気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1歳11ヶ月でした
最近のお猿さん。言葉が格段に増えました。特に、日本への帰国が効いたみたい。たかだか10日程度の滞在だったのに、子供ってすごいねー。「かあさん、はやくして!」など、生意気な口をきくようになりました。

運動面は、相変わらず臆病な性格が手伝って同年代の子たちよりは一歩遅れています。両足でジャンプできません。本人はジャンプしているつもりで「ジャンプ!ジャンプ!!」と威勢がいいのですが、足は地面についたまま・・・

滑り台も、なかなか正面を向いて滑れず、腹ばいで足から滑ってばかりだったのですが(こうすると高さに対する恐怖心が消えるんだと思う)、先日、成田空港の子供の遊び場で仲良くなった男の子の影響を受け、ようやく前向きで滑れるようになりました!

歩きたがりますが、エンジンのかかっている車が怖いので、道路を歩かせるとすぐに「だっこして!」となってしまいます。車に対する恐怖心はどんどん強まっているようで困ったもの。お猿さんを乗せおろしするときにはエンジンを切らないと、狂ったように泣き叫ぶことも。まあ、友人からは車道に飛び出したりすることは絶対ないだろうから逆に安心じゃない?なんてなぐさめられてますが。

日本語の伸びが目立ちますが、帰国後、アレ坊からどんどんノルウェー語も吸収しております。日本語とノルウェー語の両方で知っている単語は、自慢げに私に日本語、アレ坊にノルウェー語で披露したりも。

体重は相変わらず12.5kg。身長は測ってませんが、90cm近いんじゃないかと思います。手だけが長いので、日本の90サイズでは袖が足りません。足は長くないので、ヨーロッパサイズの82がまだ着られちゃったりするのが悲しいところ。

2月から幼稚園に通うことになりました。週に2回ある赤ちゃんサークル(それぞれ別々の組織)もとっても楽しいので、当面は幼稚園は週3回に。基本的に先生が英語で子供に接する幼稚園です。ただ、インターナショナルスクールではないので入学に際して国籍を問われることはなく、園児のほとんどが韓国人のようです。幼稚園側も、英語と韓国語のバイリンガルを目指す、としており、園内での韓国語の使用を制限するようなことはないので、子供たちの間の会話がどれほど韓国語寄りなのかが少々気になりますが、お猿さんは2歳児クラスに入るので、まだそれほど影響はないかな?と思ってこちらに決めました。お値段は目玉が飛び出るほどお高いですが、それでもインターよりは安いです。9時にバスがお迎えに来て、15時にバスで帰ってきます。

幼稚園入園を決めたのは、幼稚園見学に行ったときのこと。まだ早いかな?という気持ちも強かったのですが、とりあえず見に行ってみようと3人で出かけました。お猿さんは教室内に興味津々。地下の体育館では(園庭はない。ソウルの幼稚園は庭がないところがほとんど。)、置いてある遊具がすっかり気に入ってしまい、呼んでも戻って来ないほど。さらに、さあ帰ろうと支度をすると、いやだいやだと言ってどんどんと教室のほうに行ってしまう。これって、「もう幼稚園行く準備は出来てるよ」ってサインかな?とアレ坊と話しました。

また、こちらの大型スーパでは有料で子供を遊ばせられるスペースがあるところが多いのですが、そこには監視の人がいて、子供を預けて親が買い物に行くことができます。あるスーパーで、そこでは以前、私が買い物している間にアレ坊とお猿さんがその子供の遊び場を利用したことがあるのですが、お猿さんと2人の買い物の時にその遊び場の前を通りかかった時のこと。お猿さんが私の手を引いて中に入りたいと懇願。でも、私は買い物を済ませないといけないし、「それじゃあ、お母さんは買い物に行っちゃうよ。一人で遊んでいられるの?」と聞くと、ぶんぶんと首を激しく縦に振る。こりゃ、わかってないなー、と思ったのですが、そのとき遊び場にはほかの子供はいなかったので、監視の人に携帯番号を伝えて預けることにしました。

私が遊び場を立ち去るときには「えっ??」というような顔をして私を見つめていました。こりゃ、しばらくしたら泣くかな?と、携帯を握りしめて買い物をしていたのですが、電話は一向に鳴らず。もしかして、間違えた番号を伝えてきちゃったかな?などと、非常に心配しながらも1時間程度で買い物は終了。駆け足で遊び場に戻ると、お猿さんは監視のお姉さんととーっても楽しそうに遊んでました。

私が呼んでもなかなか気付かず、やっと気づくとさすがに駆け寄ってきましたが、今度は私の靴を脱がせて中に入れと・・・しかたない、10分ほど一緒に遊んで帰りましたが、本人は全然帰りたそうではありませんでした。

友達にこの話をしたら、「それは、初めての経験で、置いて行かれるってことがわからなかったからじゃない?2回目は、お母さんが行っちゃう!って分かってるから、泣くかもよ~。」と言われ、後日2度目のチャレンジ。

今回の監視のおばちゃんは、「え??こんな小さい子を置いて行っちゃうの??」と戸惑っていましたが、2回目だし、何かあれば電話してくれと身振り交えて伝えて買い物に。お猿さんは、去っていく私を見て一瞬不思議しそうな顔をしましたが、本当に一瞬だけで、すぐに吹っ切れたような表情で遊び場の中へと駈けて行きました。結局この日も電話は鳴ることなく、遊び場に戻ると、おばちゃんはお猿さんを抱きしめてニコニコといろいろと話してくれましたが、私の韓国語能力では理解できず。でも、ネガティブなことを言っていたとは思えず、おそらく、いい子に遊んでたんだと思います。

こんなこともあって、2歳になったばかりと少々早くはありますが、幼稚園入園を決めました。まあ、入れてみて、うまくいかなければいつでも辞めればいいだけの話なので(私はビザの関係で働くこともできないし、専業主婦のままなので)、軽い気持ちで送りだしたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
凄いですね!オランダも2歳からプレイルームに行かせたりするから・・・とはいえ、時間は午前中だけの週2回ですが・・・似たような感じでしょうか?
お隣ベルギーでも、オムツが取れたら幼稚園に行かれるらしいとか、昔聞きました。
最初は心配かもしれないけれど、子供がいない時間を有効利用できるから、これを利用しない手はないですよ!
子供が楽しんでいかれると、ママも安心で、楽で(これが重要かも!?)いいですよね!
2009/01/29(木) 02:00:22 | URL | ニコラ #s39/oxGs[ 編集]
「かあさん、はやくして!」

もうそんなこというんだね。想像つかない!いやー、子供成長は早いねぇ。そのうち英語も韓国語も覚えていくのかな。この年にして早くも4ヶ国語話者?!
2009/01/29(木) 14:40:15 | URL | Wakabun #-[ 編集]
威勢よくジャンプジャンプ言って足は地面についたままって、めちゃくちゃかわいい!!!(>▽<)
初めてお会いした日にはシリアルを口の前で全部落として手だけ食べちゃっていたのが、前回のときは掌のシリアルをもう一方の手の指でつまんで口に入れてたという変化がとても印象に残ってます。それをだんなに興奮気味に報告してました。
2009/01/29(木) 15:25:18 | URL | mamika #-[ 編集]
ニコラさん
オランダも2歳からなんですねー。でも、午前中だけの週2回だと一瞬ですね。オランダにいたときは、働いているお母さんが多くて、育休が短いのにびっくりしました。ベルギーは、オムツが取れないと幼稚園にいけないと聞いた事がありますが本当なのかな?うちはまだまだ外れなそうです。

せっかくなので、韓国語を本腰入れて勉強したいと思っていて、空いた時間はそちらに充てたいと思ってます。あとは何より、お猿さん本人が他の子供と遊ぶのが大好きなんですよねー。
2009/01/30(金) 11:39:12 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
Wakabunさん
そうなんだよー。本当に急激に言葉が伸びたよ。こっちの言ってることもかなり分かるみたいで、うっかりお猿さんの前で変な話したりできないよ(笑)。

今のところ、英語と韓国語はゼロなので、さてさて、どこまで幼稚園で学んでくるか。ちょっと楽しみ。
2009/01/30(金) 11:41:16 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
mamikaさん
そうなのよー。本当にあっという間に成長するね!ハイハイするくらいまでは、あんまり劇的に成長した!って感じることは少ないけど、そこからはすごいかなー。あっという間にいろんなことができるようになってびっくりだよ。目も離せなくなるけど。
2009/01/30(金) 11:45:45 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
>かあさん、はやくして!

おお、そんな口のきき方をするのですか。それはそれは。

私、どーも母親のことを「ママ」とかって呼ぶの好きでないんですよねー。人の子供でも、「自分のことを名前で呼ぶ女性」と同じで少々苦手。いやあ、お猿さん将来が楽しみですね。
2009/01/30(金) 12:02:49 | URL | Bill McCreary #-[ 編集]
Bill McCrearyさん
特に大きな理由もなく、子供に「かあちゃん」と呼ばれたいなー、と思うのですが、「かあちゃん」という言葉は使ったことがないので、結局自分のことを「おかあさん」と言うようになり、結果、お猿さんも「とうさん」「かあさん」と言うようになりました。

でも、なんと!ノルウェー語ではパパ、ママなのですが、「かあさん」が「ママ」に駆逐されてしまいました。つい先日。でも、「とうさん」は「パパ」と共存状態が続いています。がんばれ!かあさん!!!
2009/01/31(土) 23:50:23 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/572-6b7cac99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。