気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公証人
今日は、滞在許可申請の書類を作ってもらいに公証人のところへ。

ようやくワタクシもブカレストに腰を落ち着けられる状態になりましたので、アレ坊の会社の人事の人を通じ、法律事務所に申請を依頼しているのです。しかし、集めた書類に不備があったりで、まだ申請までたどり着いていません。私の婚姻証明とお猿さんの出生証明が必要なんだけど、これは、日本でアポスティーユ証明を受けた戸籍抄本(謄本)を在ル日本大使館に持って行ってそこから婚姻/出生証明書を作ってもらいます。その際に原本(戸籍抄本/謄本)をホチキスで止めてもらわないといけないそうな(法律事務所談)。今まではそんなことなかったみたいなんだけど。これでちょっとごたごたしました。今日、また大使館に行かなくては。

今日は、「私は今までにルーマニア政府から滞在許可を発行されたことがありません」という宣言書を作りに。これは、健康保険庁みたいなところに出すそうです。

金曜日には同じ公証人事務所にアレ坊が行ったのですが、通されたのは何とも不思議な部屋。壁にはキリストやマリア像が書かれたイコンがたくさん貼ってあり、そこに女性が座っていたそうな。まるで占い師みたいだったって。

同じ事務所に行ったので(通訳の人に連れて行ってもらった)楽しみにしていたんだけど、私はなんだか簡便な手続きで済んでしまった。アレ坊が初めてのケースだったので時間がかかったんだって。私は2回目だから事務所側も要領を得ていて短時間で済んだと通訳さんが言っていたけど、占い師に会えなかったのは残念~。

この宣言書は滞在許可申請に必要な健康保険料の支払いに使うんだそうな。

・公証人により、過去5年間ルーマニアに居住したことがなく、またルーマニアからIDの発行を受けたことがないことを宣言する宣言書を作ってもらう。(59.50レイ)
・パスポートのコピーと共に、健康保険庁へ提出。
・保険料として、最低賃金2か月分(1ヶ月390レイ)の13.5%(105レイ)を支払う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/245-6ba6cbf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。