気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちの子は有名人
日本人会の忘年会での話。

宴もたけなわ、お腹もいっぱい、周りの人とのおしゃべりを楽しんでいたところ、アレ坊が「ねえ、なんでさっきからみんなお猿さんの名前を呼んでるの?」。

ん?お猿さんの名前?みんなが呼んでる??

「うん。何回も。『みなさん』『みなさん』って・・・」

そう。お猿さんの名前は「みな」。

でもね、アレ坊。「みなさん」は「みな さん」じゃなくて「皆さん」だから。お猿さんとは全然関係ないから。お猿さんはあくまでも大勢のみなさんのうちの一人にすぎないのよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ありますよね~!我が家の長女は、日本昔話のようなものを、声に出して読む練習をしていますが、これがおかしい!「え!?今なんて読んだ!」って事はしばしば。
私も子供の頃、「アンパイヤー」と「アンパン屋」の差が分かりませんでしたから。(爆)
2008/02/16(土) 09:29:55 | URL | ニコラ #s39/oxGs[ 編集]
うーん、難しい
日本語だと「皆さん」と「みなさん」では若干イントネーションが違うんですけど、これって英語のアクセントや中国語とかの声調と同じで、わからないとぜんぜん区別できないんですよね。スウェーデン語だと日本語と似ている独特のイントネーションがあるんだけど、ノルウェー語はどうなんでしょうか。

それはそうと、日本人はどうしても英語のようなアクセントの強い言語は苦手ですよね。スペイン語とかのほうが向いています。・・・って、言うほどできないけど。
2008/02/16(土) 20:53:00 | URL | Bill McCreary #-[ 編集]
ニコラさん
日本語のイントネーションがとっても難しいみたいです。あと、長母音も大の苦手。アンパイヤーとアンパン屋!確かに似てる~!
2008/02/16(土) 21:50:01 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
Bill McCrearyさん
そうなんですよね、イントネーションが違うんですが、アレ坊はこの日本語の高低アクセントが大の苦手なんです。ノルウェー語のアクセントは地域によってさまざまなんですが、アレ坊の実家の方はあまり高さを変化させないんです。南のほうの人は、まるで歌うように声の高さが上下します。スウェーデン語は全体的にまろやかな感じですが、やっぱりノルウェー南部の話し方によく似てますね。私はぱっと聞いただけではどちらか分からない場合も多いです。確かに日本語とちょっと似た感じですよね。語尾がぴょろっと上がったり。

日本人にはスペイン語はとっかかりやすいとよく聞きますよね~。ラテン系の語学は本当に苦手なので、是非やってみたいんですけどね。次の赴任地に期待!?
2008/02/16(土) 21:56:55 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/401-8e699e96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。