気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大変失礼いたしました
ここのところ、ソウルでの暮らしに対して文句をつらつら書きましたが、ソウル市民の皆さんがそれを読んだのか(そんなはずはない)、今日はすばらしくステキな日でした。

バスで出かけたのですが、運転手さんは、乳母車の私を見てさっと後ろのドアを開けてくれました(このタイプのバスは、後ろのドアが広く開く)。普段は頼まないと開けてくれないことが多いんだけどね。

乗り込むと、まず青年がさっと立ちあがって席を譲ってくれ、つづいておばちゃんまで弾かれたように立ちあがって席を譲ってくれた。おかげで、ドアからすぐの席に座ることができた。

降りるのは終点なので、ゆっくり降りようと他の乗客が全員降りてから立ち上がると、なんと、運転手さんがわざわざ駆け寄ってきて乳母車を一緒に下ろしてくれた!!これ、ソウルにて2度目の経験。本当にありがたい。さらに、とっても寒い日だったのでお猿さんが帽子をかぶってないことに気づき(車内で取っちゃった)、ジャンパーのフードをかぶせてくれて、「寒いから気をつけてね!(おそらく)」と叫んで運転席へと走って戻って行った。

もう、これだけで気分は最高潮。ソウルってなんてステキな街なの~、と、前言撤回です。

たくさんいるんですよね、親切な人。それなのに、数少ない「ムカッ」経験がこういういい経験をだいなしにしちゃうんだなぁ。

きちんと覚えておこう。ソウルでの心温まる出来事。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
よかったですね^^
ソウル市内のバスは、番号(路線)によってすべてバス会社が違います。
だから、乗るバスによって運転手さんが気持ちのよい挨拶をしてくれるところもあれば、いつもどの運転手さんでも運転の荒い、非常に怖いバスもあります。会社の方針なんでしょうかね。。。
いつもお使いになるバスが親切なバスでよかったですね!
2008/11/20(木) 09:19:43 | URL | ☆ゆか☆ #-[ 編集]
☆ゆか☆さん
そうなんですか!番号ごとに違うんですね~。この間、初めて『制限速度を順守するバス』に乗りました!席に着くまで発車を待ってくれたり、本当に乗りやすかったですー。感じの良い運転手さんだとそれだけでこちらもとっても気分がよくなりますよねー。
2008/11/21(金) 22:38:54 | URL | Rie #xFhD0MOs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/545-6ec9a131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。