気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SASにやられた!
今週末から、コペンハーゲンに出張の我が家のおっさんにくっついて、私とお猿さんもコペンハーゲンに行ってきます。おっさんが泊まるホテルに問い合わせたら、差額なしで2人部屋+ベビーベッドに変更してもらえるんだって!!ルーマニアでは、衣類がめちゃくちゃ高いので(ルーマニアのメーカーのものなら安いのかもしれないけど、普通に欲しいなと思うようなメーカー(スペインのものが多い)の商品は、ユーロの価格の2~3割増しの値段がついている!)、コペンハーゲンで買い物するのが今から楽しみで仕方ありません。

で、この航空券購入でトラブル発生。

ブカレスト・コペンハーゲン間は、直行便は1日1便のみ。アレ坊は、ハンガリーのブダペスト経由、マレブ・ハンガリー航空のチケットをすでに手配済み。私たちも同じ便を取ろうとしたら、エコノミーは満席。でも、行きも帰りもマレブ便とほぼ同時刻(5分違い)で飛んでいるLOTポーランド航空の便(ワルシャワ経由)があることが判明。これなら、空港まで荷物とお猿さんを連れて行くのにアレ坊の手を借りられて便利。早速手配することに。

LOTのウェブサイトを見てみると、利用者の居住地でルーマニアという選択肢がない。すると、アレ坊がSAS(スカンジナビア航空)のウェブサイトから買えると教えてくれた。LOTもSASもスターアライアンスなのです。SASのウェブサイトに行ってルーマニアを選択すると、今度は出発地に「ブカレスト」がない。どういうことだ?アレ坊に聞くと、SASのインターナショナルなウェブサイトではなく、SASデンマークのウェブサイトに行けば出発地にブカレストが選択できるという。でも、航空券って発券する国のサイトで買わなくてはいけないのでは?「SASのデンマークのサイトにはそのような注意書きはないし、今まで、日本に住んでいたときもオランダに住んでいたときも、いつでもこのサイトからチケットを購入してきたよ」とアレ坊。

SASデンマークのサイトに行くと、めでたくワルシャワ経由ブカレスト-コペンハーゲンのLOTフライトが検索できた。ホントだ。どこにも「デンマークに居住していること」という注意書きがない。それどころか、購入者の住所入力フォームでは国名が選べるようになってるし。

ということで、ウェブ上で私とお猿さんのチケット購入。eチケットなのでこれで手続き完了ね。とのんびりしていたら・・・

翌日、SASからメール。「紙のチケットを発券する必要がありますので、SASオフィスまでお電話ください」だって。連絡すると、「LOT便で、さらに乳幼児連れなので、この場合は紙のチケットが必要になるんです。住所教えてください。」と言う。「ルーマニアなんですが」と言うと、「チケットの発送はデンマーク国内に限られています。それでは、LOTかルーマニアの旅行代理店で再手配してください。この予約はキャンセルします。」と言われてしまった!!え~??

「でも、購入時にはそんなことは一言も書いてなかったんですけど」と食い下がると、「うーん。デンマーク国内にお知り合いはいますか?そちらに送付して、その方に転送してもらってはどうでしょう。」と言う。アレ坊はデンマークの会社に勤めてるから、誰かに頼むことは可能。とりあえず、アレ坊に聞いてみて再び連絡します、と電話を切った。

アレ坊に相談すると、誰かに頼んでもいいけど、出発まで1週間だから手元に届かないのでは?との意見。その時点で金曜日。出発は翌週土曜日。土日は郵便はお休みだから、SASが月曜に発送したとしても、コペンハーゲンオフィスに届くのは火曜。そこからルーマニアに転送してもらって・・・土曜の出発に果たして間に合うのか。確かに不安。

さらに、SASの予約をキャンセルし、新たにチケットを手配するとなると、アレ坊の会社の秘書さんに調べてもらったところ、チケットの値段はだいぶ上がっている。その差額、SASが負担すべきじゃないの?と、今度はアレ坊がSASに電話。その結果、SASがシステム上のミスを認め、差額を負担する方向で検討し、月曜に連絡をくれることに。

月曜、担当者から電話が来て、旅行代理店経由で同じ便に私の予約が入っており、ダブルブッキングになっていると連絡があった。私は旅行会社に手配なんてしてないから、アレ坊に秘書さんに確認してもらうよう依頼。すると、秘書さんが価格チェックついでに念のためと予約をいれておいてくれたことが発覚。そちらの予約をキャンセルし、SASの担当者に連絡するも、不在。不在というか、その部署全体が不在みたいで、誰も電話を取らない。メッセージも残せないまま夕方に。担当者からのメールはすべて、代表メールアドレスから届いているので、メールでもその人に連絡するすべなし。とは言え、他にどうしようもないので、アレ坊がその代表メールアドレスに担当者宛のメールを送信。

今日、再び掛けてみると、担当者が電話に出た。昨日何度も連絡したこと、旅行会社からの予約はキャンセルしたことを伝えると、「SASウェブサイトを通じての予約はキャンセルされています」だって!「え?」というと、「ダブルブッキングになったのでキャンセルされたんです」との答え。「それでは、もう一度手配しますのでお待ちください・・・あ、満席ですね。」だって!!は???「昨日、ダブルブッキングだというから片方の予約をキャンセルしたのに、連絡しようにも連絡が取れず、それで挙句の果てに満席なんて!」と言うと、「こちらでどのような対応策が取れるか検討して再度ご連絡します」だって。

その後、アレ坊の携帯に連絡があり、もともとのフライトで再びチケットが手配できたことが確認できました。よかった~。問題の紙チケット発券は、ブカレストのLOTオフィスで受け取りができるようです。

それにしても、えらい大騒ぎでした。でも、無事、コペンハーゲンに行けることになってよかった!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
たらいまわし
なんじゃそりゃ?!読んでても頭混乱したよー。かなりたらいまわしだね。私だったら怒り狂いそう。そして同じようなケースで泣き寝入りしている人がどれだけいることか・・・SASに限らず、航空会社って何でこんなにミスが多くてたらいまわしばっかなんだろうね。でも結局無事いけるようになってよかった、よかった。
2007/04/24(火) 22:53:15 | URL | Wakabun #-[ 編集]
Wakaちゃん
大混乱でしょ~。書いてても混乱したよ(笑)。今日、「キャンセルしました。そして満席。」と言われた時は倒れそうになったよ。がーっと文句言ったけど。まあ、もともとの料金のままでチケット取れたからよかったよ。SASのお姉さんも、なんか、他人事というかさ。さらっと「キャンセルされてます」とか言うからこっちは頭に血が上っちゃうよね。しかし、誰も出ない電話には参った。アレ坊も私も何回掛けたことか。

しかし、まだチケットの受取りが残ってるのよね。アレ坊がLOTのブカレストオフィスに電話したら、まだシステム上に予約が入ってないらしい・・・不安。17時ちょっと前に再度電話してみたら、もう、誰も出なかったらしい。家帰るの早いって。
2007/04/25(水) 00:04:24 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/265-54ad2f11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。