気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結婚式に呼ばれた
先週の土曜日、アレ坊の同僚の結婚式に呼ばれた。どんな格好でいけばいいのかなど、疑問がいくつかあったので事前にネットで調べたら、いろいろと日本やヨーロッパとは慣習が違うことが分かったが・・・実際行ってみたら、かなりびっくりでした。

ご祝儀は、アレ坊は部下の結婚式ということで、会社の経費で秘書さんが手配してくれた。封筒前面に大きく「祝結婚」とあり(『御』は入らないのね)、裏面にアレ坊の名前。金額は100,000ウォン(7,000円弱・・・ってか、ウォン、下がったなぁ)。普通は、3万~5万ウォン程度らしい。

結婚式場は地上7階建てくらいの大きなビル。1階~3階にはそれぞれ2、3会場あるみたいで、全体ではかなりのかずの結婚式が同時進行している。

目的の階に着くと、「新婦控室」ってのがあって、そこに招待客は自由に出入りして写真を取れる。新郎は、というと、両親、兄弟とともにロビーに立っていて、お客さんに挨拶していたが、お客が多いのでかなり埋もれていた。受付でご祝儀を渡すと、引き換えに「食事券」というのをもらえる。昔はこういう仕組みがなくて、ご祝儀持たずに結婚式に来てタダ飯食べる人がいたらしいんだけど、そういうことを防ぐためだとか。そもそも、招待されても出欠はとらない。何日何時にここで結婚式します、っていう案内状だけ。そうそう、韓国では結婚しても姓が変わらないので、日本みたいに○○家・○○家結婚式とはならず、金○○・李○○ 長男 金○○  朴○○・趙○○ 次女 朴○○ 結婚式、という風に書かれていた。それでもやはり、家と家の結婚式、という雰囲気は強く感じた。

ちなみに、案内状に書かれた時刻は式が始まる時刻なので、これより30分くらい前にはみんな式場に来ている。そうしないと、花嫁・花婿に声をかけたり写真を撮ったりするチャンスがない。

時間になると式が始まる。式場の飾りつけ(花など)は、前の人が使った後そのまま使う。日本みたいに毎回総入れ替え、というわけではないようだ。そもそも、式の時間も短いので、いちいちやり直していたら無駄だしコストがかかりすぎるんだろうな。

式場の中は、真ん中にバージンロード、両側に5x10の椅子が2列ずつ、計200人入れるようになっていたが、かなりの人が立ち見していた。

アレ坊は、会社の女の子が結婚式に呼んでくれた、というので、「俺って人望あるのね!」とかなり喜んでいたようだが、韓国はヨーロッパと違って結婚式に会社の人を呼ぶのは当然。逆に言うと、ヨーロッパで会社の上司呼ぶなんて聞いたことない。個人的にとっても親しかったりすれば別だろうけど。部署の人には全員声をかけたみたいだし、それ以外でも社内の人の多くが案内状をもらったらしい。残念、アレ坊。

確か、最初に両家のお母さんと新郎のお父さんが入場したんだっけな?そして新郎。最後に新婦と新婦のお父さんが入場したんだったと思った。キリスト教式の式で、神父さんがいろいろとお話をしていた。

驚いたのが、その間の招待客の態度。隣同士で話を始めるのは当たり前。携帯電話で話をしたり、遠くに座る友達を見つけ手を振り、そこまで席を移動しちゃったり。しばらくするとみんなおしりがむずむずし始めたのか、席を立つ人続出。と思ったら、会社の人がアレ坊に「食事に行きません?」と声をかけてくる。「え?だってまだ式の最中でしょ?失礼じゃない?」とアレ坊が答えると、「いや、もうみんなレストランに移動してますよ」と会社の人。でも、私たちは式の間は席を立ちたくないので、と断った。

そももそも、立ち見客がいるため、会場のドアを閉められないから、ロビーの音が丸々入ってくるのも興ざめ。っていっても、おそらくあの会場の人の誰も、そんなこと感じてなかったと思う。

会場の係の人も、壇上で打ち合わせ始めちゃったり、携帯電話パカパカ開けるから液晶画面が光って目立ったり、やりたい放題だわ!一応、ピアノとバイオリンの生演奏が入るのだが、演奏者たちも暇なときはおしゃべりしたりしてるし。

神父のお話が終わり、友人から歌のプレゼント。その次に、新郎自らがマイクを取ったのにはびっくり!新郎が新婦に歌のプレゼント。

そして、誰だか分からなかったけど、おそらく新郎の父らしき人のスピーチ、新婦の父から娘への言葉、新婦の父から息子への言葉があった。その後、神父さんが二人の腕と腕をからませて式は終了(この腕の絡ませ方が、まあまあ乱暴でびっくり。もうちょっとやさしくしてあげても・・・)。

退場するかと思いきや、部屋の出口の前でとまり、部屋の中の明かりがついて「次は写真撮影です。まずは、家族、次に友人・・・」とのアナウンスがあり、新郎新婦はくるりと回れ右、また壇上に戻っていきました。

友人の歌、新郎の歌の間は、新郎新婦の幼少時の写真のスライドショーが流れたんだけど、なぜか室内を暗くしてくれなくて、あんまりよく見えなかったのが残念。

式が終わるとみな、一目散に出口に向かいます。まるで、地下鉄。えらい勢いで背中を押され、アレ坊と苦笑。

向かう先は、レストラン。食事は別の場所で出されるのです。ブッフェ形式の大きなレストランで、他の結婚式の招待客と一緒に食べます。テーブルには立て札があって、同じ結婚式の招待客は近い場所で食べるようにはなってるみたいです。

しばらくしたら、新郎新婦が係の人と一緒に現れましたが、テーブルを回るというよりは、ちらっと姿を見せただけで、係の人に引きずられるように消えていきました。新郎新婦は、親族と別の場所で食事をするんだそうです。

食事を終え「この後、まだ何かあるんですか?」と会社の人に聞くと、「いや、何もないよ。みんな帰るよ。」とのこと。12時半からの式で、会場には12時に着き、式は13時ころ終わり、1時間ほど飲み食いしておしまいです。

とにかく、たくさんの人を招待するので、会社の重役ともなると、毎週のように結婚式に行く羽目になるんだそうです。

韓国の結婚式、初めてだったので面白かったけど、うーん・・・式の最中のほかの人の態度が気になっちゃって気になっちゃって。新郎新婦はきっとぜーんぜん気にしてないだろうからいいんだろうけど、どうにもこうにも居心地が悪い。心の中で、「あー、またあのおばちゃん、携帯で話してるよ」「うわー!あのお姉さん、あんなところで中腰で友達と話しちゃって」「結婚式場にコートのまま入ってくるか??」などなど、突っ込みどころありまくり。

一つ、心配になったのが、韓国人が韓国人以外と結婚することになり、相手国で結婚式を挙げる場合。韓国から親戚や友人を招待して、彼らが韓国風に振舞ったら・・・両家の間に深い溝ができるに違いない!!ということ。ノルウェーだったら、確実につまみ出されますー!!!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
日本にすごく似ているなというところもあり、違うなというところもあり面白いね!ご祝儀や会社の人を呼ぶってのはすごく日本的だけど、式の最中のマナーが・・・それでみんなはいいと思っているのがすごい。

みんな服装はどんな感じなの?食事は?キムチはやっぱりでるの(笑)?

早く終わっちゃうのが一番意外でした。ソジュで出来上がって長居するおっさん&兄さん劇出なのかと思った。
2008/11/17(月) 20:07:48 | URL | Wakabun #-[ 編集]
Wakabunさん
そうなのよー。似てるんだけど全然違う!これって、日本と韓国、全般的に言えるんだよねー。だから「えー!!」って思っちゃう気持も大きいんだと思う。同じだろう、って期待してるだけに。

服装は、カジュアルな人はカジュアルだったけど(インターネットではジーパンもありとあったけど、さすがにいなかったかな。男性は普通にスーツがほとんど。女性はちょっとこぎれいな感じ?中には気合が入った毛皮のチョッキ(?)に毛皮の帽子(??)の人とかいたけど。いつもの2、3割り増しでおしゃれしました、って感じかなぁ。お化粧もちょっと濃い目で。

食事は、いろいろ出てたよ。お寿司、刺身もあったし、中華系のいためものも多かったなぁ。もちろんキムチもあったんだろうけど、もはや、キムチがあるのが当たり前すぎて気にも留めなかった(笑)。

飲み物は、テーブルの上に出てて、なくなると持って来てもらえるんだろうけど、なんせ三々五々会場に集まるから、注ぎつ注がれつみたいにもならないし、みんな早く帰りたそうだったー。
2008/11/18(火) 00:06:25 | URL | Rie #xFhD0MOs[ 編集]
それすごく的を得てるね。韓国と日本、文化的にも似ている部分が多いからこそ違うとものすごく衝撃というかびっくりしちゃうよね。ノルウェーと日本だったらこんなもんか、と思うんだろうし、ルーマニアにいたっては何があっても驚かない?!

日本は毛皮って結婚式にはNGだよね?あ、でも着物の場合はファーはOKか。
2008/11/18(火) 14:14:19 | URL | Wakabun #-[ 編集]
Wakabunさん
でしょー。いつも思うんだ。ノルウェーと日本って、韓国と日本の真逆じゃない?「えー、ヨーロッパ人なのに靴脱ぐの?」「洗濯物、外に干すの?」「(いただきますはないけど)ごちそうさまって言うのね」・・・などなど、遠いと思ってたのに案外近いのねー、って。確かに、ルーマニアだったらありのまま、すべて受け止める(笑)。

皮革は冠婚葬祭には御法度だよねー。まあ、あの毛皮も人工だったかもね。って、そういう問題じゃないか。とにかく、服装にはあまり決まりがなさそうだったよ。白・黒・原色は避ける、ってネットで見たけど、白・黒・原色、いっぱいいたし。
2008/11/18(火) 22:45:55 | URL | Rie #xFhD0MOs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/541-801568d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。