気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SASにさらにやられた!
水曜日。LOTポーランド空港オフィスに紙の航空券を受け取りにお猿さんと出向きました。受付のおばちゃんは「あなた、お子さん連れでコペンハーゲンに行く方でしょ。今朝、旦那さんからチケット発券できるか確認の電話があったわよ。」と話しかけられる。おー。話が早くて何より。

コンピュータを確認するおばちゃん。顔が曇る。ん???

「この予約、SASが入れてるのね。これじゃ発券できないわ。ちょっと待って。」とワルシャワのLOT本社の上司に電話を。

「xxxx番の予約、画面で確認してもらえます?このお客さん、今、私の目の前にいるんですけど。ええ。子供づれで。そうなんです。SASの予約なんですけど、支払い方法が入力されてないんですよ。それに、eチケット扱いになっていて。いずれにせよ、これじゃ発券できなくて。そうですよねぇ。私たちじゃ何もできないですよねぇ。はい。はい。はい。わかりました。じゃあ、このSASの予約はキャンセルして同じ予約を作り直します。」

どうやら、SASの姉ちゃんが私のクレジットカード情報を入れ忘れたらしい。SASが作った予約だから、LOTではその予約内容をいじれないらしく。苦肉の策として、SASが作った予約はキャンセル、同内容で新たに予約、発券してくれるとのこと。子供づれの場合は、紙の航空券がやはり必要なんだそうです。

レシートにサインして航空券を手に。と・・・

28日の出発便が午後発になってる!!!!!

朝6時発でアレ坊と一緒に向かうためにLOTを選んだのに。どうして???

おばさんに「あー!!!出発便の時刻が違う!!!朝の便、朝の便じゃなきゃ困るんです!!」と言うと、「え??だって私、SASの予約の通りに入れたんだけど。ほらこれ。」とSASの元の予約をプリントアウトしたものを差し出す。私も、SASからのeメールをプリントアウトしたものを出してみる。

午後便になってる・・・

火曜の朝、SASの姉ちゃんが「もともとのご希望の便で予約取れましたから」って言ったのに!!!!!!!さらに、LOTのおばちゃんが朝便に予約変更しようとしたら、朝便、満席!ビジネスしかあいてなくて、ビジネスにすると200ユーロ(3万円くらい)も値上がりする!!

LOTのおばちゃんがSASに連絡してくれた。担当者につないでもらおうとしたけど、他の電話に出ているので折り返しになるという。今、SASはコペンハーゲンでストライキで(またかよ!)、顧客対応に追われているらしい。アレ坊にも電話。アレ坊もSASに電話し、タイミングよく担当者を捕まえられたらしい。担当者は、朝便で予約を入れたと主張してるとのこと。確認して、担当者からアレ坊あてに折り返し連絡が来るそうな。この時点で、16時50分。LOTオフィスは17時でしまるし。チケットは支払済みで、キャンセルするなら売り上げレポート出す前と言われたし。チケットは変更は可能だけどキャンセルは50%ペナルティだっていうし。さて、どうしましょう。

17時を過ぎたけど、LOTのおばちゃんは私を追い出すこともなく待っていてくれた。さらに、おばちゃんがSASの予約をキャンセルしてしまったからSASが入れた予約はデータベース上にもう存在しない。確認できなくなっちゃってるから、SASは間違った予約を入れたことを絶対に認めないと思うわ、と言う。ひぇ~。

そうこうしているうちにSASの姉ちゃんから電話。やはり、意味不明の言い訳。先週、アレ坊の秘書さんがダブルブッキングしちゃったからいけない、と言い続ける。そうじゃなくて!昨日の朝、再度チケットを手配したのはあなたでしょう。朝便で取れたと言ったのに、発券してみたら午後便だったんだってば!!と言うが、「そちらのミスですよね。ダブルブッキングしたから。」と言い続ける。むっか~!!!

挙句の果て、「もう、これ以上お話できません。午後便で飛んでください。今日は、コペンハーゲンでストライキなので、今、200人以上のお客様が電話がつながるのを待ってるんです。」と言う。はあ???「それはそちらの問題でしょ?私には何の関係もない。そもそも、私もそちらのミスで迷惑をこうむっている客の一人なんですけど!!!」とキレた。すると姉ちゃん「それはそうですけど・・・」「とにかく、この件については、こちらはもう、何もできませんので。」の一点張り。

その間、LOTのおばちゃんはいろいろと検索してくれて、LOT以外の航空会社で朝ブカレストを発てる案を出してくれた。紙に値段と出発時間、経由を書いて指差してる。ルフトハンザ利用で朝7時発、420ユーロ・・・いいじゃない!それ。

SASのねえちゃんには、いったん電話は切るけど、また掛けるぞ。と言って電話を切った。

LOTのおばちゃんが見つけてくれた代替案、完璧!アレ坊の出発便は朝6時だから、私たちは空港で1時間長く待たなくちゃ、さらにアレ坊は私たちの到着を1時間待たなくちゃだけど、まあ、どうにかなるでしょう。帰りはアレ坊の便と5分違いのもともとの予約と同じLOT便。さらに、価格は100ユーロ(1万5千円くらい)ほど安くなってるし!

おばちゃん、ありがとう。この時点でもう17時半近く。さらにお猿さんは泣きわめく。おばちゃん「お腹すいてるのかもよ。今日は上司は出張でいないから、マネージャールームで授乳したら。」と言ってくれた。ありがたくお言葉に甘えて授乳。お猿さんもご機嫌に。

その後、SASのねえちゃんからアレ坊に謝罪の電話があったそうです。「どうしたらいいでしょう」と言われたので、「別の手段でコペンハーゲンに行くことに決めましたから、もう結構です。全部キャンセルしてください。」と言ったら、ねえちゃん、ちょっとびっくりしてたと言っていた。さらにその後、「まだコンピュータ上にLOTの予約が生きてるから、キャンセルできてるか確認したほうがいい」と連絡が来たらしい。自分のミスには気づかないくせに、人の荒探しかよ・・・それ、私が買った航空券のデータじゃないかな。

いずれにせよ、コペンハーゲンに行けることになってよかった。向こうで友達に会う約束とか、買い物への期待とか、もう、楽しみにしてたんだから。さらに、チケットの値段も下がってなにより。LOTのおばちゃんには本当に感謝です。アレ坊が、お花でも買って持っていったら?だって。そうだね。今度、あのあたりを通りかかるときには何か持ってちょっと寄ってみようかな。LOTはやはりルーマニア在住の人向けウェブサイトはないんだそうで、「今度からは、私に電話しなさいね!」と電話番号をくれた。

と、やはりただでは終わらなかったSAS騒動でした。

唯一気がかりは、行きのミュンヘン-コペンハーゲンがSASの機材で運行されてるルフトハンザ便なこと。今、SASはストライキの真っ最中。ってか、SAS、ストライキ多すぎ。3ヶ月に1回くらい、ストライキの話を利いてる気がする。今回はコペンハーゲンからの便がかなりの数キャンセルになってるらしい。私のは、ミュンヘン発なのでおそらく大丈夫だと思うんだけど。3ヶ月の赤子連れで空港で6時間待ち、とかなったら、ホントに最悪なんですが。無事にコペンハーゲンにいけますように!そして、SAS、個人的にもう、使わない方向で。機内食もどんどんしょぼくなってるしね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うわー
SAS最悪だね。私もトラぶったときにもういやだと思ったけど、これ聞いてますます嫌いになったよ。もうほんっとにのりたくない!かつてはお気に入りエアラインのひとつだったのになあ。

朝便が午後便になってたのはなんだか確信犯ぽいよね。空いてなかったから、いいやー、午後にしちゃえ、みたいな。

ルーマニア人は情に厚くていいなあ。
2007/04/26(木) 21:02:07 | URL | Wakabun #-[ 編集]
Wakaちゃん
もうさぁ、最悪でしょ!非を認めない態度がまたこちらの怒りを増幅させるのよね。あんなに腹を立てたのも久しぶりだわ。私が電話口で怒り狂ってるもんだから、抱っこ紐で抱かれてる赤ん坊も泣き喚くし。地獄絵図、って感じでした。

私もSAS、お気に入りだったのにー。もう、選んでは乗らないね。いいことないもん!最近。SASで。この間BAに乗ってサービスに感激したのでこれからはBAメインで使おうかなぁ。安いし。

朝便が午後便になってたの、どうなんだろうねぇ。SASのねえちゃんは、ちょっときょとんとしてた風だったから、うっかりミスかも。最初に朝便ないって話だったからね。うっかり午後便で検索しちゃって「あ、あったあった、席」とか言って予約入れちゃったんじゃないかと。分かってて午後便にされてたんだったら、かなり腹立たしいわ!

LOTのおばちゃんは本当に優しかったよ~。閉めの作業とかあるから、17時にオフィス閉めても仕事があったっぽかったけど。でも18時まで居座らせてもらっちゃった。
2007/04/27(金) 00:06:17 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/266-1af87546
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。