気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うるさい!!
おなかいっぱい食べて、ご機嫌で帰宅。アパートの前でタクシーを降りると、なにやら騒がしい音楽が聞こえます。見上げると、3階のベランダに人がたくさん出ていて、さらに音楽もガンガンにかかっている。悪夢がよみがえります・・・

あれは、引っ越して何週間か後の週末の夜。22時過ぎくらいからものすごい音量の音楽が鳴り始め、24時を過ぎても鳴り止まず。挙句の果てには皆で合唱しているのか、下手な歌声まで!!ダンスしているのかリズムを取っているのか、床を踏み鳴らす音も。

寝室の真上で聞こえていたので、どこでもいつでも寝られる私でもかなり辛い!!とは言え、すでに着替えてベッドの中に入ってしまったので、起きて着替えて文句を言いに行く元気もなく。

翌日、上の階の住人宅に、「今度からはパーティーを開くことを事前に知らせてほしい。そうすれば、こちらも対処できるから。」とメモ書きを残しました。すると、うちのおっさんが留守中に上の階の住人が来て、「昨夜は何もしていない。そもそも、2歳の娘がいるし、パーティーなんてしていない。」と言うのです。「でも、ものすごい音量だったし、玄関を開けてみたらエレベーターホールでもすごい騒音が聞こえたし、そもそも、私たちの寝室の真上から音が降ってきたんだ」、と言うも、「いや、うちでは何もしていないし、そんな騒音も聞こえてこなかった」と上の階の住人。じゃあ、きっと他の階の人ですね。と言いつつも、ウソ言ってやがるな、こいつ。と半信半疑の私。

おっさんが帰ってきてから、下の階の住人(お茶に呼んだりしてお互い知っている)に、昨夜ものすごい騒音が聞こえなかったかと聞きに行くと、騒音の出所は彼らの真下の4階だという。上の階の人、疑ってごめんなさい!!

ちなみに、アパートは7階建てで、私たちは6階に住んでます。各階には2世帯ずつアパートがあって、下の仲良しさんは5階ですが私たちの真下ではなく、建物の逆側に住んでます。

ってことは、うちからは2階下、さらに建物の逆側なのにあんな騒音が聞こえたってこと!!階下の仲良しさんはどんなに辛かったか・・・苦情を言わなかったのか?と聞くと、言っていないとのこと。ルーマニア人、路上だとすぐにクラクション鳴らしたり罵声を浴びせたりするのに、こういうところではおとなしいのねぇ。

その騒音の出所、4階に住んでいるのはドイツ大使館員の男性だそうな。近所の人の迷惑も考えられないようなひとが大使館員なんて!!!と、かなり腹が立ちました。

で、今週末はイギリス大使館員の女性宅でパーティ!家に帰った時点ですでに24時を回っていましたので、そのままおっさんと一緒に3階の彼女のアパートに行ってみました。6階のうちでもかなりの音が響いてましたが、階段を下るにつれ音量は増すばかり・・・みんな、寝られてるのかな?

アパート前に着くと、玄関ドアは開け放たれ、なかでおっさん、おばさんたちがダンスの真っ最中!!20人以上はいたでしょうか。みな、酔っ払ってご機嫌。「入っておいでよ!」「踊ろうよ!」と声をかけてくるおっさんたちに冷たい視線を送る私。

実際に家主のおばちゃんに話をしたのはうちのおっさんで、私は玄関に立っておじさん、おばさんたちがきゃーきゃー言いながらダンスしてるのを見てました。私もパーティー帰りですがしらふですからね。冷めたもんです。なんともアホくさい光景。このアパートには小さい子どもがいる家庭も多いのに。真夜中にこの大音量、玄関開け放し、窓も開いてるから外まで音は漏れまくり。すっかり若者たちがバカ騒ぎしているんだろうと思い込んでいただけに、いい年した大人が、どうしてこんなに常識はずれなことができるんだろう、と頭が痛くなっちゃいました。

話を終えたおっさんによると、

おっさん「6階に住んでいるんだけど、ものすごい騒音だ。もう24時も回っているし、他の階の人たちも迷惑していると思う。」
おばさん「でも、この間、4階のドイツ人もパーティーしてたじゃない。彼はよくて私はダメというわけ?」
おっさん「あの時もみんな非常に迷惑した。分かっていると思うけど、このアパートは防音がしっかりしていない。子どもを持つ家庭も多いし、そのあたりはお互い気をつけなければならないと思うけど。」

おっさん「とにかく、今夜はお客さんも来ていることだし、あと30分、1時頃まではいいとしても、それ以降は音量も下げ、騒ぎたいなら外でやって欲しい。1時15分までに音楽がやまないようなら、警察に連絡するなり、こちらも考えさせてもらう。」
おばさん「わかりました。それならフェアだわね。1時頃には音楽を止めるか、どこか外へ出かけることにします。」

と話をつけてきたそうな。

それにしても、大使館に勤める40過ぎのおばさんが、「あの人もやってたじゃん!どうして私はダメなの?」なんて子どものような理屈をこねるとは!!!

うちも下の階も、あのドイツ人のどんちゃん騒ぎで、「このアパートじゃ、パーティーは禁物だね」という結論に至ったのに。

それにしてもこのアパート、住んでいるのはほとんどがルーマニア人で、外国人はうち、騒音1号のドイツ人、騒音2号のイギリス人だけなんです。なんだかなぁ。

ちなみにオランダは、騒音に対してものすごーく敏感です。皆さん、とっても静かに暮らしてます。特に私たちが住んでいたアパートは年齢層が高かったこともあり、夜なんで静寂そのもの。うちも、パーティーをするときは事前にエレベーターに告知の貼り紙をして、22時になったら近所のパブに場所を変えることにしてました。2ブロックくらい離れた別のアパートから、「孫の18歳のお祝いのパーティーをします。騒音でご迷惑を掛けるかもしれませんが、この日だけはご容赦ください!」っていう手紙が入ってたこともあった。実際、音なんて聞こえてこなかったけど。このアパートにオランダ人が住んでたら、怒ったろうな~。

ちなみにこの騒音、1時を過ぎてもやみませんでした。おっさんは『警察』なんて口にはしたけど、まあ、本気でそこまでことを荒立てる気もないので、そのまま眠りにつきました。何時くらいまでやってたのかな?あとで下の階の人に聞いてみよーっと。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/194-5c2f5104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。