気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うれしい!!
オランダ時代の税金が戻ってくる話を書いたけど(こちら)、滞在許可が下りるまで無職だった期間の税金が戻ってきただけじゃなくて、働いてた時の税金もいろいろと戻ってきた!!書類が全部オランダ語なんでいまいちよくわかんないんだけど、要は、生計を共にしていたパートナー(アレ坊のこと)が駐在員で30%ルールという所得税上限30%という法律が適用されていたため、私もこの恩恵を受けられ、払いすぎた税金が戻ってくる、ということらしい。さらに、非居住者扱いになるので、そこでももろもろ戻ってくる。あとは、年末まで勤めなかったので(9月いっぱいで引っ越しのため退社)、その分も戻ってきたみたい。

しめて、2,500ユーロ(40万5,000円!)が戻ってきます。わーい。

さらに、働いていなかった2005年度もこれより少し少ないけど戻ってくる。これとは別に、アレ坊も税金戻ってくるんだけど(私の額の倍くらい)、それは会社が払った税金なので私たちの手元には戻ってきません。

うれしいな~♪でも、これって、それだけオランダの税金が高いってことだよねー。たくさん払いましたもん。まあ、タダでオランダ語講座受けさせてもらいましたけど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そりゃあまた
いい臨時収入だね。いまさら、ずいぶん経ってるのに、ほんと。
税金高いのが当たり前になっちゃったからあんまり何にも感じないけど、普通に42%なんて聞いたら多いよねぇ。Taakieはもっと上で50%近く払っているらしい。
私、ただの学校も通わせてもらえないし(可能性はなきにしもあらずだが)、恩恵ないわよ!
会社が語学教育の費用を負担してくれるのかどうか、という疑問を同じ部の日本人同僚(非出向者)と常々語り合ってるのだけど、HRはだめと言ったのに、マネージャーの裁量で出してもらった人がいるとか?「公用語は英語です」って言ったって、みんな普通にオランダ語で仕事してるもんねえ。
2008/08/24(日) 04:43:05 | URL | Non #-[ 編集]
Nonちゃん
でしょ!ただ、この法律会社にいくら報酬を払わなくちゃいけないのか・・・アレ坊の会社を通じてお願いしてはいるけど、私の分は完全にプライベートよね。報酬払ったら残りはわずかだったりして!!

30%ルールはありがたかったよ!いろいろと制度が整備されてるから外国企業がたくさん本社を構えてるんだろうね。賢いなぁ、オランダ。

オランダ語かー。オランダ人マネージャーだったらOK出しそう!!
2008/08/25(月) 11:35:59 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/477-ec6fbccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。