気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1歳8ヶ月になりました
お猿さん、1歳8ヶ月です。20ヶ月ってことです。あと4ヶ月で2歳です!

自己主張が激しくなりました。あれがやりたい!これはいやだ!!などという意思表示をするように。"Terrible Two"ももうすぐそこ、ってことかな。

遊びの内容としては、外で体を動かして遊ぶのも好きだけど、家の中でこまこましたもので遊ぶほうが好きなように見受けられる。本を読むこと(読めないくせに、生意気に分かったような顔をして読んでいる)、ままごと、Brioの線路組立などを結構集中してやっている。

外では、砂遊び、石拾いなどが大好き。あとは、階段をひたすら上り下り。これも大好き。遊具は、ブランコもすべりだいも好きだけど、すぐに飽きる。

相変わらず、食欲はすごい。毎日の生活はこんな感じ。

7:00 起床
7:30 朝食
8:00~9:30 私は家事をするので、お猿さんは一人で遊んだり私のあとを追いかけたり
9:30~ 一緒に遊んだり外出したり
11:30 昼食
12:00~ 昼寝。日によって1~2時間
昼寝後 一緒に遊ぶ
15:00 おやつ
おやつ後 一緒に遊んだり外出したり
18:00 お風呂
18:30 アレ坊帰宅、私は夕食の準備、お猿さんはアレ坊と遊ぶ
19:00 夕食
夕食後 アレ坊と遊ぶ
20:00 就寝

一時期、夜の寝かしつけにとてつもなく時間がかかるようになってしまったのですが、数日でまた前のように15分程度あれば寝られるようになりました。

さきおととい、初めて自分から「ちっちー」と言い、トイレに行きたいと私に伝えました。トイレに座らせると見事おしっこが!でも、そのあとは自分から「ちっちー」ということはありません。トイレには昔から興味津々。私やアレ坊が入っているとお猿さんも入ってきちゃいます。トイレは何をするところかはわかっていたのですが、自分の意志でおしっこする、というのがなかなかできず(どうやったら出てくるのかわからないっぽかった)、便座に腰掛けることで満足、という感じだったのですが、大きな進歩を遂げました。でも、おしっこするよりトイレに座ることのほうが魅力的みたいで、しょっちゅう便座に座らせろと要求しますが、おしっこがでることは非常にまれです。

他の子供への興味がだいぶ高まっているようで、一緒に遊べることもあります。自分より小さい子のことは「かわいい!」と思うようで、そばに行って頭をなでなでしたり、抱きしめたりします。ぬいぐるみあつかい?

こんな言葉を覚えました。
てぃてぃーちゃん(日):キティーちゃん。あっという間に覚えました。キティーちゃんを見ると必ず指さして「てぃてぃーちゃん!」と言います。
パパ(ノル):アレ坊のことを、ようやく「パパ」と呼べるようになりました。が、気を抜くとすぐに「ママ」になっちゃいます。
ちゃーちゃん(日):ばあちゃんをさす言葉なのですが、同時に母ちゃんも意味します。かあちゃん=ママということは分かっている様子。
ない(ノル):ノルウェー語のNei(ナイ、英語のNoの意味)。やりたくない、行きたくない、食べたくない、などといった状況で「ないないないない!!」ときます。
ぐるぐるぐるぐるどっか~ん(日):NHKの幼児番組の歌。歌いながら踊ります。歌詞はこのフレーズ以外は上手に歌えません。
ノディ(英):Noddyという子供向けアニメの主人公のこと。DVDを持っています。さまざまなDVDを怖がるようになった今、見られるDVDはNoddyとテレタビーズのみです!
ララ:テレタビーズの登場人物。
プー(ノル):テレタビーズの登場人物。英語、日本語では「ポー」なのですが、うちにあるDVDはノルウェー語版なため、「プー」になってます。
ミー(ノル):ノルウェー語の「もっと」、mer、mere(メール、メーレ)のこと。
あ、~だ!(日):最近のブーム。何かを指さして「あ、てぃてぃーちゃんだ!」など。
ぷーしゃん(日):くまのプーさんのこと。
がっくー(日):抱っこのこと。
なめなめ(ノル):食べ物のこと。ノルウェー語で「うまうま」みたいな「おいしい」を意味するフレーズ、namme namme nam(ナメナメナム)から。
えん、とぅー、とぅれ(ノル):ノルウェー語の1、2、3(en, to, tre)。立ち上がるときとかに掛け声かけるので覚えたみたい。

大人が言った言葉をだいぶ上手にまねできるようになってきました。とは言っても、まだまだ発音できない音がたくさん。普段は完全な宇宙語の使い手です。何言ってるか、さっぱりわかりません。本人は得意満面ですが・・・

自分の写真を指さして「にーな、ぼー」(みな(お猿さんの名前)、帽子。私が帽子をかぶってる、という意味か)、絵本を指さして「わんわん、ねんね」などと、2語文の走りのようなものを話すようにもなりました。発話は圧倒的に日本語が多いです。ノルウェー語は分かってはいるようですが、なかなか出てきません。英語は、使う機会が日本語、ノルウェー語に比べて少ないせいか、いまいち分かっていないみたいです。

おとなのやることをよーく見ているようで、ベランダに出て水道でじょうろに水を汲む真似をし、植木に水遣りしてるふりしたりします。常に見られてるから、気をつけないとね。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
2歳弱でちっちーが言えるなんて凄い!うちは3歳でも大変だったのにー!
親の行動・・・確かに良く見てますね。ドッキリしますよね。
幼稚園とかに行くようになると、また言葉は変わってきますよ。親の影響があるのは、今のうちかな・・・?
2008/10/13(月) 22:02:26 | URL | ニコラ #s39/oxGs[ 編集]
ニコラさん
いえいえ、言えたのは1回だけなのでなんとも・・・単なる偶然?

言葉は幼稚園に行き出したらお友達との共通語がぐーんと伸びるでしょうね~。そう思って、英語は完全に蚊帳の外状態です。
2008/10/14(火) 13:47:10 | URL | Rie #xFhD0MOs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/509-67028395
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。