気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2歳3ヶ月
10日間の日本滞在で、日本語がずいぶん上達しました。昨日は一人で「なんだこれ~、なんだこれ~」と言いながら遊んでました。「ご飯よ~」とか、単語ではなくフレーズをだいぶ覚えたようです。でも、帰ってきたらしっかりアレ坊にはノルウェー語に切り替えてました。実家の母と話しているときも、日本語でどういうか分からないものについては、躊躇しながらノルウェー語や英語で話していたそうです。人によって使う言語が違うというのがはっきり分かるようになったのでしょう。

さいきん少し食べ物の選り好みがあったのですが(緑の野菜を避けるように)、また何でももりもり食べるようになりました。でもなぜか、トマトだけは頑として受け付けず。おいしいのになぁ。果物も、見慣れないものは拒否。みかんは好きなのにオレンジにはなかなか手をつけなかったりと、ここでも慎重な性格を大いに発揮。アイスクリームも好きなのに、日母がストロベリーのアイスを食べさせようとしたらいらないと言ったそうです。ピンクだからかな。ヨーグルトもプレーンでないと嫌がったりと、なんだか大人な味覚です。

時間の概念がだんだんと理解できるようになってきたようです。「あとで」「また今度」「昨日」「明日」などが分かるようになり、こちらもだいぶ楽になりました。土曜日、日本から帰ってきて「明日は○○くんと遊ぶんだよ」と話したら、日曜の朝、起きるなり「○○くん!」と言ったのには驚きました。ちゃんと覚えていたのね。

相変わらずおやすみ3秒なので、日本にいる間も昼寝・夜ともにベッドに入れておやすみ~、で寝かしつけ完了。場所が変わるとダメかな?と思っていたのですが(さらに、いつも一緒に寝ているぬいぐるみを持っていくのを忘れた!実家では別のぬいぐるみで代用)、そんなことはありませんでした。滞在中はあちこち出歩いて疲れもあったのか、いつもは2時間の昼寝が3時間になることもしばしば。朝は相変わらず早いです・・・遅くて6時半、早いと6時少し前。

実家では、妹も子供(6ヶ月)を連れて泊まっていたのですが、お猿さんはこのいとこが大好き。2人きりにしておいても安心なくらい、よく面倒をみていました。といっても、赤ちゃんにとっては少々はた迷惑かも(笑)。おもちゃをあれこれもってきたり、毛布を掛けてやったり、となりに添い寝して背中をとんとんしたり・・・かいがいしく面倒をみておりました。

久々の幼稚園、さすがに少し嫌がるかな?と思ったけど、なーんの問題もなく元気に出かけていきまいた。6月は今のところ長期で留守にする予定はないので、しばらくは毎日幼稚園の生活です。

慎重派のお猿さんも、だいぶ活動的になり、生傷が絶えません。成田空港では階段から転げ落ち、つぶれた蛙のような姿を人様の前にさらけ出しました。今朝は物干しラックのそばで遊んでおり、何度も「手をつくと危ない」と言ったのに言うことを聞かず、ちょうつがいの部分で手のひらを切りました。常に青あざ、切り傷だらけです。子供ってそんなものよねー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>実家では、妹も子供(6ヶ月)を連れて泊まっていたのですが、お猿さんはこのいとこが大好き。2人きりにしておいても安心なくらい、よく面倒をみていました。といっても、赤ちゃんにとっては少々はた迷惑かも(笑)。おもちゃをあれこれもってきたり、毛布を掛けてやったり、となりに添い寝して背中をとんとんしたり・・・かいがいしく面倒をみておりました。

いいですね。こういう話。私は兄弟姉妹がいないし近い年齢のいとこもいないので、このような経験は、ついにすることがありませんでした。

このいとこの方って、男の子でしたっけ女の子でしたっけ。けっこう一生の付き合いになるかもしれませんね。
2009/05/21(木) 04:00:09 | URL | Bill McCreary #-[ 編集]
Bill McCrearyさん
甥っ子なんです。彼が生まれてからというもの、お猿さんは赤ちゃんに興味津々。こちらでも、私の友人の赤ちゃんが泣くと一番に駆けつけるんですよー。

特に今は日本に近いので、できるだけ頻繁に帰るようにしてます。お猿さんも2歳になり、航空券の子供料金は大人と大差ないのがきついですが。とはいっても、韓国発の航空券は本当に安いです!

ノルウェーにも、最低年2回は帰るように心がけてます。はっきり言って家計には大打撃ですが(笑)。ほかを削ってでも、家族との時間を優先したいなー、と思ってます。第三国で育つお猿さんにとっての『母国』ができたらな、と考えています。
2009/05/21(木) 09:29:49 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/622-b6a7724b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。