気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やるね!韓国
韓国ではインターネットショッピングが盛ん。たぶん、テレビショッピングも。テレビショッピング専用チャンネルがいっぱいある。

インターネットの店舗は、実店舗より安く提供しているお店が多いので大人気。でも、ここで問題になるのが、住民登録番号。これは、私たちのような外国人には発行されない。(永住権があったりすればもらえるのかな?そのあたりについては詳しく知りません)

どのお店でも、購入時には住民登録番号の入力が必須。唯一、外国人でも注文できるサイトで、本日初めてネットショッピング敢行。

しかし、ユーザー登録で問題発生。私は普段、日本の苗字とアレ坊の苗字を2つ使っているのだけれど、こちらでの外国人登録は日本の苗字のみ。そのため、銀行口座の名前も日本の苗字のみ。

うっかり、いつもの調子で2つの苗字でユーザー登録。そのあと買い物をして、私は韓国発行のクレジットカードを持っておらず、外国のクレジットカードを使用するにはさらに手続きがいろいろと必要なため、銀行振込みを選択。そしたら画面上に、振込人名として、私の名前(苗字2つバージョン)が表示された。

でも、銀行口座の名義は苗字1つバージョン。これじゃ、お店が振込みを確認する際に不一致で問題になってしまうのでは?あわてて登録した名前(苗字2つ)を変更しようとしたけど、変更できない。仕方がないので、サポートセンターにメールをした。

でも、どうしても早く手に入れたい商品なので、トラブル覚悟で(とっても安いものなので)入金を済ませることに。

韓国でも、インターネットバンキングが使えます。ただ、ログインキーファイルを作成する必要があって、ログインの際には毎回そのファイルを参照しなくてはなりません。なので、他人のPCとかでログインしたい場合は、このログインキーファイルをメモリ媒体に入れて持ち歩かなくてはならず、結構不便。

振込をしようと、振り込み先の口座番号を入れてびっくり!受取人の名前にサイト名+私の名前(苗字2つ)が表示されてる!!

指定された口座番号は、私のために新規で作られた口座番号で、そこ宛てに振り込めば、ほかに同姓同名の人がいようと混乱が起きないわけ。

日本だとよく、「振り込みの際は注文番号を名前の前につけてください」とか言われますよね?

この韓国式だと、そういった手間が一切省けてしまう!なんて画期的!!

というわけで、振込元の名前が苗字1つでも、指定された振込先は私専用の口座なので、お店側にとっては、私が振り込んだということは一目瞭然!(全くの他人がうっかり間違って偶然この口座に私が注文した金額と同額を振り込まない限り)

いやー、韓国に来て一番感動した出来事の一つでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いえいえ永住権があっても(私はまだないけどさ)住民登録番号はもらえません。永遠に外国人登録番号だけ。韓国人以外の人を受け入れる気はないのね、きっと。だからいつも旦那の番号。前に女性専用のものを買おうとしてこれ男性の番号ですけど?って聞きなおされたじゃんね。恥ずかしかった。それにしてもこのサイトすごいねえー。私今までにそんなとこ当たったことないけどな。トラブル防止でいいね!
2009/02/20(金) 07:39:55 | URL | hime #gQOhzuQ6[ 編集]
himeさん
そうなんだー。国籍とらない限り無理なのかー。でも、本当にしょちゅう必要じゃん。不便だよねー。

Gmarket、そういう仕組みだったよ、支払。びっくり!ここは外国人登録番号でも買えるし、先進的なのかな。来週火曜のお誕生日パーティーのプレゼントを買ったのよ。お店より安いでしょ。品質が心配だけど。
2009/02/20(金) 09:15:31 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/582-4ec1eed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。