気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高くついた文化の差
婚約指輪で思い出した話。

ブラジル人の友人(女)が、デンマーク人(男)と結婚したときの話。

デン君は、デンマークではまだあまり一般的ではないダイヤの婚約指輪をきっちり用意しプロポーズ!しかし、彼女の反応は予想だにしないものでした。

「え?なにこれ???婚約指輪???冗談でしょ?????」

ブラジルでは、婚約指輪とはダイヤがぐるっと一周するエタニティリングでなければならないのだそうです。

デン君、婚約指輪をもうひとつ買う羽目に。あ~あ。驚かせようと思ったんだろうけど、高くついてしまいましたね。

デンマークはプロテスタントが多い国、ブラジルはカトリックの国です。デンマークでは、ノルウェーよりはダイヤの婚約指輪率が高そうですが、基本的にはノルウェーと同じく婚約指輪=結婚指輪=金の輪っかです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すごすぎ!!婚約指輪を貰うなら、そうすると、ブラジル人がいいって事!?
2007/07/24(火) 09:15:23 | URL | ニコラ #s39/oxGs[ 編集]
ニコラさん
チリ人の友達も、婚約指輪は普通、エタニティでしょ、と言ってました。南米は一般的にそうなのかな?派手に見えるけど、ダイヤ1つ1つが小さいから、そんなに高くはないのよ、と言ってましたけど。婚約指輪をもらうときは、多少話をでっち上げちゃうとかね(笑)。うちの地域じゃ、こうするもんなんだとか言って、ちゃっかり自分の好きなものをかってしまう!
2007/07/24(火) 14:07:59 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/308-3c00657c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。