気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルファベット
日本のお店からEMSで商品を送ってもらった。EMSとは、追跡可能な郵便で早くて正確なんだけど、高い。今回はお店側が送料を一部負担してくれるとのことで、初体験。

アレ夫に「EMSで送ってもらったんだ~。ところでEMSって何の略だろ?」と言うと、「International Mail Serviceじゃないの?」という。「だから、IじゃなくてEだって」「うん、だからInternational・・・」「だーかーら(笑)、IじゃなくてE。EnglandのE。」と、おバカな会話を電車の中で繰り広げました。聞いてた人がオランダ人でなければ、くすっと笑ったことでしょう。

というのも、ノルウェー語でもオランダ語でも、Eはイーではなくエーなんです。じゃあAは?Aはアー。

私が「イーエムエス」と言ったので、ブカレスト出張帰りのボロ雑巾状態のアレ夫の頭の中では「IMS」とノルウェー式に変換されてしまったんでしょう。

ちなみに、うちの郵便番号にはLAというアルファベットがつくのですが、これも「エル・エー」というと、LEと書かれちゃいます。「エル・アー」と言えば、バッチリです。私の下の名前、リエも、「アール・アイ・イー」と言うと怪訝な顔されちゃうことも。オランダ人、皆さん英語は堪能なのですが、意外と英語版アルファベットが苦手な人が多いんです。まあ、自分たちだって同じアルファベットを使ってるんですもんねぇ。英語版アルファベット読み、なんて習わないのかも。

では、「ベー・ハー」は何でしょう?BH、ブラジャーのことです。これ、ノルウェー語だと「ベー・ホー」になります。ちょっと間抜け。オランダの航空会社KLMも、オランダでは「カー・エル・エム」、ノルウェー語だと「コー・エル・エム」。

たかがアルファベット、されどアルファベットです。

仕事で電話してるときに、スペルを伝える必要があるのですが、これも困る。英語で話していて突然オランダ語読みをしてよいものか?とちょっとした悩み。かといって、「オランダ語読みしましょうか?」というのも変な気がするし。なので、オランダ語と英語では違う発音をするアルファベットには、「AmericaのA」とか説明付けるようにしてますが。オランダ人の同僚は、「オランダ式で言うよ」と言って「Lima、Oscar・・・」のように言いますが、これ、調べてみたらNATOが決めたコードみたいです。アレ夫にノルウェー語はどうなのか聞いたら、「Alfa、Bravo、あとは知らん」と言っていたので、ノルウェーでもNATO式なんですかね。まあ、一般的にはあまり使わないみたいですけど。Wikipediaによると、NATO以外にもいろいろあるみたいです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/NATO%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%8D%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89

日本語も確か、ありますよね?ひらがなの読み上げかた。調べちゃった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E8%A9%B1%E8%A1%A8

こんなことしてないで、仕事しないとね。でも、覚えたいかも、NATO式。

ちなみに、冒頭のEMSは、Express Mail Serviceの略だそうです。日本語だと、国際スピード郵便だとか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/123-5c86ff22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。