気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家で(念願の)お寿司
アレ坊の執念で、木曜午前、郊外のスーパーでお寿司用のサーモン入手。マグロもあったけど、「おいしそう!」って感じでもなかったので、却下。というか、アレ坊はサーモンさえあれば、それで満足なのであります。ホタテも好きなんだけど、ブカレストじゃ手に入らないらしい。

教わったとおり、まずは冷凍。先に切ってから冷凍すべきかと問うアレさん。まずは冷凍して、半解凍状態で切るのがいいんじゃない?と助言するも、まったく無視。「品質を確かめたい」とのことで、試験勉強そっちのけでサーモン刺身作成。そして、冷凍庫へ。

私はあまりサーモンのお寿司にはワクワクしないので、結構どうでもよかったりして。

そして、運命の土曜日!トータル6時間の試験を終えたアレ坊が帰って参りました!!なんと、お米の炊き方は忘れてしまったそうで(この人、物忘れ激しすぎ。ホント、信じられないくらい。仕事とサッカーに関することだったらすごいんだけど、記憶力。)、仕方ない。私が炊いてやる。

冷蔵庫には、いい感じに解凍されたサーモンが。いざ!握り開始。

アレ坊作 サーモンの握りは、お口に頬張るビッグサイズがポイントです。これに慣れちゃうと、日本の本物のお寿司の小ささにびっくりしてしまうんですが。アレ寿司は、もちろん刺身も分厚いです。

そして出来上がり。食べてみると・・・なかなかイケます。オランダで食べていたサーモンと同等、またはそれを上回るかも。特筆すべきは価格。900g購入して20レイ(1,000)円。皮や骨を除いて、3合弱の寿司飯がきっちり使い切るくらい握れました。20貫以上はあったかな。

ノルウェーのサーモンでしたが、ノルウェーじゃあ、絶対この値段じゃ買えない!!!

アレ坊はとーっても満足そうでした。

この日はノルウェーvsマルタのサッカーの試合があり、ノルウェー人の若者数人をお招きしていたのですが、あまったお寿司が冷蔵庫に入っていてアレ坊がしきりに勧めていましたが、誰も食べませんでしたね。ノルウェー人、食に関しては非常に保守的なので、お寿司に抵抗がある人、かなり多いです。

現在、オランダの魚屋さんにルーマニアに配達してもらえるよう問い合わせ中。送料なんかを詰めてるところで、もうしばらくしたら実現しそう!!ステキ!!そしたら、お寿司のバリエーションも広がるかも・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
900gで1,000円とはめちゃめちゃ安い!!!
値段もそうですがノルウェーではRieさんが食べられたようなおいしいサーモンは手に入らないでしょうねっ。
2007/06/05(火) 05:44:10 | URL | fresa #-[ 編集]
すごい!
寿司ネタが空を飛んでくるんですね!!v-195
20カンのサーモンにぎり壮観だったでしょうね~v-238
2007/06/05(火) 12:14:37 | URL | nononeko #-[ 編集]
fresaさん
安いですよね~。夏場は父がサーモンを釣って来るのですが、刺身で食べるなんていうと猛反対されちゃいます。ノルウェーのサーモンの卵はおいしいんですかね。こちらも毎回ゴミ箱行き。イクラがぁ・・・
2007/06/05(火) 16:43:13 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
nononekoさん
私は4つくらいで飽きました。食べきれない残りは、翌日のアレ坊の朝ごはんに・・・冷蔵庫で冷えたお寿司を朝から食すのが、またオツなんだそうです。えらい早起きしてたし。目が覚めてお寿司!と思ったら、いてもたってもいられなかったようです。日曜なのに。
2007/06/05(火) 16:45:58 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
なんだかおすしへの愛がすごいですね。
お米のたき方って、忘れるほどあったかしら??ともあれ、仕事に関する記憶力がすごいなんて、うらやましいことです…。

2007/06/06(水) 14:11:18 | URL | ハラオカ #-[ 編集]
ハラオカさま
すごいでしょ。愛。日本食全般そうなんだけど、お寿司とさきいかは特別だね。昨日もうっかりイカと口にしたら、食べたくなるから言わないでくれと。お米の炊き方、確かにお釜で炊くから火加減見なくちゃだけど、覚えるほどのことでもないと思うんだけどね。ダメみたいだね。食器をしまう場所とかも全然覚えられないよ。ものはすぐになくすしね。仕事は、数字扱うからか、なんか、こまっかいことよく覚えてるよ。でも、サッカーの方が脳みそ働いてるかな。
2007/06/06(水) 14:29:07 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/279-be19161a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。