気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未練
大学時代の第2外国語はフランス語だった。私は大学3年まで、本当に本当に怠惰な学生生活を送っていたので、毎年、フランス語を取ってはみるものの、夏休み頃にはすっかり行かなくなっていた。最後の2年であわてて単位を取ったものの、毎回一夜漬けで全く身になっていない。

それでも、大学3年の夏休みにパリで2週間ぼーっと過ごした時には、少しはフランス語を使ってみたりして悦に入っていた。でも、そのごくごくわずかなフランス語もあっという間に頭から抜けてしまい、そのうちまた勉強しようと思いつつ、あっという間に10年経ってしまった。

私が今住んでいるのは、ソウルの中でもフランス人が多く住んでいる地域。公園に出かけたりすると、フランス語が日常的に飛び交っている。

まずは韓国語をしっかり勉強したいのだけど、そして、ノルウェー語だってもうちょっとどうにかしなくてはいけないのだけど、それでもそれでも、やっぱりフランス語に未練が。

そもそも、挫折の原因は動詞の変化。ルーマニア語も同様の理由で、出産を理由に全然勉強しなくなってしまった。

英語、ノルウェー語は動詞の変化が少ない。ノルウェー語は名詞に性があって形容詞が変化するけど、かなり規則的。それにひきかえ、フランス語もルーマニア語も、主語の人称ごとに動詞が変化しまくり、不規則動詞ありまくり。これが私にとっては高く高くそびえたつ壁。

それでもやっぱり未練があるんだなぁ、フランス語に。

いつか、きちんと一から勉強してみたいなぁ・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
がんばってくださいね
お久しぶりです。
ソレマウルの方にお住まいなんでしたよね!
ステキなお店がたくさんありますよね~。
でも、そんなにフランス語が飛び交ってるとは。。。
私は大学で第2外国語を選択するときに、
フランス語は女性詞とか男性詞とかがあることを知って難しそうでやめました。
旦那様とは何語で会話されてるんですか?
2008/10/15(水) 15:43:20 | URL | ☆ゆか☆ #-[ 編集]
日本の大学の二外って、半ば義務的に履修させられるし、そうそう習得できるもんじゃないよね~。
「簡単だから」という理由で、私たちの時代は「スペイン語」と「チャイ語」(←中国語のこと、こう言わなかった??)が人気あったような気がするよ。
私はなんだかスペイン語を履修したんだけど、中国語とか朝鮮語やればよかったなぁ。

仏語は、もうハナから難しくて無理だ~!と思っていたけど、やっぱり難しいんだねえ。
2008/10/15(水) 20:09:30 | URL | どり #-[ 編集]
☆ゆか☆さん
そうなんですー。フランス人学校があるだけあって、やっぱりフランス人が多いですよ。うちは当時、語学の選択肢が少なくて、ドイツ語、中国語、ロシア語、仏語だった気がします。ドイツ語とどっちにしようか迷ったんですけど、ドイツ語にしておけばよかったかな~。夫とは通常英語で、ときたまノルウェーでなんですが、ドイツ語やっておけば、ノルウェー語も遠くないし、オランダにいるとき便利だったはず。でもまあ、いずれにせよ、やる気のない学生だったのでろくに知識も得ないままだったでしょうけど・・・
2008/10/15(水) 21:37:17 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
どりさん
だよね~、やっぱりやらされ感が強いよね。英語もめちゃくちゃだったもんなぁ。やる気なくて。今考えるともったいなかったなぁ。あの授業、もう一度受けてみたいよ。

うちはスペイン語なかったんだ~。翌年から追加されるということで、2外の履修を1年遅らせた人も結構いたなぁ。チャイ語チャイ語!やっぱりどりちゃんともこチャイ語だった?これってうちの大学の方言かと思ってたよ。

心理学科だったので、ゆくゆく文献なんか読んだりするには独語か仏語よね、なんて思ってて(入学当時は燃えていた)フラ語(そうそう、うちは仏語はフラ語だったわ)にしたんだけどねー。結局、授業がアルファベットから始まるロシア語が割合楽だったっぽかった。まあ、私のことだから、それでも単位落としてたろうけどー。チャイ語は発音が絶対だめだろうと思って敬遠しちゃったわ。

仏語が難しいというより、私に語学センスがないのよ(涙)。とほほ。
2008/10/15(水) 21:44:06 | URL | Rie #kRE4Zn/A[ 編集]
やらされ感、あったよねぇ。
今となっては、語学レッスンがいかに「高級」かと思うわけで、あの時なんでちゃんとやらなかったんだろう…と呆然とするよねー。

チャイ語って言ってたよ~。なんじゃそりゃ?ちゃらいなーと思いながら、つい私もそう呼んでしまったり。

そうか、心理学科故の二外選択もあるんだね。最近呼んでる本で、よく発達心理学系の学者が出てくるんだけどさ、わりとソ連の心理学者って学者とかが多かったんだね~。

仏語は難しいよ、絶対。女性名詞とか意味わかんないもん(笑)。あと発音!
2008/10/15(水) 23:40:20 | URL | どり #-[ 編集]
どりさん
そうなのよー。後悔先に立たずだわ、まったく。

チャイ語は共通語なのね。よかったよかった。なんで語学の選択肢が少なかったのかは不明。次の年からは少し増えたんだけどねー。国際系の学科も多い大学だから、先生はいたんだろうけど。たぶん、選択肢を増やしちゃうと、1クラスあたりの人数が少なくなっちゃうとかそんな理由で(1学科15人とかなのだよ)少なかったんじゃないかなー。

名詞に性があるのって、本当に謎。ノルウェー語もそうなんだけどさー。理由がないから困るわ。覚えるしかなくて。これって、フラ語やったらノルウェー語では男性名詞なのにフラ語では女性名詞だったりするのかな??そうしたらもう、お手上げだわ。発音はさ、よく、フランス語は美しいっていうけど、ぜーったいにそんなことはないよね!
2008/10/17(金) 00:50:47 | URL | Rie #xFhD0MOs[ 編集]
あ、すいません。一応私、自分のブログでフランス語のインタビューも翻訳しているので、ちょっと書かせてください。

フランス語はそんなに難しくないですよ。単語は英語と共通しているものが多いし、構文も英語とよく似ています。発音もやや癖はありますが、スペルと完璧に対応しているから、これも楽です。ラテン系の言語の中じゃ、たぶんイタリア語やスペイン語よりも日本人には取っ付きやすいんじゃないかな。

最大の難関は、なんといってもあの動詞の活用ですが、これも途中でパターンが読めてくるので、覚えるのも簡単になります。これは車の運転みたいなもので、途中で霧が晴れるみたいなものでしょうか。

日本人は、99%以上の高校生が英語は強制的に勉強させられますから、ドイツ語ほどではないにしても、フランス語はかなり勉強しやすい外国語です。

私も大学を卒業して×年、フランス語は大学時代の文法書を読んだり日仏学院に通ったり、細々と勉強はしています。

>チャイ語
>フラ語
私の大学でもこれ使っていました。けっこう日本中に広まっている言葉かも。

すいません、偉そうなことをさんざん書きましたが、私も毎年今年こそドイツ語とラテン語を勉強するなんて考えてなかなかできません(w)。それはそうと、オランダ語とスウェーデン語をちょびっと勉強したことがありますけど、ほんの少しでもやっておくと結構役に立つものですね。前にも書きましたけど、オランダで「イク・ベン・ヤパネル」と言ったら感心されました。
2008/10/17(金) 05:26:52 | URL | Bill McCreary #-[ 編集]
Bill McCrearyさん
> これは車の運転みたいなもので、途中で霧が晴れるみたいなものでしょうか。

分かります分かります!急に視界が開けるというか。語学以外でもありますよね、こういう経験。フランス語は、そこにたどり着くまでの忍耐力がなく・・・昔、世界史が嫌いで嫌いで、もう一度最初からきちんと勉強しようと思って始めては挫折の繰り返し、四大文明から先にたどりつかない~!!っていうのとちょうど同じです。お恥ずかしい。

ドイツ語とラテン語ですかー。すごい!どちらも、もう、聞くからに難しそうで拒絶反応が!!オランダ語も必要に迫られず、結局全然勉強しませんでした。
2008/10/19(日) 20:50:37 | URL | Rie #kRE4Zn/A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/512-a635de26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。