気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンタクトを買いに(その2)
以前、コンタクトを買ったのだが(その時の様子はこちら)、そのコンタクトをしていると、強い日差しの下ではくらくらし、パソコンを使っていると頭が痛くなる。そして、なんとなく、視界がぼやける。さらに、左右の視力に差があるのか、左目だけが以上に疲れる。

同じ眼科に行ってもよかったんだけど、なんとなく、違うところに行ってみることにした。ウェブで調べて、英語のサイトがあるところ。電話をしたら、最短の予約で約3週間後!長い・・・けど、すでに買っちゃったコンタクトは手元にあって(2週間使い捨て)、予約日までは買い足さなくてもいいから、まあいっか。と、その眼科で診てもらうことに。

木曜午後、アレ坊に子守を頼んで(会社を中抜けしてもらった)眼科へ。前回のところより、病院っぽい。しかし、タバコの煙くさいのはなぜだ!病院なのに。待合室は禁煙なのに。

まずは、機械で目の検査。検査をしてくれる女の子は英語が苦手だということで、少しのルーマニア語と身振り手振りで。まあ、難しいことはないので十分だった。目に風を当てる検査、私はもう慣れているからなんてことはなかったけど、私の前に受けていたおじいさん、椅子から飛び上がってびっくりしててウケた。ほんとに、マンガみたいに椅子からぴょんって飛び上がったよ。

その後、診察室に呼ばれる。さっきのお姉さんだ。こんなに言葉が通じないままに視力の検査はきついな・・・と思っていると、お姉さんは携帯を取り出してどこかにお電話。声のトーンと、水曜?木曜?なんていってるあたりから、どうやら友達とっぽい。おいおい。患者の前で普通に私用電話かよ。と思っていると、先生登場。「ルーマニア語は分からないんですが」と言うと、「じゃあ、英語でね」と言われ、ホッ。

先生は、かなりの美人さんでした。でも、でもでも・・・・

ニンニク臭い!!!!!

ルーマニアでは、ニンニク臭な人が多いんですが、この先生もすごかった。診察室に入ったときから臭いと思ってたんだよね。先生が臭ってたのか。

4月に行った眼科で処方されたコンタクトが合わないことを話し、その処方箋を渡した。目の検査を始めると、先生が「あなたは○○と××ね」と言い出した。「え?」と聞き返すと、「あ、分からない?2種類あるでしょ。○○と××。」よく分からなかったんだけど、そのまま話を聞いていると、どうやら近視と乱視のことみたい。シリンダーと何とか、って言っていた。家に帰って英語の辞書を調べてみたけど、英語での近視・乱視とは違うみたい。ルーマニア式の呼び方なのかな。

それで、結論としては、4月の眼科は乱視を無視して、近視を矯正するだけのコンタクトを処方。結果、見えが悪いようだ。

今回の先生は、検査にも時間を掛けて丁寧にしてくれた。でも、不思議なのが、検査表を読む時に間違うと(丸の一部が切れてるんじゃなくて、アルファベットが書かれている)、わざわざ言い直してくれること。「Z、H、えーと、C」「CじゃなくてGね」とか。そのまま流してくれてもいいんだけど。と、ちょっと思ったり。「間違っても気にしないで。続けて。」とか励まされちゃうし。

乱視だからハードレンズかと思いきや、やっぱりソフト。日本ではハードを使っていたと話すと、「なんなのこのひとは!!!!」とでも言わんばかりに思いっきり驚かれて目を見開かれて「どうして???」と聞かれた。アレルギーがあるので。というと、そんなの関係ない。ソフトが一番。だそうな。

私の目にあったレンズが先生の手元になかったので、乱視だけ矯正するレンズを入れてみるように言われた。レンズが回転する必要があるんだとか。15分ほどしたら呼びます、と言われ、しばらくしてまた目の検査。先生が「おかしい。見えが悪い。」と言う。逆の目に入れてみて、もう一回検査をするのだというので、また待つ。再度呼ばれて検査室に入ったら、「見えが悪いのは、近視が矯正されてないからだわね。検査はいいです。」だって。なんだよ~。

処方箋をもらい、眼科内の眼鏡屋へ。オーダーになって、なんと取り寄せに1ヶ月も掛かるのだそう!!!

そして、お値段にまたまたびっくり。2週間使い捨てレンズ6枚入り2箱で

520レイ。26,000円!!!!!!!!!!

思わず、「そんなに高いんじゃ、考え直します」と言いそうになったけど、コンタクトがなくちゃ不便で仕方ない。メガネと言う手もあるけど、最近、お猿さんは手の自由が利くようになったので、メガネなんて掛けてたらあっというまにむんずとつかまれて放り投げられちゃう。

3ヶ月で26,000円、1年で10万越すじゃん。すげー。高ぇー。

ルーマニアでは、まだまだコンタクトは高級品のようです。乱視対応じゃないのでも、1箱100レイ(5,000円)はするからなぁ。日本でも、乱視用のは割高みたいだけど、ここまでは高くないね。

早く日本に帰って、使い慣れたハードレンズを買いたいです。ソフトは、外した後に目がしょぼしょぼしちゃって、ものすごく目に負担が掛かってる気がします。目医者さんには、「目は健康そのものね!」と太鼓判を押されたけど。翌朝になってもなんか痛みを感じるのにな。

新しいコンタクトの取り寄せに1ヶ月かかるので、その間、前の処方のコンタクトをもう1箱買わなくてはいけなくなりました。幸い、両目が同じ度数なので1箱でいいんですけど。

近所の眼鏡屋に行ったら、前回は在庫があったのに、今回はなかった。もしかして、1箱しかなかったのかな。注文になって、今度の木曜に届くそう。今すぐ欲しいから、度数を少し下げたのでいいからないか、と聞いたけど、なかった。

メガネの処方箋も書いてもらったので、メガネのレンズも交換することに。こちらは、198レイ(1万円)。日本と比べたら安いのかな?でも、今はフレームとレンズで1万切るお店もいっぱいあるのか。フレームは、手持ちのものを使うことにしました。アレ坊は、私のメガネがお嫌いらしく、「お金出すから新しいの買いなよ」と言っていたけど。コンタクトに大枚はたいたので、嫌です。そもそも、お金出すからっていったって、うちはお財布1つなので、出すも出してもらうもないんだから。

ただ、この眼鏡屋でのやりとり、お姉さんが英語を話さなかったため、精一杯のルーマニア語で挑戦したので、ちょっと不安です。レンズは火曜か水曜に届くそうで、そしたらフレームを持ってくるようにといわれたのも謎。フレームを預けておけば、フレームにセットしてから連絡もらえてお店に行くの、1回で済むのに。なにか、どこかが間違っていそうな気がしてちょっと怖いです~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私も買わないといけないのだが
私もコンタクトレンズの調子が悪いのをひたすらごまかしごまかし使っているんだけど、もうレンズに傷がついてて、買い換えなくっちゃいけないんだわ。
オランダもソフトのほうが主流のようだけど、どっちにしろ、店に踏み込むのに緊張するわ。
早く行かなくっちゃいけないんだけど(運転してるときに視界が曇ったりするんで)、なかなかめんどくさくって…街にやたら眼鏡屋は多いんだけどねぇ。
2007/06/25(月) 14:05:21 | URL | Non #-[ 編集]
Nonちゃん
オランダの検眼は最新式だったよ!!アレ坊がメガネ作るのについて行ったんだけど、機械が自動的に視力を測ってくれるの。この間日本に帰って眼科に行ったら、日本でも導入されていたよ。早いし正確みたい。オランダ、ハードも売ってることは売ってるのかな?目は大事だから、ちゃんと合ったコンタクトをしたいんだけどね~。やっぱり、どうも目が痛くて、今日はメガネ(こちらも度が合わない)で過ごしてます。

確かに、メガネ屋、多いよね。オランダ。メガネ掛けてる人が多いって感じもしないけどね。コンタクトの人が多いのかな?メガネ、結構高かったなぁ。あと、去年だっけ?保険制度が変わった時に、同僚が使い捨てコンタクト代が含まれるかどうか、えらい真剣に保険会社に電話して確認してたな。結構高いもんね、使い捨てソフト。
2007/06/25(月) 15:56:50 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/288-38773b31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。