気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これまたいらつく!
現在、ウィークリーマンションみたいなホテルに住んでいるのですが、どうもいらいらさせられっぱなしです。

初めてチェックインした5月の時も、ベビーベッドを頼んでおいたのに部屋にない、持ってきてくれと言ったらベッドだけ持って来てマットレスやらシーツやら毛布やらは持ってこない。このままじゃ寝られないでしょう?と問いただすと、首をひねりひねり分かったのか分からないのか、なぜか大人用のベッドのベッドパッドを持って来てそれをマットレスと毛布として使えと・・・

ヨーロッパだと、ベビーベッドってたいていタダで貸してもらえるんだけど、ここは何と1日22,000ウォン(2,200円)も取る!!それで借りたベッドにマットレスも毛布もないとはどういうこと??フロントの人に話してもぜーんぜんらちがあかなかったので、翌日アレ坊がホテルのマネージャーに直接話をした。そしたら、敷・掛布団一式を新調したようで持ってきた。けど、子供ベッドサイズなので、ベビーベッドには全然サイズが合わず・・・まあ、どうにかこうにかして使っている。

さらに、洗濯機・乾燥機付きだということで安心してブカレストから洗濯物をたんまり持ってきたのだが、この乾燥機たるものが全然乾燥しない!!洗濯・乾燥一体型なのだけど、ただ単に濡れた衣類を熱するだけなので、蒸気が中にこもってて全然乾かない様子。困ってフロントに言いに行ったら、帰ってきたセリフは「乾燥機は使えませんよ」。だーかーら。乾燥機完備とうたっているならば、ちゃんと乾燥できるものを置いておけよ!!

じゃあ、どうしたらいいのかと尋ねると、物干しを貸してくれるという。それなら今すぐ貸してくれと言うと、全部出払っていてないと。こっちは、お猿さんに着せるものにも困っているんだけど・・・これも、アレ坊がマネージャーに話をしたら新しく買ったみたいで持ってきた。

今回も、再度チェックインということで(バンコクから帰って来て)、あらかじめアレ坊の会社からベビーベッド、電子レンジ、物干しを用意してほしいとリクエストを入れておいた。

それなのに!!物干しがない。今回もまた、日本とバンコクでたんまり洗濯物溜めてきてるんですけど・・・

フロントに言いに行くと、午後には用意できると。しかし、午後になっても音沙汰なし。翌日の朝、アレ坊が会社行きがけにフロントに立ち寄り、「このままじゃ、汚い下着着なくちゃなんですよ。それともあなたが汚い下着、着るかい?」と詰め寄ったそう。そしたらすぐに用意すると言われたそう。

しかし!やっぱり午後になっても来ない。しかたない、再度フロントへ。フロントの人たちは、私たちに文句言われまくってるので、私たちが現れると明らかに動揺している。「物干し、いつになったら借りられるんですか?」と聞くと、一人は「倉庫見てきます」と消えた。もう一人が「お部屋の番号は」というので伝えると、「ああ、リクエスト受けてますね。ご用意には2日かかりますので。」ときた。

は???

だーかーら、予約した時点で頼んでるんだけど?しかし、この男性に言ってもさっぱり。ってか、ここのフロントの人々はみんなそうなんだけど、こっちの言ってること、分かってるのか分かってないのか、ぽかんとしてるかにやにやしてるかなんだよね。これがまた、こちらの怒りを増幅させる。

「毎回毎回、午後にできますって言っては午後にはできず、結局何日も待たされて、本当に迷惑してるんですからね!!準備できたらすぐ持ってきてください!!!」と言って部屋に帰った。

この時点で、アレ坊のワイシャツ残りゼロ、私の下着残りゼロ、アレ坊の下着残りゼロ・・・

夕方になって、ようやく物干しが届いた。2日かかるから早くて明日、ってのはどうなったんだ?まあ、そんなことはどうでもいい。洗濯洗濯。

しばらくしたら、またフロントの男性が来た。手には手紙。「ご主人にお渡しください」だって。

間髪入れず、今度は部屋の電話。出ると電話の向こうで「もしもし、ミシェルです(うふふ)。5階からです(うふふ)。」

何か、間違い電話だろうと思って口を開きかけたら、「先ほどご主人宛の手紙が届いたかと思うんですが・・・」

ああ!5階って、フロントのことね。紛らわしい。しかしこの女性、どうしてさっきからうふうふ笑っているんだろう。結局、この人はセールスマネージャーで、手紙をアレ坊に渡してほしいという話だった。

アレ坊が帰って来て手紙を見てみて仰天。

「今回はご迷惑をお掛けして申し訳ございません。言い訳がましいのですが、この季節には物干しを希望されるお客様はほとんどいらっしゃらないため、予約時にご希望をいただいていたものの手配を失念いたしました。金曜日に気づいたのですが週末は手配が出来ず、結果このように遅れてしまいました(私たちは日曜到着)。」

物干しがあまり必要でない季節って、どういう季節なんでしょう??今、韓国も梅雨なんですが、それと関係あるの???もう、さっぱりわけがわかりません。

この手紙は、アレ坊が社内でもとびきりきっつい女性にホテルのマネージャー宛に苦情電話を掛けてもらった結果だそうです(笑)。しかし、なんかサービスとか割引とか、そういうことにはならないんだね。そもそもこのホテル、会社の人からは評判悪いからやめたほうがいいと言われたんだけど、会社からものすごく近いし安いので(今度の経理部長は超ケチ=アレ坊のこと)、ここにしたんだよねー。今更ホテル変えるのも面倒なので、もうしばらくの我慢です。

しかし、韓国でトラックドライバーがストライキ中・・・我が家の荷物は予定通りに届かないんだろうな~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こりゃひどい
うーん、なかなか気合いの入ったホテル(ウィークリーマンション)ですねえ。私も韓国では、ピンキリずいぶんいろんな宿に泊まったけど、こんなひどい宿はさすがに知りませんね。

洗濯物で思い出したのですが、韓国のクリーニング屋さんは、かなり強力な洗剤を使っているので、ひどい汚れでもけっこう落としてくれるとか。私は利用したことはないですけど、Rieさんはいずれ利用するでしょうから(笑)、ほんとかどうかこのブログで(もし機会があったら)教えてください。

2008/06/20(金) 00:28:35 | URL | Bill McCreary #-[ 編集]
Bill McCrearyさん
なぜか、すべてがうまく回らないのです・・・歯車がかみ合わないというか。それでも1泊150,000ウォンくらいするんですよー。まあ、部屋は結構広いんですが。でも、サービスレベルには到底満足できません。

クリーニング屋さん、そうなんですか!アレ坊が衣類汚しの大専門なので、それは助かりそうです!!体験したら報告しますね~。
2008/06/20(金) 23:44:37 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/450-4051f2c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。