気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pepperkakehus
ルーマニア語の先生が授業ぶっちぎった!!45分も待ったのに来なかった。アレ坊は会議で抜けられず、私は先生の電話番号知らないし、仕方がないから帰って来ました。こんなことなら、家でもっとゆっくり作業がしたかったのに~。

というのも、授業の前にpepperkakerhus(ペッペルカーケフス)を作ったのです。クリスマスに食べるpepperkaker、いわゆるジンジャークッキーでできた家です。私、本場モノを見たことがないので去年も適当に作りました。去年のはかなりでかくて、ノルウェー人の友達に「でかっ!」と笑われた。今年はちょっと小さくしてみたけど、今になってからウェブで検索するとだいぶ本場モノとは違うかも~。実家をイメージして作ってみたのですが。もっとちんまり箱型のほうがかわいいのね~。

house_lights


あたいのはこんなになりましたが、ほんとはもっと屋根がでかいっぽい。

参考

まあ、いっか。ちなみにかなり雑な仕上げです。

house


いいの、いいの。気分的なものだから。

ところで、手前にあるキャンドルホルダー、かわいいでしょ~。なんと、1個買うと1個ついてきた!結果、2個で7レイくらいだったかな?(300円くらい)うれしい~。

でも、トナカイじゃなくてヘラジカなんだな。ちなみに、ノルウェーの実家の脇の通りは「ヘラジカ小道」みたいな名前。そこでヘラジカを見たことはほとんどないようですが。

candle2


こっちもかわいいでしょ。でも、やっぱりヘラジカ。

candle


pepperkakerを作ってみたい!という方がもしかしたらこの世には何人かいるかもしれないので、作り方を。



材料

バターまたはマーガリン 150g
シロップ 100cc (水飴でOKかと。私はハチミツ使いました。邪道。)
砂糖 180g
生クリーム 100cc
クローブ(粉になってるの) ティースプーン半分
ジンジャー(粉になってるの) ティースプーン半分
コショウ ティースプーン半分
シナモン ティースプーン2杯
ベーキングパウダー ティースプーン1杯
小麦粉 450g

バター、シロップ、砂糖を小鍋に入れ、砂糖が溶けるまで温めたのち、少し冷ます(私はレンジでバターを溶かしたところにシロップと砂糖を投入)。

クリーム、スパイス類、ベーキングパウダーを入れる。

小麦粉も入れ、よく混ぜる。できた生地は、涼しいところで翌日まで寝かす。

打ち粉をし、生地を3mmに延ばし型抜き。175度で約10分。冷ましてできあがり。アイシングやチョコレートで飾り付けをしてもよし。



上に載せたリンクでは、卵が入るレシピだったので、そっちも作ってみようかな~。ちなみに、クローブも手に入らなかったのでナツメグ入れたり適当に作りました。はは。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すごい!すごすぎますよ、姉さん!!
憧れの”お菓子のおうち”だー♪
私は絶対手を出せない分野・・・でも子どもは絶対喜びますよねー。分別がついたらチャレンジしてみようかな・・・
これやっぱ設計図書いてそれにあわせて生地も型抜きするんですか??
2006/12/20(水) 08:51:24 | URL | nononeko #-[ 編集]
nononekoさん
設計図、書きましたよ~。超適当。煙突つけようと思い立ったので、ちょっと一瞬考えちゃいましたが。で、生地を延ばしておいて紙を乗せてナイフで切って。

焼くまではいいんだけどね~。貼り付けるのが。クッキーが平らじゃないので、なかなかくっつかない。アイシングをかなり濃くしないといけないんだけど、なんかお砂糖がもったいなくてケチってしまう・・・

すでに焼けてるクッキーも売ってるよ。たぶん、IKEAには置いてあると思う。確かに、子どもは喜ぶかもね。特に一緒に作ったりしたら!!数年後の楽しみに取っておきましょう。
2006/12/20(水) 20:41:58 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/200-50851645
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。