気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋はもう終わり?
気持ちいい秋晴れが続いていたと思いきや、昨日から一気に冷え込み、すでに初秋の様相。えー。そんなぁ・・・

今朝は一面、もやがかかっており、雨っぽいし。

さてさて、そんな秋晴れが続いていた先週、毎日、相も変わらず公園通いの毎日だったのですが、リスをたーくさん見ました。リス、冬以外は1年中目にするのですが、特にこの時期は食料を蓄えるのに忙しいのか、あちこちぴょこぴょこ駆け回ってるのをたくさん見ることができます。

squirrel


このリスたち、ものすごく人に慣れてます。ルーマニア人はリスにも優しいので、えさをくれてる姿をよく見かけます。リスも、人の優しさを知っているのか、警戒しながらも人の手からえさをもらったりするんですよ!!

特に老夫婦なんかは楽しそうにどんぐりや、家からもってきたであろうクルミなんかを手渡しでリスにあげて楽しんでます。

日本では珍しいかもしれないけど、ここでは、どちらかというと男性のほうがリスにメロメロですよ。ドングリ2つを両手に持ってかちかち鳴らしてリスを近くに呼び寄せようとしていたり、手の上から食べ物を与えたり、中には、おじさんの肩に乗っているリスもいました!

おじさんが、リスに向かって一生懸命微笑みかけている姿は、とってもほほえましいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私もニューヨークのバッテリー・パークやセントラル・パークでリスを見て、大いに感動した記憶があります。初めてNYに行ったのは真冬でしたけど、リスがうろちょろしてました。でも、さすがに人間が近づくと逃げてしまいましたね。ブカレストのリスのほうが人間になれているのかな。それとも私だから逃げちゃったのかな!?

なかなか日本では、首都や大都市の公園にリスがいるというわけにはいきません。いや、代々木公園あたりには・・・いないかな、やっぱり。
2007/10/13(土) 17:36:22 | URL | Bill McCreary #-[ 編集]
Bill McCrearyさん
私は、イギリスで見たのが初めてでした。泊まっていたB&Bの裏庭に出没。大興奮でした!ヨーロッパでは、リスはかなりよく見かけます。ノルウェー(北極圏)でも見かけますよ。毛の色が、ルーマニアのリスより赤っぽいです。ルーマニアのリスは、人をすっかり信用しきっているのではないでしょうか。ニューヨークでは、わざわざリスのえさを持って散歩するような人はいないのかも。

日本ではリスって見ないですよね。大島くらいかしら。確か、それはタイワンリスで、シマリスと同じくペット用に輸入されたのが野生化して問題になってるみたいです。
2007/10/14(日) 06:40:45 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/339-b16e36c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。