気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノルウェーの両親が来た
コペンハーゲンから戻った翌日、正確には当日(家に着いたのは午前2時、同日13時過ぎに両親が来た)、ノルウェーの両親が来た。お猿さんと対面するのは初めて!翌週水曜まで孫の相手をしてくれました。

到着日、木曜の午後と金曜はアレ坊は会社をお休み。ノル父は、足を痛めてしまい、月曜以降はほぼ出歩かず。私とノル母とお猿さんでぶらぶら散歩を楽しみました。お天気がよくてよかった!その頃、実家のアルタの天気予報は雪マーク。こっちは30度だっていうのに。

なんと、ノル両親にとって、私の手料理は今回が初!ノルウェーに行っても何もしないからなぁ、私。まあ、適当にいつもどおりのものしか作らなかったけど、ノルウェー人をびっくりさせるのなんてへのかっぱ。ちょうど、うちの祖父母みたいな感じだと思う。ちょっと洋風なものを作ると「すごいね~」みたいな。毎日毎日、同じようなものを60年食べてきている人たちだから、日本人みたいにバラエティ豊かなレパートリーは持ち合わせていないのです。毎回、きれいに食べてくれてありがたかった。特にノル父は普段からものすごい大食漢なので、作り甲斐があります。

お猿さんは、ぐずる暇もないくらい構ってもらえて大満足。次に会うのは7月、ノルウェーの実家で。ノル母は、「またすぐ会えるね~。7月の末だから・・・3ヶ月・・・だいぶ先だね・・・」なんて言ってましたが。

私にとっては、久々、ノルウェー語のよい特訓になりました(涙)。ノル母は、英語はまったく話しません。学校で英語の授業ってなかったんだそう。ノル父はデンマーク人なので、学校で英語を習っており、多少の会話は可能。だけど、最近は思いっきりノルウェー語で話しかけてくるし。さらに、そのノルウェー語は、ノルウェー人をもってしても分かりにくいと有名なデンマーク訛りバリバリ。私にどうやって理解せよというのでしょう。辛いわ。

さらに、ノルウェーの義理姉(アレ坊の兄さんのガールフレンド)に手紙を書こうとして愕然。スペルが全然思い浮かばない。私のノルウェー語学習歴は、2005年に個人レッスン20回で止まってるからな。あとは体当たりで来ているので、スペルなんてもう、記憶のかなたに。普段、読めてる単語も、書こうと思うと、書けない。こうだっけ?あれ、違うかも?とまったく確信が持てない。出だしの「こんにちは」さえ???となってしまったのにはショックを受けました。

7月のノルウェー行きまでに、ちょっとノルウェー語特訓しましょうか。動詞の活用なんかも適当なので(すべて、なんとなく、で誤魔化している)、これじゃまずいしね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私もスペルやばい
ノル語の勉強やめちゃってからかなり低下したなー。でも実は英語もスペルやばいかも。スペルチェッカーかけて自動的に直してもらえばいいやって感じで、適当に打つこと多いし。いざ手書きすると、あれ?ってことがある。

そういえばアレさんは子供にノル語で話しかけてるの?子供が将来ノル語を話すことになるかと思うとあせるよね。
2007/05/16(水) 08:16:08 | URL | Wakabun #-[ 編集]
Wakaちゃん
確かに!英語もやばいわー。音だけ知っててスペル知らない単語とかゴロゴロあるよ。あとは、手書きしようとすると分からなくなっちゃうとか。なぜか、キーボードでなら打てるんだけど。スペル思い出すのに、タイプする真似したりして・・・あと、地名もダメね。テネシーとかさ(笑)。ブカレストのスペルはルーマニア語と英語を混ぜちゃったり。

アレックスはノルウェー語で話してるよー。やっぱり、それが一番自然みたい。私も、日本語で話しかけるのが一番やりやすいように。きっと、アレ坊のほうが危機感感じてると思うよ。私が赤ん坊に話している日本語、ほぼ理解できてないもん!私はノルウェー語の絵本とか、ノル両親に買ってもらって赤ん坊と一緒に勉強かな。
2007/05/16(水) 14:51:16 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/271-c270df1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。