気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実家でクリスマス ―その3 クリスマス当日
25日
første juledag。クリスマス1日目の意。ちなみに、24日はjuleaften(ユーレアフトゥン)で、クリスマスの夜の意。この日は、街中すべて閉まってしまい、家でゆっくり家族と過ごす日。子どもたちは、もらったおもちゃで遊びます。

実家は、デンマーク式にユーレフロコスト(julefrokost)を取ります。パンと、その上に乗せて食べるためのおかずがたーくさん。レバーパテにハム数種、チーズや野菜でテーブルはいっぱい。このフロコスト(frokost)、デンマーク語では昼食の意味なのですが、ノルウェー語では朝食の意味。姪っ子たちは、「どうしてこんな時間に朝ごはんなの???」といぶかしげな顔。14時からの予定が、親戚が訪ねてきたりで16時に。結果、夕食はキャンセル。ノルウェーでは、朝食、昼食、夕食、夜食と4食食べる家が多いので、夕食はキャンセルでも、21時ころになるとみな台所でもそもそとパンに何か乗せて食べてます。

26日
andre juledag。クリスマス2日目の意。この日もまだまだお店はお休み。親戚のおばさんの家に遊びに行ったりしました。

この日は、夕方から人々がバーに集うのが慣わし。前もって(クソ高い)入場券が販売されます。当日行っても入れないくらい混んでいるらしい。お酒はもちろんバカ高いので、お出かけするならそれなりの予算が必要です・・・

ノル兄1家族は、フィヨルドの向こう側のノル兄1ガールフレンド(ノルウェー人らしく、結婚していない)の実家に行ってしまいました。家の中が静かに。私たちは、お猿さんが寝てから友人の家に。疲れていたので22時には帰りたいと言っていたくせに、話が盛り上がって楽しくて、結局2時半までしゃべり続けてしまった!!お酒も飲んでないのに、やたらハイテンション。数日、暖かい日が続いており、雪が溶けてさらに凍っていて道路はつるつる!spark(スパルク)と呼ばれるそりで出掛けたのですが(wikipedia参照)、帰りの坂道は恐ろしくて押して帰りました。このスパルク、前に人も乗せられるし(大人を乗せると、漕ぐほうはかなりの運動量)便利なんですよ。

27日
今日からまた普段どおりに戻ります。とは言え、学校は休みだし、このまま年内はお休みを取る人も多いので、ホリデームードは続きます。

28日
兄1家族が姪っ子を除いて帰ってきた。お猿さん、甥っ子がまたやってきておおはしゃぎ。

29日
友人やら親戚やらが訪ねてきて、合計9人のお客さんをもてなすことに!ノル母はせわしく動き回りながらもうれしそう。コーヒーとクリスマス前に焼いておいたお菓子でおもてなし。

30日
帰国の日。荷物が多いので、ノル兄1の車を当てにしていたのだが(彼らはVodsø ヴァッツェという街に住んでおり、飛行機が高いので(クリスマスだと片道1,200クローネ(24,000円)とかする)車で6時間掛けてやってきたのだ)、兄家族は朝のうちに帰っていってしまった。仕方がないので、ノル父の車で2往復してもらうことに。まあ、空港までは車で15分くらいなのでなんてことないんだけど。

アルタ14:40発 オスロ16:35着。アルタ空港では、5ヶ月の男の子を持つお母さんからオムツをもらえないかと声をかけられた。うっかり、すべて預け荷物に入れてしまったらしい。アルタからスウェーデンまで行くそうで、到着は19時過ぎだそう。オムツは多めに持っていたので数枚あげる。お尻拭きは1袋しか持っていなかったのでそのとき使う分しかあげられなかったけど。大丈夫だったかな?彼ら。奥さんは訛りのあるノルウェー語(スウェーデン語かも)を話していたので、旦那さんがこの辺りの人なのかと思ったけど、アレ坊いわく、旦那さんはノルウェー人ではなさそうだとのこと。こんな辺鄙なところに何の用事があったのかな?

オスロでの乗継時間は短く、次はオスロ18:10発 ミュンヘン20:35着。オスロでいつものとおりエビの入ったフランスパンのサンドイッチを購入。高いんだけど(32クローネだっけな??640円)うまい。オスロ出発が遅れた。ミュンヘンでの乗継時間が短いので少々心配。ミュンヘンではチケットの発券もしてもらなわなくてはいけないので。機内ではお猿さんが少々不機嫌。機内がら空きで助かった。

ミュンヘン到着はさほど遅れることもなく一安心。チケット発券後、おもちゃ屋さんでお猿さんにレゴのタンクローリーを購入。これは、甥っ子にクリスマスプレゼントとしてあげたレゴの消防車を毎日取り合いしていたから。

これが功を奏し、ミュンヘン21:15発 ブカレスト0:10着のフライトでは着陸前に少し泣いただけで、それ以外はおもちゃに熱中。タクシーで帰宅したのは1時頃でした。お疲れ様~。ブカレストからのノルウェー帰省は、もしかしたらこれが最後になるかも!我が家はまもなく再び引越しモードに突入しそうです。その前に、引越し先を決めなくてはならないのだけどね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ホントお疲れ様でした。
地図で観ると近いのにものすごい時間が掛かりますね。
他の国へ引越しですか???
大変ですね。
2008/01/04(金) 19:33:03 | URL | fresa #-[ 編集]
fresaさん
休暇中は、お猿さんの食事作りと自分たちの洗濯以外は家事もないし、楽でした~。もっと近ければもっとしょっちゅう帰るのにー。日本の両親と違って、まだまだお互い遠慮もあるのか、衝突することもないですしね。

引越しは、そろそろ考える時期に突入したようです。いい候補地が挙がってくるといいんですが。
2008/01/06(日) 04:16:59 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/375-e1cd00e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。