気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウクライナ旅行 その3
ウクライナについた翌日、お猿さん発熱・・・夕方よくなったので外出したら、それが祟ったのかその翌日はさらに悪化(ごめんよ)。火~土の5日間滞在したけど、結局アパートで過ごす時間がほとんどだった。大きな観光都市じゃなくてよかった~。そうじゃなかったら絶対悔やむもん。

ウクライナで特筆すべきことは、物価。輸入品が高くない。ルーマニアは、2年前よりはよくなったけど、それでもまだ輸入品に対する関税が高く、結局割高なものが多い。例えばオムツ。普段、ブカレストで65レイ(2,700円)払っているものが、オデッサでは99フリヴニャ(2,000円)だった。車で来ているのをこれ幸いと、バッチリ購入。

その他、イタリアやアメリカのベビー用品メーカーの商品が押しなべて安い。ちょうど、友人の出産が相次いでいるので、プレゼントをいくつか購入。全然ウクライナのものじゃないんだけど。ブカレストじゃこんなに品揃えがよくないので。

町並みも、ブカレストに比べると整然としている。確かに裏通りに入ると崩れかけた建物や手入れのされていない建物が目立つけど、中心部はとってもきれい。住宅は、通りに面して入り口があるのではなくて、通りに面している建物にある門をくぐると中庭があって、中庭をぐるりとアパートが取り囲んでいる方式。ドイツでもよく見たな、こういうの。

通りに面している部分はきれいに補修されているんだけど、中庭に入るとかなりボロい。でも、家の中に入るとたぶんまたきれいになっているんだとおもう。ブカレストみたいに。

私たちが借りたアパートは、なんとも微妙なセンスでコーディネートされていた。第1希望の物件が空いてなかったので、ネットで見て微妙なのは分かっていたけど、ここにしたのだ。

広さは申し分なし。広いリビング・ダイニング・キッチンとお風呂場、そして寝室。寝室の天井には「ここは教会??」と勘違いするような天使の絵がかかれており、壁にはベニスの風景みたいなのが描かれている。お風呂場がすごくて、竜宮城仕様。螺鈿細工の魚たちが壁に踊り、なぜかカエルの置物がいたるところに。ジャグジーつきのバスタブなんだけど、これはいただけなかった。ボイラーの容量が小さいみたいで、お湯の勢いが弱い。バスタブ溜めるにはものすごい時間が掛かると思う。面倒なのでもちろんシャワーで済ませたんだけど、シャワーブースがなくてバスタブの中で浴びなくちゃいけない。さらに、シャワーヘッドを掛けておくところがない。手に持ったままシャワー浴びるのって、面倒なんだよねー。そして、シャワーカーテンもないので、バスタブのなかに縮こまってシャワーを浴びるハメに。そして湯量が少ない。体にお湯をいくら掛けても、広いお風呂場のせいもあって全然体が暖まらない!!髪を洗って体を洗って・・・としていると本当に凍えてくるので(アパートの暖房はとてもよく効いていて、お風呂場も暖かいんだけど)、夜、体を洗って寝て、朝、髪を洗うことにした。面倒くさい。

3日1回タオル・シーツ交換と掃除をしてもらえるという話だったんだけど、誰も来なかった。まあ、面倒なので特にクレームも入れなかった。

困ったのが火曜の突然の断水。お猿さんは鼻水がひどく、私の顔もお猿さんの鼻水でびちょびちょに。顔洗いたかった~。こんなときに限って、トイレももよおすし。

さらに水曜は停電!アパートの管理会社の人は「ついてないわね~」と笑ってた。いや、笑い事じゃないって。お猿さんの食事を温めることもできないし、ボイラーもガスだけど電気制御だから動かない。ガスコンロも電気点火なので使用できず。「子供の食事が用意できないからどうにかしてくれ」と頼み込み、別のアパートを手配してもらった18時半、携帯メールが届いたその瞬間に電気復活。それにしても、もうちょっと早く作業中断すればいいのに。この時点ではもう真っ暗で、どの家庭も困っちゃってたと思う。別のアパートに移動するために荷物を詰めていたんだけど、暗闇の中でお手上げだった。

木曜以降はこういったトラブルもなく、具合の悪いお猿さんとのんびり過ごす。ウクライナはDVDやCDもとっても安いので、デスパレートな妻たちのシーズン1を購入。シーズン2、シーズン3は家にあるんだけど(ブカレストでシーズン2が格安になっていたのをアレ坊が購入。シーズン3はアレ坊の誕生日プレゼントとして購入。)、ブカレストではDVDが高いのでシーズン1は買ってなかったのだ。ブカレストでは229.90レイ(9,500円)したこのDVD、ウクライナではなんと165フリヴニャ(3,350円)!!!!

ブカレストでは、外国アーティストのCDは輸入品でとっても高いんだけど、ウクライナでは大手レコード会社がウクライナ向けに発売してるみたいで、これも40フリヴニャ(800円)と激安。品揃えはさほど多くないけど。

こんなにDVDもCDも安いのに、路上には海賊版を売っている人たちがたーくさんいた。

具合の悪いお猿さんは一日中抱っこしてうろうろ歩け!と命令するので、デス妻見ながら広いリビングをぐるぐる回っておりました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
オデッサというと、あの「ポチョムキン」(Rieさん見た?)にでてくる階段のある街ですか。写真で見る限りでは、あの階段は立派ですね。でも、Rieさんのおっしゃるとおり、旧ソ連の国々は、都市はともかく地方はまだまだ苦しいでしょうね。

ウクライナというと英語は通じにくいだろうし、字もキリル文字だから面倒ですよね。私は何とか字は読めるけど、時々混乱します。

あとウクライナ人といえば、女性が美しいので有名ですが・・・。ついでながら、昔何かの本だかネットだかで読んだ誰かさんの文章に、「世界でもっとも美人の民族はロシア人だ」と断言しているのがありました。真偽は確認できませんが。
2008/03/27(木) 21:04:32 | URL | Bill McCreary #-[ 編集]
Bill McCrearyさん
階段、見られなかったんですよ~。お猿さんが具合が悪くて、アパートの周辺をうろついただけで終わってしまったので。さらに、よい地図を持っていなかったので(向こうで買おうと思っていたのですが、見つからなかった)場所も分からず。観光ポイントみたいですよ。

キリル文字、だんだん慣れましたが、読めたとしても意味が分からないし・・・おまけに、ラテン文字の国に戻ってきてからも、うっかりキリル文字読みしてしまって頭の中が???となったり。難しいですねー。

確かにロシア系はいわゆる「美人」が多いかもしれませんね。でも、私はルーマニアの人懐っこいかわいい系の女の子たちが大好きです!毎日お猿さんを病院に連れて行くのですが、受付の子も看護婦さんもかわいくて、お猿さんがうらやましいかぎり。
2008/03/30(日) 06:40:00 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/414-0633fd18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。