気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子連れ旅ランキング
今までお猿さんを連れて旅した各国を、子連れでの旅しやすさで勝手にランキング!

1位 オランダ
場所によっては、大型乳母車で乗り込めないトラム等ありましたが、基本的には乳母車での公共交通機関利用が非常に楽ちん!駅のトイレにもオムツが替えられるスペースがあり(大きめの駅に限る)、もちろん、デパートのトイレでもオムツ替えOK。デパートや駅でのトイレの利用は通常は有料ですが、オムツ替えの場合はタダでさせてもらえました。買い物などにも不便なし。入り口は大きな自動ドアの店舗が多く、エレベータの設置も多い。
レストランの禁煙・分煙は進んでいない。

2位 デンマーク(コペンハーゲン)
乳母車での外出は容易。バスの利用も問題なし。レストランは分煙。この夏から全面禁煙になったと聞きました。外での授乳が受け入れられているので、どこでも授乳可能。
コペンハーゲンのお店は、入り口が狭かったり、段差がある店舗が多い。乳母車で入りにくいお店が多い。スカンジナビアの人は、乳母車を道端に置きっぱなしにすることに慣れているが、ちょっと抵抗がある。鍵必須!

3位 日本
ヨーロッパ型の大型乳母車は無理だが、日本メーカーの乳母車でなら外出も容易。やたらと遠回りになることも多いが、駅ではエレベーターを利用できることが多い。新幹線利用の場合などはまったく問題なし。授乳、オムツ替え、子どもの食事などは、日本に勝る国なし、と言っても過言ではない!?デパートの子供服フロアにはたいていすばらしい設備が用意されており、いたれりつくせり。レストランなども、子どもを連れて行きやすいお店が多く、利用しやすい。最近は、分煙も進んでいるし、ランチタイム禁煙などは助かる。
駅での乳母車利用は割合楽だが、車内の混雑が問題。乗車する時間をよく考えなくてはならない・・・地下鉄などは、まだまだエレベーターがない駅も多い。ヨーロッパの気分でどこでも授乳しちゃうと、周りの人がびっくりするかもしれない。

4位 イタリア(ローマ、ミラノ)
なんといっても人!子ども好きな人が多く、設備面でのマイナスを人情でカバー。困っていればすぐに救いの手が。これに慣れてしまうと、どの国に行ってもちょっと悲しい思いをするはめに。レストラン全面禁煙はすばらしい!ローマ市街地は、乳母車での散策、問題なし。バスもOK。ミラノのトラムには、一部、乳母車で利用しやすい新型車両が導入されている。
乳母車での公共交通機関が困難。トラムの入り口が狭く、階段があったり、地下鉄駅にエレベーターがなかったり。オムツ替えの設備はまだまだ不足。デパートのトイレにすら、ない。

5位 ルーマニア
イタリア同様、人!親切度では、この中でピカ一。最近は、ノンステップバスも多くなってきた。
乳母車での外出に不便が多い。道はガタガタ、歩道には駐車車両、地下鉄駅にはエレベーターなし、トラムの乗り口は狭くて段差あり・・・などなど。オムツ替えの設備もほぼ皆無。IKEAと空港くらい。(追記)これを忘れちゃいけない。喫煙マナー。どこもかしこも喫煙可。禁煙マークなんて関係なし!ごく一握りのチェーンのレストランだけは、割合きちんと分煙されてますが、それ以外で「禁煙」はほぼ望めません。歩きタバコも多い!

ということで、愛するルーマニアは、堂々の最下位です。とは言っても慣れとは恐ろしいもので、こんなルーマニアでも1年暮らすと結構便利なものでして。イタリアから帰ってきて、「やっぱりブカレストは散歩しやすいね」と思ってしまった自分が恐ろしいです!!駐車車両を避けるため、歩道と車道を行ったり来たり、くねくね歩いていたというのに。

今回、ノルウェーは対象外としました。実家のある街しかお猿さん連れて行ったことがないので。

願わくば、日本の設備とルーマニア人の人情、そしてイタリアと日本の食べ物を兼ね備え、オランダの公共交通機関を持ち、デンマークやオランダのように外出先での授乳に寛容な国があればなぁ。是非、次の赴任地に!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おかえり&ただいま!
Rieさんお帰りなさいー。私もブルネイより戻りました。ところでこのランキング面白いね。子連れで旅をするときの情報ってガイドブックには書かれていないから(ハワイとかならありそうだけど)、子連れトラベラーには重宝しそうだよね。しかし小さいうちからあちこち行っていて羨ましいなあ。本人は今は全然そうは思っていないだろうけど、きっと将来よかったと思うんじゃないかなあ。少なくとももう少し大きくなったら記憶にも残るだろうしね。私もRieさんがママだったらよかったのになあ(笑)。
2007/11/27(火) 13:21:40 | URL | Wakabun #-[ 編集]
取られたよー
某店のトイレではオムツ替えも有料で、2人分払ったことあるよ。ちゃんと台にシール貼ってあって、20セントって。

関係ないけど、先日会社のイベントで子連れで行ったときのオムツ替えに困った。立てるからよかったものの、ねんねの子はどうしたのかなあ?会議室か。
2007/11/27(火) 23:05:22 | URL | Non #-[ 編集]
Wakabunさん
おかえり!ブルネイは生活水準が高そうだねー。やっぱり、資源がある国は強いなぁ。王様と言えば、私はブータンの前国王が好きよv-238

確かに、子連れ旅行と言うと、ハワイとかグアムとか、ヨーロッパでもパリとかイタリアあたりが多いのかもねー。イタリアは子連れで行く人も多いみたいで、事前にネットでいろいろ情報が手に入ったよ!

赤ん坊は、あちこち連れまわされて迷惑!!とか思ってるかもねー。また飛行機かよ~、とか(笑)。自分の意見が言えないうちは、親の都合で勝手に連れまわさせていただきます。
2007/11/28(水) 03:37:49 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
Nonさん
オムツ換えに別途20セントなの!そんなところもあるんだ~。私は、HEMAとかハーグの駅とかで、タダで替えさせてもらえたよ。

でも、オムツ替えするところがあるだけいいよ!この国では、乳母車の中orベンチor親の膝の上で換えるしかないのよ。慣れれば結構どうにかなるものよ。でも、早くたっちできるようになって欲しい!!そうしたら楽だろうな~。今は、オムツ外すとごろごろ動き出すので、裸のお尻と追いかけっこよ。毎回。
2007/11/28(水) 03:42:31 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/363-6efd5c10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。