気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ティッシュとゴミ箱
うちの母親は、ほぼ毎日家の中を掃除しています。掃除というのは、掃除機をかけてその辺を拭き掃除して、という掃除。ノル家族が遊びに来たとき、毎朝早くからがーがー掃除機をかける母親に驚いていました。

ノルウェーの実家にはかなり頻繁に帰ってますが、掃除機をかけている姿を見たことがありません。でも、部屋の中はいつも整然としていて、小さい子どものいる兄宅もいつもきっちり片付いています。

その点、日本の我が家や親戚の家は、どことなく雑然としている。特にキッチンなんて、どこもかしこもモノでいっぱい。

ノルウェーのキッチンは、すべてが棚の中に収納されていて、目につくところにおいてあるのはインテリアを兼ねるようなちょっとステキなものだけ。

かといって、日本の家が汚いわけではありません。上に書いたように、毎日のように掃除機をかけているわけですし、キッチンだっていつも清潔に保たれています。

ノルウェーの実家は、物を落としたりしてベッドの下を覗き込むと、あら、結構ホコリが溜まってる・・・だったりします。

で。総合的にどちらが「きれい」かというと・・・圧倒的にノルウェーの実家に軍配が上がります。

これ、うちの実家だけじゃなくて日本の一般的な家庭VSノルウェーの一般的な家庭 と置き換えることもできるかもしれません。

その違いはここにあるのではないでしょうか。

ノルウェーでは、便利さよりも見た目を取る。日本では、見た目よりも便利さを取る。

例えばティッシュとゴミ箱。日本の家庭だと、各部屋にそれぞれティッシュとゴミ箱がありませんか?ノルウェーでは、ティッシュはバスルーム(トイレとお風呂の部屋)にしかありません。ゴミ箱は、バスルームとキッチンと2ヶ所のみなのが普通ではないでしょうか。

ということは、テレビを見ながらちーんと鼻をかんでゴミ箱にシュート(コタツから出ないまま)、なーんてことは、ノルウェーでは不可能なんです。いちいちバスルームまで行って鼻をかんでゴミ箱に捨てて、また戻ってこなくちゃならない。

ミカンを食べてて手が汚れたって、日本だったらティッシュでささっと拭いてゴミ箱へポイ、ですが、ノルウェーだったら洗面所まで行って手を洗わなくちゃいけません。

お茶を飲むって言ったって、日本だったらポットに急須、湯のみと一式を茶の間に持ってきて、あとはコタツに入ったまま何時間でもお茶が飲めますよね。ノルウェーでは、キッチンでコーヒーを入れ、カップに入れてカップだけ持ってきます。ポットはキッチンに置きっぱなしです。おかわりが欲しければ、キッチンへ行って注ぎ足してこなくてはなりません。

その他、日本の家庭に溢れる便利グッズの数々。コレはアレ用、アレはコレ用、と物が増えてしまうのも仕方ないですよね。日本にはあるのにノルウェーにはない!ってもの、ゴマンとありますから。

キッチンにいたっては、これはもう、食習慣の違いとしかいいようがないでしょう。ノルウェーの実家の食事は基本的にジャガイモ、肉または魚、付け合せの野菜にソース(溶かしバターまたはブラウンソース)です。これが過去数十年、毎日毎日繰り返されているのです。しかもこれは夕食の話で、朝・昼は温かいものを食べる習慣がありませんから、コンロは使いません。パンをスライスしてジャムやハムを乗せて食べるだけです。

日本のうちの母親は、市の料理教室へ行ってみたり、テレビで見たレシピを取り入れてみたり、友達から情報を仕入れてきたり、田舎のおばさんの割にはあれこれいろんなものを作ります。調味料だって増えますよね。どうしたって収納庫はいっぱいいっぱいに。さらに食事は1日3回ですから、3回台所に立つわけです。朝ごはんを作りながら父親のお弁当を作り、お昼はまあ軽いもので済ませはしますが、コンロを使わないことはまれでしょう。夕食は揚げ物なんかすればどうしたって周りはベタベタ油で汚れてしまいます。




日本にはIKEAもオープンし、北欧インテリアも注目を集めているようですが、「ノルウェー人みたいにステキな暮らしがしたい!」というあなた(いるのか、そんな人??)、2つの文化にぎゅーっと押しつぶされている私から一言。

1. 収納スペースを最大限に活かすべし
とにかくしまいましょう。目に見えるところに物を置かない。ノルウェーのキッチンはよくできているなぁ、と感心させられることが多いです。実家のキッチンには掃除機までぴったりしまえるように作り付けの棚ができていて、あれはいつか家を持つときには取り入れたいアイデア。

2. 面倒くさがるのをやめましょう
これは私、およびうちの実家の面々に言えることなんですが、コタツ周辺に物を持ち込みすぎ。運動だと思って、面倒でもモノがあるところまで自分を移動させましょう(もうすぐ日本に一時帰国する自分への戒め)。でも、コタツってねぇ。動こうとする気力を失わせるよね。うちの実家、暖房もへったくれもないからコタツから出ると気を失いそうに寒いし。




オランダのキッチンは、前に住んでいたイタリア人が油汚れをこてっと残したまま出て行ってしまったので、結局なんとなくべたっとしたままにしてしまいました。何度も大掛かりな掃除を試みたのですが、そもそもオランダにはあまり強力な洗剤が売っていないので、どうにもこうにも汚れが落としきれず。収納スペースもイマイチ足りず、どうしても作業台の上まで調味料の瓶類が・・・

「これ、ノルウェー人が見たらびっくりするよね(散らかっていて)」とアレ坊に言うと、「うん」と即答されましたからね。

このキッチン、私たちが出るときは業者に掃除をお願いしたので、見違えるくらいきれいさっぱりしたそうです。よかったよかった。

今のブカレストのアパートのキッチンは、収納スペースが割合多いので、今のところ、ほとんどしまえてます。ただ、収納庫の中に棚がないので、何でもかんでも放り込んでいる状態でひどいです。とても、人様にはお見せできません。何とかしたいのですが、日本みたいに便利な棚とか仕切りとかが売ってないので何とも・・・

さらにブカレストのアパート、未だに引越しの際に持ち込んだまま放置されているモノたちが・・・はい。片付けます。ノルウェー人への道のりは、まだまだ長いです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ティッシュ
QPの実家はティッシュがないよ~。ティッシュ代わりに使うものはキッチンペーパーとトイレットペーパー。確かにいちいちとりにいくのが面倒だけど、これで用は足りちゃってる。そういえば日本みたいなティッシュって海外はあまり使わないし一般的じゃないよね。

物はとにかくしまう・・・・私も心がけたい習慣だわ。
2006/12/29(金) 17:49:04 | URL | Wakabun #-[ 編集]
Wakabunさん
やっぱりそうなのね!うちの家族だけかなぁ、と思っていたよ。箱ティッシュ、高いしねぇ。オランダでも高かった!1箱、1.50ユーロ位するんだよ。日本の特売なら5箱買えちゃいそうな勢いでしょ。年末なのに、まだ家が片付いてない・・・
2006/12/31(日) 17:20:41 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/211-56c1e55e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。