気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1歳9か月です
かなりいろいろと知恵がついてきて、ものわかりのいいチンパンジーと暮らしている気分。こちらの言うことを思いのほか理解していたりしてびっくりすることもしばしば。

身長は84cm、体重は12.5kg。徐々に平均に近づいてきて、それほど飛びぬけて大きいわけではなさそうです。

丸・三角・四角などのブロックを、型をくりぬいた本体にはめるパズルも、いつの間にか迷わずさっさと型はめできるようになっていました。ぬいぐるみや人形への興味も強まり、特に赤ちゃんの人形には非常に興味を示します。香港で買い物していた時、ベビー用品売り場に展示してあった乳母車の中の赤ちゃん人形をなでまわしたり抱っこしたりした挙句、私のところに来て少し前に自分がもらった風船をよこせと言い、その風船を赤ちゃん人形にあげようとしたときには、お店の人と大爆笑しました。とにかく、おもちゃ屋さんでも赤ちゃん人形+おもちゃの乳母車のセットを見かけたらそこから離れなくなります。まだ、「ものを買う」という概念がないので、おもちゃ屋に行ってもだだをこねることがないので楽だわー。

日中、友人と遊んだりすると、昼寝をしないこともしばしば。その場合には、夕飯の最中にうとうとすることも。今日はその逆で、なぜか大泣きモードに入ってしまい、さらにアレ坊が寝かしつけたのでしばらく大泣きしていた。普段はあいかわらず、20時になると「ねんね」と言って自分でさっさと寝室に向かって行ってしまう。

お風呂が大好きで、湯船から出すと地団駄踏んでお怒り。こちらのお風呂は追いだきが出来ないので、湯船にお湯を張るともったいないので、ブカレストから使っているたらいで入れている。足をのばして座るとぴっちりなんだけど、逆にそれが心地いいんじゃないかな?おすすめですよ、たらいでお風呂。ちょうど四角いたらいが売ってたんだよねー。本当にこれは買ってよかった。お風呂に洗い場がないから、風呂桶にこのたらいを入れれば、風呂桶全体が即席風呂場になるというわけ。たらいの脇で体を洗えば、あちこちびしょぬれになることもないし。

私とアレ坊は違う言語を話す、ということに気づいた模様。2ヶ国語で単語を知っている場合は、相手によって使い分ける。と言っても、まだパンとお母さんしか2ヶ国語で言える言葉はないんだけど。食事の最中、パンを握りしめ、アレ坊に差し出して「brød」、私に差し出して「パン」と交互に延々言い続けるのが最近のブーム。アレ坊に「この人(私)誰?」と聞かれると「mama」、私が「この人(私)誰?」と言うと「たーたん(お母さん)」と答える。2ヶ国語で言える単語もどんどんと増えていくんだろうねー。

あとは、とにかく言葉をまねるのが上手になった。そして、それが楽しいらしい。でも、なかなか覚えられないみたいで、今日も「きー?きー?」と心もとなげに私に話しかけてきた。「きー?きーって何?」と聞くと、さらに不安そうに「きー?みー(ノルウェー語の「もっと」mer)」と話しかけてくる。私が分からない顔をしていると、冷蔵庫を指さし自分の口をさして『食べたい』のポーズ。「あー。みかん?みかんが食べたいの?」と聞くと、パッと顔が晴れ渡りうなずいて、「みーか、みー」だって。自分でも正しく言えてないって分かってたんだろうなぁ。

トイレは、よく便器に座りたがりますが、全然便器ではしません。朝になってもおしめが濡れなくなったらおむつがはずれるようになるよ、と母に言われたのですが(それだけ、おしっこをためておけるようになったということだから)、たいていはおむつパンパン状態で朝を迎えます。まだまだなのかなー。

歌が大好きで、歌える歌がだいぶ増えてきました(親の欲目でないと何を歌っているのかはわからないと思う)。お得意の「Hjulene på bussen(バスの歌)」のほか、「Bæ bæ lille lam」という羊の歌も部分的に歌えます。あとは、NHKの子供番組の「ぐるぐるどっか~ん」と「いないいないばぁ」という番組の主題歌も割合歌えます。どうも、日本の童謡はウケが悪く、CDを聞くときは(車の中)ノルウェーのCDばかりになってしまいます。車に乗り込むなり「Bæ bæ lille lam!!」と催促されるもので・・・

こんな言葉も言えるようになりました。

ミッキー(日):ミッキーマウスのこと。ノルウェー語ではミッケムースというのでこれまた紛らわしい・・・
ちょーだい(日):やっと言えるようになりましたが、まだまだ何か欲しい時に「どーぞ!」と言いがちです。
トゥットゥー(ノル):機関車トーマスのこと。ノルウェー語の汽笛の音から。
ゴーゴン:機関車トーマスのおともだち、ゴードン。
ぱーしー:同じく機関車トーマスから、パーシー。バリバリ日本語発音。
じぇーむ:こちらもトーマスより、ジェームス。上記4台は見分けがつくので、絵本を指さして大騒ぎです。
ほん(日):本。
ばいばい、しーゆー:なぜか、see youを付け加えるように。でも、激しく日本語発音!!私、そんな発音しないと思うんだけどなぁ。see youではなくてshe youなので、「謝々」と言っているのかと思われることも。「ばいばい、しーゆー」のあとにもごもご何か言いながら頭まで下げるので(片手はバイバイのために上に上げたまま)、それはそれは滑稽で、バイバイされた側はおなかがよじれるほど笑う羽目になります。


そうそう、これは偶然以外の何物でもないんだろうけど、少し前に本屋で見かけたひらがなカードっていうのにお猿さんが興味を示したので買っておいた。ほとんど遊ぶこともなく本棚に入っていたんだけど、数日前から引っ張り出してよく床にばらまくようになった。気が向くと私が1枚2枚と拾って「か」とか「な」とか言っていたんだけど、ある日、お猿さんが本棚からカードを2枚手に持ってリビングにやってきたそのカードに目をやると・・・なんと、お猿さんの名前の2文字!!これには驚いた。きっと、私が一緒に遊んだ時にお猿さんの名前を見せて、そのまま2枚重ねて箱にしまったかなんかで、お猿さんは箱から上の2枚を持ってきた、とかそんなことなんだろうと思うんだけど。その後、ひらがなカードで遊んでいる様子はないので、次回はどのカードを持ってくるかが楽しみだわ。

こう書き出してみると、単語数としてはあまり増えていませんが、ジェスチャーやこちらの言ったことのオウム返しなどで、1か月前よりはかなり意思の疎通が図れる気がします。妙なタイミングで妙なセリフを言ったりするので、爆笑させられることもしばしば。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
大分言葉が発達してきたようですね~。我が家の子供たちも、色々と「迷言」を言ってくれてましたからね~。子供の言葉って、面白いですよね。
でもそれもあと1年くらいでしょうか・・・?それくらいすると、言葉がしっかりしてきちゃいますから、今のうちの楽しんでくださいね!
2008/11/19(水) 03:21:06 | URL | ニコラ #s39/oxGs[ 編集]
ニコラさん
そうですねー。でも、なかなか何を言ってるのかわからなくて。本人は一生懸命何かを言ってるんだけど、理解してやれなくて、「そうじゃなくてこうでしょ」とか言っちゃうんですよね。それで、後になって「あ、あのことを言ってたんだ!ちゃんとわかってたんだなぁ。悪いことしたなぁ。」って思うんですよねー。

今月は日本に帰り、来月はノルウェーに帰るので、これでまた両方の言葉がきっとぐーんと伸びるでしょう!
2008/11/19(水) 21:12:54 | URL | Rie #xFhD0MOs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/543-8f7fe405
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。