気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深セン旅行 5日目 香港
1泊2日で香港へ旅行することにした。深センもいいけど、ここまで来たならやっぱり香港も行っておかないとね。メインの目的は買い物。事前にネットでいろいろとお店を下調べ。お猿さんのものメインになってしまうのが悲しいかな、母親の性・・・

ホテルは1泊700香港ドル(9,000円)の安宿。これで安宿なんだから、高いなぁ、香港。地下鉄 佐敦駅から歩いて1分(っていうか、出口出たら通りを渡ってすぐのところが宿の入口)と至極便利。ただ、普通のアパートの一部を改築してホテルにしてあるので、入口からエレベーターまで階段があるのが乳母車にはちょっとつらい。そもそも、香港の街全体が乳母車ではかなり厳しいので仕方ないんだけど。

香港の地下鉄も、乳母車にはかなりつらい。出口には階段しかないことがかなり多い。真新しいショッピングモールなんかでも、階段を避けて通れなかったりする。地下鉄の駅にやたらとコンドームの広告が多いのが気になった。深センの地下鉄は車両すべて正露丸の広告だったりしたけど。

部屋は、1泊460元(6,600円)の深センの高級ホテルのベッドくらいの大きさ。いや、冗談じゃなくて。深センのホテルのベッドは、セミダブルを2つくっつけたすさまじくでかいもの。香港のホテルのベッドは、病院のベッドみたいな普通のシングルベッドより一回り小さいもの。その脇に、これまた小さな赤ん坊用のベッドを入れたらもう、足の踏み場がない。トイレ・バスは、深センのホテルのバスタブくらいの大きさ。便器の脇にシャワーホースがついてて、そこでシャワーも浴びる。便器も一緒にシャンプーされちゃう。

でも、きれいに掃除されてたし、小さいキッチンまでついてて(さすがにコンロはないけど。でも、ゆで卵器と湯沸かしポットがあって、朝ごはんはつかないので自分でちょっと作って食べることも可能。冷蔵庫も完備。お猿さんと2人、1泊するくらいなら全く問題なし。

香港についたらホテルに直行。荷物を置いてすぐに出かけた。地下鉄の駅に向かう途中、ガイドブックと買い物メモを忘れたのに気づく。でも、あの階段をまた上るの、面倒・・・(乳母車で出かけていた)そのまま香港島へ買い物に出かけることに。

これがかなり大失敗。記憶していたはずのビル名も、実際にその場所に行ってみるといまいち思い出せず。さらに、香港のビルは地下鉄に直結しているものが割合少なく、駅からなかなかたどりつけない。一度表に出てしまうと、連立するビル群に阻まれて、どこに目的のビルがあるのか全く分からない。地図なしではお手上げ。

結局、行き当たりばったりでトイザラスを見つけてそこで少しお猿さんを遊ばせ、たまたま見つけたマークス&スペンサーで買い物し、ちょっと早めにホテル方面へ。途中、お猿さんが寝てしまったので、途中下車して再び買いものを試みるも、行きたいビル名が分からなかったり、入ったお店にエレベーターがなく地上階しか見られなかったりしてかなり消化不良。

ホテルに戻ったらお猿さんが起きたので、今度は抱っこ紐(おんぶもできる)で身軽になって再び挑戦することに。ホテルから徒歩で行けるショッピングモールへ。ここには子供服や子供用品を扱うお店が結構たくさん入っているのだ。

ホテルを出た時点で18時半。いつもなら19時には夕飯、20時には布団に入るお猿さんなのだが、今日は昼寝が遅くなったこともあり、ちょっと辛抱してもらうことに。ささっと子供用品店を見て、ずーっと探していた綿素材のニット帽を発見して購入。トイザラスは昼間見たからパス。19時15分になっちゃったからご飯食べなくちゃ、と思ったんだけど、このショッピングモール内のレストランはおしゃれすぎる~。値段もすごそう。

こりゃ、ここから出るしかないな、と出口に向かっていたらZARA発見。ここの子供服が好きなのよね、私。価格も、ユーロ価格とさほど大差なし。お猿さんも眠くなってきてテンションがやばくなってきて、私が選んだ服を持って鏡の前でくねくねポーズとったりして怪しすぎる!!!

買い物済ませたらもう20時近く!!!本当にまずい。モールから出たら糖朝の看板発見。「当店は移転しまた」って日本語で書いてあるのに大ウケ。写真撮りたかったが、時間が遅くなっていたのでそれどころではない。

席は空いていてすぐに入れた。ささっと注文し、あとは来るのを待つばかり。お猿さんは初めに来た麺にべたぼれ。もっと寄こせとうるさい。私が結構食べちゃって空っぽになったら、空っぽのどんぶり指して騒ぎ始めた。しかたない、ちょっとスープを飲ませたら、もっともっととさらに大騒ぎ。しょっぱいし、飲ませたくないのに~!!どうにかこうにか、その後に来た料理でごまかし、最後はマンゴープリンをちょっと食べさせて逃げるように退散。

ホテルに着いたのは21時15分。すまんすまんと謝りながらお猿さんを寝かしつけ、私は少しガイドブックを開いて明日の予習を。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
シンセンに比べて香港はホテルは高いけど輸入品は安いのねーーー。何だか不思議。でもお目当てのIKEAやZARAや、行けてよかったね。
「当店は移転しまた」はうけるね。そこにあったということは移転したということよね?普通、移転したお店にもそういうこと書くかな??元にあった場所に書かない??
2008/11/04(火) 00:14:11 | URL | hime #gQOhzuQ6[ 編集]
himeさん
たぶん、中国本土は輸入品にかかる関税が高いんだと思うー。香港は、さすがにヨーロッパ系のお店、商品が多くて、私には非常に便利でした。

糖朝は「100m先に移転しますた」だったので、元の場所から5メートルおきくらいに延々と「移転しますた」「移転しますた」と看板が出ていたよ。移転先の前にも確か立っていた。

面白日本語、韓国にもあるけど、中国のほうが抜け具合がよくて秀逸だったかな。韓国のは、惜しい!って感じじゃない?
2008/11/05(水) 15:39:03 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
香港の安宿は高いうえに狭いよね。あれで子連れは辛そうだなと思ったけど、まさかそういうところに泊まっていたとは!さすがRieさん。でもまあ結構きれいだし、必要最低限のものはそろっているし、結構使えるよね。

しますた、気づかなかった・・・移転しますてから2回も行ってるのに。日本のガイドブックにも絶対のってるし、日本語の看板確かに必要だよね。ご飯はなに食べたの?
2008/11/06(木) 06:10:04 | URL | Wakabun #-[ 編集]
Wakabunさん
うちは、出張にかこつけないときはいつも安宿なので(涙)もう、慣れっこよ。でも、暖かい場所だと安宿でも苦じゃないね~。すっかり寒くなったミラノの安宿でお湯が満足に出ず、暖房も止められてしまったときは辛かったわ。

移転しますてからそんなに経ってたのね!看板、すごい数立ってたよ。でも店内に日本人がたくさん!って感じでもなかったけど。日本でも食べられるもんねぇ。

ラーメンと腸粉とチャーシュー饅と、あと何食べたっけなぁ。赤子と2人だと、あまりたくさん頼めなくてちょっと残念。それでもうちの赤子はダイエット中のお嬢さんくらいは軽く召し上がるのだけど。
2008/11/06(木) 22:31:28 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/531-348b4e16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。