気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスマスだ
さてさて、そろそろクリスマスムードも盛り上がってまいりました。

今年のクリスマスは、ブカレストで過ごすことになりそうです。私たちは、オスロの兄宅に行く気満々だったのですが、お声が掛かりません(涙)。アレ坊とお兄さんはめちゃくちゃ仲がいいんで、一言「行こうと思うんだけど」って言えばいいと思うんだけど、そういうわけにはいかないんだそうです。う~ん、難しい。

まあ、おそらく、私の腹がでかいのを気にして、今年は無理だろうと思ってるんだと思うんですけどね。北極圏の両親もすでに兄宅に居候してて、そのままクリスマスまで過ごすそうです。ノル母は、「おいでよ~。私たちが居候してる2階にいればいいじゃない」なんて言ってたけど、そういうワケにもいかんだろうよ。

というわけで、そろそろうちもクリスマスの準備に取り掛からなければ。

まずは、pepperkaker(ペッペルカーケル)。スパイスの効いたクッキーですが、どうやら、必要なスパイスがこの国では手に入らなさそうです。うーむ。さらに困っちゃうのが、ノルウェーでは何にでも登場するsirup(シロップ)。糖蜜なんですが、こんなもの、ノルウェー国外で見たことないし!去年は、オランダではパンケーキにつけたりする糖蜜(stroop:ストロープ)が手に入るので(メープルシロップではなく、砂糖大根からとれた糖蜜)、それを代わりに使ったのだけど。本当は、もっと色の薄いヤツがいいんだなぁ。砂糖水を煮詰めるか???

ノルウェーのシロップ(色の薄いやつ。ボトルに入ったこいつが便利。)
sirup


オランダのストロープ(これは、料理用。みたらし団子のタレっぽい。)
stroop


さらに、クリスマスにはノル実家では七面鳥を焼きます。皮付きの豚肉(ribbe:リッベ)を食べるうちも多いみたいだけど、なぜか実家は七面鳥。(去年のクリスマスの様子

ブカレストでも売ってるのかな?七面鳥。皮付きの豚肉は、ないだろうなぁ。リブかなんかで我慢するか。

問題はkransekake(クランセカーケ)。日本語に訳すと、輪っかのケーキ、とでも言いましょうか。こんなのです。

kransekake_1  kransekake_2


うちはたいてい、左側の写真みたいにクラッカー(巨大キャンディーみたいなのがそうです)を、右側の写真のノルウェー国旗のピンで留めます。左右の合体版みたいなのが出来上がります。このクラッカーは、両端を持って引っ張るとパン!と音がして割れて、中から(面白くない)ジョークが書かれた紙が出てきたり、紙でできた王冠が出てきたりします。どちらにしても、ちょっとしょぼい。

このクランセカーケ、最も重要なのは・・・

下の段から食べること。

一番下の段から、一口大にちぎって、お皿の周りに並べて振舞います。間違っても、一番てっぺんをぽいって口の中に入れたりしちゃ、ダメですよ。

このクランセカーケの型は、こんなの。

kransekake_3


材料は、アーモンドプードルと粉砂糖、卵の白身。以上。食感はもちもちしてます。ちょっとヌガーみたいでうまいのよね。

あとは、marsipankake(マシパンカーケ)。これは、ショートケーキをマジパンで覆ったものです。ノルウェー人、マジパンが大好き。クリスマスには豚の形をした巨大マジパンも食べます。私には厳しい・・・

こんな感じで、もっと洗練されてないのを作ります。
marsipankake


ということで、クリスマスのママは大忙しなのです!日本のおせち料理に比べたら、何てことないか。

さーて。今年のクリスマスはどうしましょうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/182-451b7466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。