気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルーマニアで妊婦になる―その5
正月早々、病院に行ってきました。と言っても、お正月も3日ともなれば街はいつもどおり。おっさんも仕事です。

前回、女子プロ先生に飛行機乗ってOKですよ、の手紙を書いてもらう約束を取り付けてあったのですが、年末、SMS(携帯のショートメッセージ)に違う名前の先生で予約入れました、とのメッセージあり。まあ、誰でもいいけどさ。

診察室に入ると、おっ!なんだかかわいらしい先生。40過ぎといったところでしょうか。なんか、かわいいの。ガムくちゃくちゃ噛んでるけど。顔の造作が子どもっぽいというのでしょうか。

で、英語が堪能。今までの先生の中で一番流暢!手紙を書いてもらうのには好都合。

診察は、内診して、変な聴診器みたいなのをお腹に当てて心音を確認してたみたい。えらい旧式な感じの聴診器でした。こんなの。長さは20cmくらいで、右側が上から見た図。お腹に当てて、耳を当てる。

choshinki


経過にはまったく問題なしとのことで、無事、手紙を書いてもらいました!それにしても、今回はBritish Airwaysを使うのですが、医師からの手紙を持参、なんてBAくらいのもん。他は、35週までは無条件でOKなところがほとんどなんですがね。まあ、飛行機に乗る直前に見てもらえて安心だし、いいけど。

子宮の収縮を防ぐ薬、ってのを処方されました。ブカレストを発つときと、ロンドンで乗り換えるときに飲むようにだって。調剤薬局で薬を買って家でネットで調べてみたら、一般的な鎮痛剤で、妊娠してる人には子宮の収縮を防ぐために処方されると書いてある。けど、薬飲むほどかなぁ。成分は、どうやっても日本語訳が見つからず。日本語に直せないと、日本のお医者さんにも電話して聞きにくいしなぁ。とりあえず、飲まずにロンドンまで行ってみて、なんか具合悪いようだったら飲んでみるかなぁ。あまり薬を飲まない人間なので、どうも抵抗があるんだよね。具合悪くないのに薬飲むことに。そもそも、経過はめちゃくちゃ順調、と太鼓判を押されているわけだし。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
BA
で帰ってくるんだね。それは長い道のりだ。ブカレストからロンドンまでってどれくらい?3時間とか?そんなにかからない?お医者さんの太鼓判つきでも体には気をつけてね~。
2007/01/05(金) 09:42:58 | URL | Wakabun #-[ 編集]
Wakabunさん
そうなの。BAなの。直行便ないと、フライト選びたい放題で迷っちゃうわ。ホントはオーストリアが所要時間が一番短いんだけど、短すぎて不安で却下。戻ってくるときはちびぃのと母親と一緒なので、乗継1時間未満とか怖い。LHは異常に高くてね。11月とかにウェブチェックしたのに3,000ユーロとかでさ。旅行会社通しても安くならないみたい。あとは、母親の日本発便を考えてもBAって割と安いんだよね。そんなこんなでBAになりました。トータルの所要時間はLHとほぼ変わらないのよね。BA、長距離乗るのは初めてかも~。ブカレスト-ロンドンは3時間半だって。アムスまで2時間半だから遠いねー。本当はモスクワ経由が一番いいんだけど、あの乗り継ぎの悪さはねぇ・・・
2007/01/05(金) 15:20:40 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/218-e2221fea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。