気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
落ちこぼれ
行ってきました。オランダ語講座。

初日は、クラス振り分けのためのテストだそうで。しかし、説明をみんなオランダ語でやられたもんだから、しばらくしたら頭ガンガンしてきました。わからない言語を聞かされるって辛い・・・

わかりませーんって顔をしてると、何回か別の言い方をしてくれるのだが、そもそもオランダ語能力ゼロなんで、どんなに簡単な言い回しを使われたって、わからんもんはわからんです。

まずは知能テスト。言語能力なしに答えられるやつ。学習スピードをみるんだそうで。これは問題なし。制限時間30分ですが、5分ほどでおしまい。

その後、訳の分からんオランダ語を延々聞かされ、よく分からないままに10分の休憩。どうやら、そのオランダ語を理解した人たちは『非初心者』のテストを受けるらしい。

休憩時間は、チェコから来た女の子(かわいいっっ!!)とおしゃべり。彼女もオランダ語はほとんど分からないそうだけど、私と違うのはモチベーションが高いこと。オランダ語ができないと仕事に就けないから頑張るんだそうだ。頑張れ。

その後は、初心者向けのオランダ語のレベル確認テスト。「勘で答えないように。きちんと分かった問題にだけ答えてください。」だそうな(先生もさすがに英語で教示してくれた)。

テスト用紙、開いてびっくり。無理無理無理~。1問目の「下の図書館の開館時間についての案内を読みましょう。図書館は水曜日に開いているでしょうか。」ってのだけ答えられたけど、それ以降はちんぷんかんぷん。

制限時間1時間でしたが、こちらも5分で終了。

テスト用紙を閉じて悲しみにふけっていたら、先生が声を掛けてくれました。また、なんかオランダ語で言ってくるから「はぁぁ??わかんないんっすけど!!(怒)」と、模範移民にあるまじき態度で応酬したところ、観念したのか英語で話しかけてくれました(ごめん、先生)。

「テスト、難しすぎますか?」というので「はい。全然わかりません。」と言うと、「じゃあ、次のテストを先に始めてもらいましょう。」と別のテストを渡してくれました。

こっちは少しは簡単なのかしら・・・と思ったら・・・

半分以上は記述式。オランダ語なんて、書いたことないですー。

2分で撃沈。

先生が「もう帰っていいですよ」だって。

みんなは、21時半か22時くらいまでかかったんだろうけど、私だけ20時半に帰ってきてしまいました。

あーあ。70人くらいいたけど、ダントツで最下位決定です。ここまでオランダ語を知らない人もいなかったみたいだから、クラスメートとの差がすごそう・・・

ちぇーっ。劣等移民です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/135-491f26d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。