気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
基本的に薄いんだよね
火曜は、郊外のショッピングモールの近くでセミナーがあったアレ坊にくっついていって、セミナーの間、買い物を楽しんでまいりました。セミナー終了が19:30。それから夕飯食べて帰ってきたので、お猿さんは21時就寝。

昨日は、アレ坊の会社の人たちと卓球に。ちょっと早めにおいとましたものの、お猿さん就寝は20時過ぎになってしまった。

いつもは19時に寝てるので、さすがにちょっとお疲れ気味か、今朝は一度起きて、またぐっすり寝てます。親に振り回されて、かわいそうな赤子よのぅ。

で、何が薄いって、ルーマニアではビニール系が薄いのです。

スーパーでパック入りのお肉を買って家に帰ると、スーパーの袋の中でほかの商品とぶつかってラップが破けていること多々あり。それどころか、売ってるときからラップが破けているのもよく見かける。

ヨーグルトを買うと、銀色のふたが同様にスーパーの袋の中で破けがち。これやっちゃうと、袋中ヨーグルトまみれになって最悪。

さらに、これらを入れるスーパーの袋。これが、とてつもなく薄い。耐荷重7kgなんて書いてあるけど、絶対そんなに入れられないって!!レジの袋は、レジに山積みになっていて、そこからとって自分で品物をつめるか、お店の人が袋詰めしてくれる。牛乳を何本も入れたりすると、「そんなに入れたら破れちゃうから」と、小分けに入れるようにアドバイスされる。

そして、このレジ袋が妙に小さい。1サイズしかないところも多く、あって2サイズ。大きいほうでも、日本の中くらいのサイズくらいかなぁ。だから、ものすごい枚数使う羽目になる。

さらに、この国は万引き防止に異様に力を入れているため、袋持参したりするとめちゃくちゃ怪しまれる。お店の袋を使えと言われるらしい。ルーマニア人に聞いてみたら、袋持参はトラブルの元だからやめたほうがいいって。

おかげで、家には弱くて頼りなくて微妙に小さいスーパーの袋が山積み。捨てるのも忍びないし、かといって取っておいても使い道がない。あー、困る。

IKEAに行った時、買ったものが少なかったので、レジで支払いを終えた後にそのまま持って駐車場に行こうとしたら、警備員の人が飛んできて袋に入れろという。警備員が飛んできたってことは、その人は私がお金を払ったのも見てるわけだから、なんも怪しいことはないってことだよねぇ。いいじゃん、レシートも持ってるんだから。しかたない、これまた妙にでかい袋に品物入れました。

そういえば、日本は袋要らないというとテープを貼るんだっけ。オランダでは、基本的に袋は頼むか買うかしないともらえなかったからなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ルーマニアではスーパーの袋にゴミを入れて捨てないのですか?
ゴミ専用の袋って別にあるのですか?
もしそうなら、袋邪魔ですよね。。。
2007/07/12(木) 19:34:24 | URL | fresa #-[ 編集]
fresaさん
指定のゴミ袋はないんですが、ゴミ袋にするには小さすぎるんですよね~。30cmx20cmくらいで。うちはノルウェー式でゴミ箱はキッチンとバスルームにしかないので、キッチンのゴミ箱がでかいんです。これには、大きい黒いゴミ袋を買わねばならず。なんか、無駄に無駄を重ねてる気がしますよね・・・
2007/07/13(金) 23:19:08 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
ビニール袋
アジアとか基本的に日本以外の国のビニール袋って薄くて弱いよね。あとラップも日本のサランラップみたくしっかりしたものがない!私はよく旅行中ビニール袋をサブバッグとして使う(貧乏旅行者をアピールするため)のだけど、よく裂けて困るよ。その点ノルウェーのスーパーの袋はさすが有料だけあってしっかりしてるよね。日本のよりも分厚い。
2007/07/17(火) 17:40:29 | URL | Wakabun #-[ 編集]
Wakabunさん
薄くて弱いよね!中途半端に役立たずなもの作ると、本当にムダだと思うんだけど。ラップもダメだね。オランダのラップ、腹立つよ~。毎回、日本から持って帰ってたもん。ところが、ルーマニアにはギリシャ製のラップがあって、これが結構いけるんだ!もう、日本から背負って帰ってこなくてよさそうだよ。ノルウェーのスーパーの袋、いいよね。でもさ、ちょっと小さくない?オランダのは、巨大でしっかりしてるから、本当に便利だよ!1袋買えば、とうぶん使いまわせちゃう。
2007/07/17(火) 18:35:21 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/299-781dd7ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。