気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンタクトを買いに
コンタクトが壊れた。ハードを使ってるんだけど、ケースから出したときに裏返しになってしまった。戻して目に入れてみたけど、歪みまくり。あーあ。

そもそも、レンズ自体も古くなり始めていたので、お産で実家に帰ったときにコンタクトを作りに目医者に行ったのです。検眼を済ませて待っていると、お姉さんが来て「取り寄せになる」とのこと。商品の到着時には、私はすでにブカレスト・・・仕方なくあきらめたのです。

私の目、「カーブがきつい」らしいです。これって、目ん玉が小さいってことなのかなぁ。昔はたいてい取り寄せと言われていたんだけど、最近は都内の大きな店舗にばかり行っていたから、大抵在庫があって油断していた。

メガネも持っているんだけど、普段使わないからケチってガラスのレンズなので重い。鼻が低いので、ずり落ちてきてよろしくない。さらに、度も合ってない。しばらくは、使い捨てコンタクトを使ってみたんだけど(海行くときとかに使うように日本から持ってきた)、こちらも度が合ってないようで、1日が終わる頃にはくらくら。残りも少なくなってきたので、とりあえずは買い足そうかと眼鏡屋さんへ。使い捨てコンタクトのパッケージを見せると、取り寄せになるという。家から遠いお店だったので、注文せずに帰宅。

せっかくなら、ちゃんとコンタクトを作ろう!と思い、ネットで検索。英語ウェブサイトのある眼科を発見。電話するも、英語を話す人がいないようで、次から次へと違う人へ転送されていく~。最終的に、目医者さん本人と話をし、翌日に予約。

で、行ってきました。昨日。大抵のところには歩き、または公共交通機関で行っちゃうんだけど、今回は歩くには遠すぎ、公共交通機関使うと抱っこ紐になるので、私が検査を受けられない、という理由で、ベビーカー持ちでタクシーを利用。このタクシーの運転手さんが行きも帰りもいい人でよかった!

12時半の予約で、12時ちょっとすぎに到着。12時半になってもまだ呼ばれない。お医者さんが出てきて「あと5分だけ待ってね~」と言われてからさらに30分ほど、1時間近になってようやく診察室へ。その頃から、お猿さん、ご機嫌斜め。

病院は、レーシックなんかも手がけている「超最先端」ということだったんだけど、建物は一般家屋。検査室は2階だったり、支払いは地下だったり、なんだかちょっと面倒。さらにお猿さん連れなので、困る。ベビーカーはチャイルドシートを本体に取り付ける式なので、チャイルドシートを外してそれに乗せて2階の検査室へ行こうとしたけど、お猿さん、号泣。受付のお姉さんが、「見ててあげるわよ」と言ってくれた(と思われる)ので、ベビーカーごとお猿さんを受付に残したまま検査室へ。

検査が、また、微妙に時間がかかる。途中で部屋に入ってきた看護婦さんみたいな人と先生が、なんか、話が盛り上がっちゃったりして。え~ん。急いでくれ~。

検査を終えると、まずは支払い。その後、コンタクトの処方箋を書いてくれました。試しにレンズを入れてみましょう、と渡されたのはソフトコンタクト。えーと、私、ハードコンタクトが希望だとお話したんですが・・・

先生いわく、ルーマニアでは何とかっていう目の病気(だかなんだか)の人だけがハードを使って、それ以外の人はみんなソフト。今日の検査で私はその病気(だかなんだか)ではないことは明らかだから、ソフトなんです、とのこと。どうしても、ハードは使わせてもらえないらしい。めんどくさいので、長いものには巻かれとけ。

レンズを入れてみると、ものすごい違和感。先生に言って見てもらうと、レンズが大きすぎるらしい。やっぱり、私の目玉は小さいのか。

別の先生と協議の結果、メーカー・ブランド指定で1つだけ私にも合うレンズがあるという。よかった。

処方箋を書いてもらい、今度は地下に併設されている眼鏡屋さんへ。お姉さんは、お医者さんに電話したりなんだりして、手間取ってる。あんまり売れてない商品っぽい。その後、英語を話すお兄さんが登場。2人であーだこーだ言いながら、ようやく準備が整ったよう。で、お兄さんいわく、メーカーに電話をして在庫を聞いてみるんだそうな。在庫があれば翌日お店に届くんだって。このお店、家からは遠いので、それなら家の近所の眼鏡屋さんで注文したいなぁ、とも思ったんだけど、なんか、ものすごい手間を掛けさせちゃってたのでちょっと申し訳なく、そのまま注文してもらうことに。

2週間使い捨てのレンズが6枚入りで130レイ(7,500円くらい)だって。これって高いのかな?日本でハードレンズ買うと、1枚の値段はこれより安いくらいだけど。1ヶ月に両目で4枚要るわけだから、5,000円か。これに、保存液が1本35レイ(1,650円くらい)だって。二本帰ったら、また、ハードコンタクト作ろう。保険で、1年に1回、コンタクトを作る費用がカバーされるんだけど、使い捨てじゃカバーされないだろうし。

今日の17時頃にお店に届くそうなので、あさってにでも行って受け取ってきます。

ようやく受付に戻り、お猿さんを回収。ぐっすり寝てました。受付のお姉さんが、ずーっと乳母車をゆらゆら揺らしてくれたみたい。本当に、ルーマニアの人は子供にやさしくしてくれます。お姉さんにタクシー呼んでもらえるか聞いたら笑顔でOKしてくれたし。いい病院が見つかってよかった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
もうコンタクトは受け取れましたか?
ルーマニアもソフトコンタクトレンズを使ってる人が多いんですね。
ノルウェーもそうらしく、以前メガネ屋さんへ行ってハードコンタクトを使ってるって言ったらノルウェーでハードコンタクトレンズを使ってるのは1%未満だそうで驚かれました。レーシック受けてみたいんですけど怖くて・・・。
2007/04/20(金) 09:50:13 | URL | fresa #-[ 編集]
fresaさん
今日、取りに行ってきます!ソフトは使い捨てでしか使ったことないんですが、乾く感じがしてあまり好きではないんですよね。2週間使い捨てのもののほうが素材が厚かったから使い心地はいいのかしら・・・

ノルウェーもハード使ってる人はほとんどいないんですね!!日本の眼科の先生にはハードのほうが目への負担が少ないと言われたのですが。私は少しアレルギー気味なので。レーシック、私も受けてみたい気もするんですが、やっぱり値段も気になるし、なんといってもちょっと怖い!!オランダは結構安かったんですけど。
2007/04/20(金) 14:06:31 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/260-6d109209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。