが、おっさんとの大学時代の話をしていました。おっさんは地元の大学から大きな街のビジネススクールに編入してるのですが、その年、その大学から一緒にビジネススクールに編入したのはおっさんを含めて3名。で、そのうちの1人は女の子だったのですが・・・

おっさん「その子は女の子だから成績悪くてさ」
私「はぁ???何、その言い方。」
おっさん「ほら、ビジネススクールだろ?女性の入学希望者が少ないんだよ。だから、女性は成績が悪くても入学できちゃうからさ。」

私「へ?どういうこと?成績が悪くても入学できるって。女だから??」
おっさん「法律で、生徒のうちの25%以上が女性じゃないといけないんだよ。女性の希望者が極端に少ないから、結果、女性と男性の成績に開きが出ちゃうわけ。」

これって、おかしくありませんか?????

女性が男性と対等な国、みたいに言われているノルウェーですが、私(女のハシクレ)にとってみれば、こんな法律、女性をバカにするにもほどがある。

ノルウェーの女性は、こんな規則を作って(作らせて)、恥ずかしくないんですかね?情けなくないんですかね??権利権利とオウムのように繰り返す彼女らですが、私、まったく共感できないんですよね。

女であること(または男であること)が、水戸黄門の印籠みたいになっちゃうって、どう考えてもおかしいと思うんですが。学問に性別は関係ありませんよね?どうして女性が25%以上存在しなくちゃならないでしょうかね?その逆も規定されてるのかな?男性が25%以上って。

うーむ。やっぱり納得できない。その上、私には関係ないんだけど腹が立つのよ~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
へ~
ノルウェーにもそんな規則があるとは意外!そうでもしないと差別が起こるってこと?単に希望者が少ないとか、向き不向きの問題だったら、Rieさんの言うとおり、失礼な話だよね。でも会社とか政府でもそういう決まりってなかったっけ?40%とか。違ったっけ?そういやアメリカはマイノリティーを何%入れないといけないとか言う決まりがなかったっけ?←自分で調べろって?人間みな平等はいいけど、なんかこう本末転倒な決まりってたまにあるよね。
2006/04/26(水) 11:43:50 | URL | Wakabun #-[ 編集]
Wakaちゃん
役員の40%は女性、ってやつでしょー。そもそも、この40%って数字の根拠はなんなんだろう。大学の25%っていうのも、同じ理由みたいよ。男女両方いてはじめて、あるべき姿だ、ってことなんじゃないのかねー。

上に書いた大学の例でいうと、女性の中にだって、十分な学力を持って入学している人がいるわけじゃない?なのに、この制度があるせいで、「ああ、女だから入れたんだ」って見られてしまったら、ものすごく腹立たしいと思うんだよね。

マイノリティを何%とか、障害のある人を何%とか、いろいろ規則があるよね。規則があるからしぶしぶ受け入れてる状態じゃぁ、なんだか意味がない気がしてしまう。
2006/04/26(水) 16:38:08 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/104-b907a3d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。