気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブルガリア旅行 その2
翌日はお猿さんのおかげで早起き。昨日教えてもらった海岸の温泉に行ってみることに。前日ほどは混んでいなかったけど、それでもかなりの人がいた。ほとんどが地元の人だったみたい。年配の人ばかりで、きっと毎朝みんなここで顔をあわせているんだろうな~、って感じ。お猿さんは最初は嫌がっていたけど(砂の感触が気に入らなかったっぽい)、慣れてからは気持ちよさそうにしていた。この温泉、のぼせやすい私にはぴったり。半身浴状態でよーく温まったし、本当に気持ちよかった。

お昼前にチェックアウトし、ヴァルナの街を観光することに。町に近づくと、たくさんの人が歩いているのが見えた。歩行者天国になっていて人出が多そう。これだけで胸が高鳴る!!車を停める場所を見つけるのに少々苦労したけど、観光開始。日曜日でもお店が開いていて、かなりいろんなお店がある。特に洋服関係。子供服のアウトレットショップもあったりして(ものすごく小さいけど)、ちょっと買い物をする。お昼は海辺のカフェで。ここも、制服のスカートがアホみたいに短い。サービス精神旺盛すぎだよ、ブルガリア。まあ、ブカレストもたいがいスカート短いが。このお昼は、普通に美味しかった。そしてやっぱり安かった!サンドイッチが4レヴァくらいだったかな?ボリュームもたっぷりで、頼んだものと違うのが出てきたのはご愛嬌だけど、おいしかったから許そう。

ヴァルナから一路、国境の町ルセへ向かう。途中までは高速道路なので、やっぱり運転は楽々。手持ちのブルガリアレヴァを使い切ってしまおうと、スーパーへ寄る。私、お金使い切るの大得意なので、なんと12セント(6セント、9円)のみ残してすっきり使い切る。あははは。

国境に来てはたと気づいた。橋が有料なんだった・・・

係りの人は、ルーマニアレイは受け付けられないという。レヴァもユーロも持っていないというと、近くのガソリンスタンドでレヴァに換えてもらえ、という。そんなことできるのか?と思いながらもガソリンスタンドへ。交渉のため、店内に入っていったアレ坊、あきれた顔で出てきた。橋の通行料は16レヴァ(8ユーロ、29レイくらい)なんだけど、なんと50レイ出すなら16レヴァに換えてやると言われたらしい。そもそも、これって完全なる違法両替よね??いくらなんでも50はないから、40しかないと言ってどうにかして来いと指令。その間、周りにルーマニアナンバーの車がないか見て回る。ルーマニアの人だったらきっと、もっとマシなレートで両替してくれるはず。ルーマニアナンバーの車は見当たらず、アレ坊が16レヴァを握り締めて出てきた。ごねられたみたいだけど、これしかないと言ったら両替してくれたそうな。

意気揚々と料金所へ。16レヴァを差し出すと、これではダメだという。いやいや、両替して来いと言われたから、言われたとおりにあのガソリンスタンドへ行ったんだけど??と反論すると、「外国人はユーロで払わなければいけない」と言う。なにそれ???意味不明。レヴァはユーロに対して固定相場なんだし、どうしてユーロで支払わなくちゃならないの?押し問答続く。私はルーマニアナンバーの車を発見したので、レイをユーロに両替してもらおうと近づいていったその時、料金所のお姉さんが「いいわよ、レヴァで!」と、アレ坊からお金をふんだくった!アレ坊は頭にきたようで、受け取ったレシートをちょびっと破った(笑)。

こんなところで時間をかなりロス。大体、その国の通貨でもなく隣国の通貨でもないユーロでしか支払いができないってどういうことさ???嫌がらせとしか考えられない!

ブカレストに入ったら再び渋滞。と思ったら、路上に鉄の塊・・・事故車が炎上した後だった。車が真っ二つに割れちゃってて、黒焦げ。あまりに悲惨な状態に気持ちが悪くなった。もちろん、事故処理は終わっていてそこにあったのは車の残骸だけだったんだけど。50kmゾーンでまっすぐな道。どうしてこんなことになったのか?沿道の建物の壁が吹っ飛んでいたので、おそらく自動車はその建物に突っ込んだんだろう。ルーマニアではオランダでは考えられないくらい滅茶苦茶な運転をする人をよく見かけるけど、事故が起きるとその人だけではなく周りの人も巻き添えにする可能性があるから、本当に安全運転を肝に銘じてほしい・・・

ブルガリアへの駆け足旅行、とても満足度が高いものとなりました。料金所の一件を除いては!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ブルガリア行ってたのねー。ルーマニアにいる間に行かないともったいないよね!ヴァルナ、いいらしいよね。私はいけなかったので羨ましいわ。

スカートが短いのは東ヨーロッパに共通なのかな?私もそういえばリトアニアあたりでそういう店を結構見た気がする。

そうそう、このあたりにもママリガに似たようなものが主食ででてくるんだけど、かなりいまいちです。まだママリガのほうがましかな。
2008/04/29(火) 03:49:03 | URL | Wakabun #-[ 編集]
Wakabunさん
そうなのよー。近いんだから行っておこうと。でも、ルーマニア国内をほとんど回ってないのが心残り。これって、またルーマニアに戻って来いってことかしら??

スカートが短いのは何なんだろうね?サービスの一環?ブカレストでもそういうお店多いのよ。リトアニアにもあった?オランダなんて、店員さんがスカート履いてるお店なんてあったかな??

写真見たよ!ママリガみたいなんだね。でも、見た目は白っぽいよね。ママリガもさぁ、今じゃ大好物なんだ。あと3日、食べ溜めしておかなくちゃ!自分で作るとイマイチなんだよね。やっぱり、大量に作ると美味しいんだとおもう。
2008/04/29(火) 07:10:46 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/433-8602dfc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。