気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろいろと大変だよな
日曜日、タイ人の友達と、その旦那さん(スウェーデン人)を呼んでバーベキューをした。このタイ人の友達とは週1回くらい会って、たわいもない話をしてお昼をご馳走になっている。うまいんだ!タイ料理。

彼女は妊娠中。予定日は8月末。しかし、問題が山積み。

まず、滞在許可。彼女はお相手のスウェーデン人を「旦那さん」と呼ぶが、この2人は結婚していない。これは、北ヨーロッパでは非常によくあることなのだが、問題は、彼らは今、ルーマニアに住んでいるということ。ルーマニアでは、結婚していないカップルには何の権利もない。ので、彼は彼女の滞在許可申請のためのスポンサーにはなれないのだ。そうすると、彼女は3ヶ月ごとにルーマニア国外に出、またビザを取得して入国する必要がある。日本人はビザなしで90日滞在できるが、タイ人はビザを取らなくてはいけない。それには、現地に住む人からの招待状が必要。この手続きが煩雑らしく、旦那さん1人ではとてもできなさそうだという。

さらに、旦那さんは大手車メーカーに勤めているのだが、籍はオーストリアの会社にあるんだそう。長期出張扱いでこちらに来ているんだとか。なので、ルーマニアの同メーカー支社は、彼はそこに勤務しているにもかかわらず、「あなたはうちの社員ではないから、何も助けてあげられない」というのだそう。滞在許可やらについては、法律事務所に依頼するのが一番確実。だけど、それには膨大なお金がかかる。ルーマニアの支社はもちろん社員でもない人にそんなお金かけられない。じゃあ、オーストリアの支社に頼めばいいと思うんだけど、彼らは彼らで、「ルーマニアについてはこちらは何も分かりませんから、自分でどうにかしてください」としか言わないんだそうだ!!

そして、奥さん、健康保険に入っていない・・・出産費用、全額自費。さらに、出産経験があり、その時は帝王切開だったため、今回も帝王切開になる確率が非常に高い。手術代、全額自費って・・・

そうなると、ルーマニアの西側医療レベルの病院で産んでも、旦那さんの実家、スウェーデンで産んでもさほど変わらない、ということで、スウェーデンに帰ることにしたそうな。ルーマニアで産むと、結婚してないので子供の認知とかも大変らしいので。なら、とっととチケット手配して、とっとと帰ったほうがいいと思うんだけど、旦那さんが超スロー。帰路変更可能なチケットにすると500ユーロ越すからといって、車で帰るなどと言っている!!もう、何回も「無理だって!」と私からも言っているのだが、バーベキューのときもまたそんなこと言ってて、うちのおっさんにもたしなめられてた。お金だけじゃないんだから、命がかかわってることなんだから、って。直行便だってあるのに、今まで知らなかったんだという!今のご時世、ネットで検索すればすぐに分かることだろうに。どうやら、旅行会社に安いチケットがあるか問い合わせただけで、詳細を調べたりはしていないみたい。妊婦には搭乗制限だってある。出発は8月1日、なんて悠長なこと言ってて、乗れるのか心配。

そんなことなら、奥さんが自分で手配すれば、とも思うんだけど、家にはPCがない。正しくは、旦那さんがノートPCを持ってるんだけど、仕事に持って行っちゃうので、日中はインターネットで調べ物もできない。近所の旅行代理店3社には問い合わせてみたみたいだけど、旦那さんが「会社で使ってる代理店を使うから」と言って、早2週間。まだ、チケットは手配されていない。

そして旦那さんの実家。旦那さんは40代後半と、わりと年がいっている。となれば、両親も高齢。英語を話さない。タイ人の彼女はスウェーデン語を話さない。彼女は新生児とともに言葉の通じない老人と同居することになるのだ・・・旦那さんも休暇を取ってしばらく一緒にいるみたいだけど、6週間が限界。そのあとは一人ぼっち・・・まあ、彼女の妹が同じ村に住んでいるらしいので(旦那さんの未婚の男友達に紹介して同棲している)、その点は心強いだろうけど。

が、その妹も妊娠中。さらに、親にはまだ話していない!!タイでは、結婚するとなると男性が女性側の両親にお金を送る習慣があるそう。妹さんは末娘で、両親の期待もかかっている。結婚しないで子供を生むということも、親にはとうてい許せないはず。(当の彼女は、1人目の子供を未婚で産んでいるので、親としては、もう、結婚することに期待はまったくしていないのだそう。)しかし、スウェーデン人のお相手には結婚の意志はまったくない。それどころか、彼女が「指輪が欲しい(婚約指輪とか、そういう意味ではなく)」と言うと、「お前に金目のものを渡すと、それを持ってタイへ逃げ帰るだろうからダメだ」と言われたらしい!!!妹さんは、一緒にタイに行って親に会って欲しいと頼んだそうだが、農家だから家を空けることはできないと断られたらしい。もちろん、親へのお金なんて、絶対に首を縦に振らないだろう。タイ人の彼女が、親に対してはちゃんとしたほうがいいと口うるさく言ったら、妹は電話にもでなくなってしまったそう。

さらに旦那さん、まだ住所をスウェーデンにおいたままにしてあり、こちらで納税していない!こんな生活を何十年と続けているんだそう。アレ坊いわく、これがお役所にバレたら、本人よりも会社にとってものすごい問題になるんだそう。「よく、そんなことを会社がさせておくものだ」とびっくりしていたよ。ということは、旦那さんがブカレストに在住していないので(登録していない)、もし、2人が結婚していたとしたって、彼女には滞在許可は下りないのだ!!もちろん、生まれてくる子供にも。

旦那さんは、子供はスウェーデン国籍を取得するから何の問題もないと考えているようだけど、こんな綱渡り状態じゃぁ、いつか、何か、大きな問題が降りかかってきたって不思議じゃない。

アレ坊が、「やっぱり、今後のことを考えても(彼はスウェーデンに戻る予定はない)結婚するといいんじゃない?子供も生まれるんだし。」と旦那さんに言うと、「結婚してもしなくても同じだから」と言ったそう。「同じなら、なおのこと結婚すればいいじゃん」と言ったら口ごもっていたそうな。アレ坊の推測では、彼の財産が2人の財産になるのが気に入らないんじゃないか、と言っていた。それ以外に、そんなに結婚を嫌がる理由がないって。結婚をしない大きな理由がないんだから。

彼女は、妹には「きちんとした」結婚をするようにと強く言っている割には、当人の旦那さんはまだ、彼女の両親にも会ったことがないんだそう。アレ坊も私も、ここがどうにも理解しがたかったのだが、彼女いわく、彼女はもう、当の昔に家を出ているから(家を出て6年くらいになる)、誰とどこでどうしていてもいいんだそうな。末娘は、まだまだ箱入りの、言葉が悪いけど「無傷な」娘だから、そういうわけにはいかないんだということらしい。

とにもかくにも、複雑!!!

彼女も彼も、とってもいい人なんだけどね。なんだけど、2人の関係とか、今後についての考えとかが、どっか、甘いというかなんと言うか。彼にはちょっと無責任なところがあり、そして彼女には彼に対しての負い目がある。実家の親と娘(12歳になる)への仕送りをしてもらっているからだろうか・・・

とにかく、無事に元気な赤ちゃん誕生のニュースが聞けますように。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なんか
二人ともお互い様というか、Rieさんのというとおり考えが甘いねー。それで被害を被るのが当事者たちだけならいいのだけど、子供が関わるとなると。子供かわいそう!Rieさんたちがいくらアドバイスしたり助け舟を出しても、本人たちがもっとしっかり計画して行動しないと無駄だよね・・・
2007/07/17(火) 17:36:48 | URL | Wakabun #-[ 編集]
Wakabunさん
甘いよね~。旦那さんはスウェーデンに住所を残したままだから、奥さんを呼び寄せて医療費無料で出産できるともくろんだらしいんだけど、手続きには数ヶ月かかるから無理だと判明したらしい。アレ坊が、お産はいつ始まるか分からないから、夜間や週末で割増料金かかる可能性もあるしね、と言ったら、そんなこと、思いつきもしなかった!という風で、かなりびっくりしてたよ。やっぱり、リスク大きいよねぇ、お金の面で。子供が関わることだからねぇ。他人のことだけど、ついつい口を挟みたくなっちゃうよ。どうも、話をしていてものれんに腕押しと言うか・・・本人が自覚してないから、周りがどうのこうの言ってもダメみたい。
2007/07/17(火) 18:33:12 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
甘いですよね。
でも、残念ながらこういう話よく聞きますよね。。。

自分の財産を2人の財産にしたくないのになぜ子供まで作ったんでしょうね???
無事にスウェーデンに帰って出産できますように。
2007/07/18(水) 02:55:25 | URL | fresa #-[ 編集]
fresaさん
よくある話みたいですね。特に、田舎で。うちの実家のほうでもたまに聞きます。財産の件は、あくまでもうちらの憶測なんですが。でも、やっぱり、そうとしか考えられないですよね?女性側にとっては、それでもやっぱりスウェーデン人のボーイフレンドを持つということには大きな意味があるんでしょうね。一家を支えてるわけですもんね。
2007/07/18(水) 04:49:03 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/303-5fd010ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。