気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天使と話そう
このニュース、日本ではどのくらい話題になったのでしょう。

ノルウェーの王女が、自分には天使と話す能力があると発表、天使と話せるようになる学校を設立しました。

これ、冗談じゃないですよ。本気です。

王女は、現国王の娘。当時は男子にしか王位継承権がなかったので、弟の皇太子が継承権を持っています。王女は一般の人と結婚して、王室から離れていますが、まあ、世間の注目は浴びています。

王女は馬術を得意としていて、馬関連の仕事をいろいろとした後(このころは、さまざまな男性とのスキャンダルが絶えなかったそう)、児童文学作家として活動したりしてたそうです。

天使と話せるようになったのは、馬の世話を通じてということです。この力を役立てたいと、今回の学校設立に至ったそうで。

3年間のコースで、学費は半年12,000クローネ(24万円)。コースについてはあんまり詳細が書かれていないのが不安。

学校のウェブサイト(http://www.astarte-education.com/)、「このコースを受講すると天使と話せるようになります」と書かれていたのですが、ここにクレームがつき(どこからか忘れたけど、日本で言うとJAROみたいなとこ?)、「話せるかどうかはあなたしだい」みたいに書き換えられました。

王室はコメントを避けているようですが、なんと皇太子妃!!彼女も天使の力で癒されたことがあると発表したんですって。こちらの皇太子妃は、シングルマザーで皇太子と結婚したこと、さらにドラッグを使用していた過去が明らかになって話題になった人です。それについては過ちだったと認め、飾らない人柄もあって国民に愛されているんですけど、その彼女まで天使うんぬん・・・とは!

「ねえ、これじゃそのうち、『天使の時間』が義務教育で必修化になるんじゃない?」と私。「まあ、宗教の時間もあるし、ありえない話でもないかも!?」とアレ坊は言っていました。まあ、そんなこたぁ、ないでしょうけどね。

ちなみに、宗教の時間では、特定の宗教について学ぶのではなくて、さまざまな宗教について勉強するんですって。大学の一般教養の授業みたいですねー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/319-14827183
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。